FC2ブログ
2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03

3年物LTROはネズミ講?

3年物LTRO について書く前に、先ほど発表されたユーロ圏M3の結果をまず書きます。

*1月分ユーロ圏マネーサプライ(M3)伸び率上昇

欧州中央銀行(ECB)が発表した1月分・ユーロ圏M3伸び率は、+2.5%(前年比)  予想は+1.5%~1.8%となっており、ロイター社がエコノミストを対象にして行ったアンケートの平均値は1.8%

その内容を見ると

1)一般家庭向け貸し出しは上昇を確認 
2)民間企業向け融資は12月に過去最大の落ち込みを記録  1月は下げ止まり、安定に向かっていることを確認 

1月の改善の背景には、昨年12月に実施された3年物LTRO による大量の資金供給が寄与したとされています。この発表を受け、今週水曜日に予定されている第二回目の3年物LTROに対する期待は高まるばかりなのでしょうか?

*ネズミ講と囁かれるLTRO

ユーロ圏の個人そして企業への貸し出しの安定化に貢献したと言われるECBによる3年物無制限資金供給オペ(LTRO)ですが、運用者の間では’’ネズミ講’’  というレッテルを貼られる始末です 

12月のLTRO後、スペインとイタリアの銀行がまとまった金額のユーロ加盟国の国債購入に動きました。スペインの銀行がLTRO後に加盟国発行の国債購入に費やした金額は231億ユーロ、同様にイタリアの銀行は206億ユーロとなっています。これらを合計しても、12月のLTRO総額4,891億ユーロの10%程度であり、特に騒ぐ必要はないのでは  という意見もありますが、声高に  ネズミ講呼ばりするファンド連中がいるのも事実

両国の銀行が購入した国債がどの国の発行した国債か?に関しては不明ですが、12月のLTRO実施時期のイタリア10年物利回りは7%台でしたが、現在は5.5%まで低下。スペインは5.8%台から5%へそれぞれ低下(=国債価格上昇)していることを考慮すれば、LTROで得た資金を自国の国債買い支えに使用していると考えると辻褄があいます。

この国債価格上昇(=利回り低下)をネズミ講と決め付けてしまうことには少しだけ勇気が要ります  が、

ECBは ’’1%とタダ同然の低金利’’ で3年間に渡る長期間の資金供給を行う  この資金を使ってユーロ圏の銀行は誰も買いたくないPIGS諸国が発行する国債購入に動く  PIGS諸国発行の国債金利はLTRO金利(1%)より高いので、キャリー取引が可能となる 

ある意味、ネズミ講と呼べる行為だ

このキャリー取り引きがPIGS各国の経済安定に貢献するという見方は長続きしないであろう

その最大の理由は、ユーロ圏の景気回復に対し何の特効薬にならないからだ

*英国からの参加

過去記事で 昨年12月にECBが新たに導入した3年物無制限資金供給オペ に参加した欧州の主要金融機関とそれぞれの資金調達額 を紹介しましたが、そこでも書いたように英国からはRBS銀行が50億ポンド規模の資金調達をしました。

今朝の英FT紙によると、水曜日の3年物LTROに参加する英系銀行は2行と予想。

一行は前回同様、RBS銀行  金額: 50億ユーロ相当
もう一行はロイズ銀行  金額: 100億ユーロ相当

ちなみに現在予想されている3年物LTROオペ参加総額は7,000億~1兆ユーロという規模になっています。

それでは月曜恒例の算数教室のお手伝いへ行って来ます~ 
先ほども書きましたが、火・水曜日は夜以外家にいないので、記事の更新はロンドン時間深夜ころになる予定です。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/02/27 21:03 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

メキシコG20を振り返って

おはようございます 
最初にお断りですが、今週はいつもお手伝いしている算数教室の大先生が日本に一時帰国すること+来月は学校が春休みに入るため、100名以上の生徒の2ヵ月分の宿題を用意しなければなりません。ですので、私がマーケットを見れるのは木曜日からとなります。水曜日にはECBの3年物LTROがあるので本当は是が非でも市場動向を自分の眼で見極めたいのですが、それも無理となりそうです  毎日帰宅後にその日のニュースを全てチェックしますので、気が付いたことがあれば記事は更新しますので、諦めずに時々お寄り下さい。木曜日から完全復帰です。ご迷惑をおかけしますが、よろしく御願いします 

*空振りG20 

こうなるであろうことは皆が予想していたのですが、またしてもG20では「無条件でギリシャ支援にお金出してあげてもいいよ!  」というお人よしは現れませんでした 

基本的にはIMFの資本増強とギリシャ支援策の強化の必要性に関しては合意したものの、実際の出資の段階になると参加各国の思惑はバラバラとなっています 

*ブラジルやロシアの意見

両国の共通した意見は ’まずは欧州圏が率先してアクションを示すこと’  を主張しており、ブラジルのモンテガ財務相は、支援条件として
1)欧州自身による救済機能の強化/増額に代表される自助努力が大前提
2)IMFに於ける投票権の見直し

を挙げました。

*米国の意見

ガイトナー財務長官はIMFへの資金拠出増額に関して米議会に要請する予定は全くない  ことを改めて主張  これ以上の欧州債務危機の悪化  やギリシャのデフォルトによる世界規模の金融システムのメルトダウン  が実際に起これば、11月の大統領選挙でのオバマ大統領の再選は絶望的  となりますが、それでも首を縦に振らない米国です。

*欧州圏に期待される救済機能の規模

ESM (欧州安定化メカニズム) と EFSF (欧州安定ファシリティー)  両方あわせて現行の5,000億ユーロから1兆ユーロ規模への上限引き上げ  G20加盟各国からIMFを通じて救済支援金捻出 5,000~6,000億ユーロ  現在の支援金残高 3,580億ユーロ  合計約2兆ユーロ規模の救済規模とする 

昨年ギリシャ危機が悪化した時に突然出現した  「2兆ユーロ規模の救済支援金が必要である」という議論が、ここにきてまた蒸し返されました 

欧州内での意見調節さえままならないギリシャ支援問題、G20で簡単に意見がまとまることはあり得ないと思っていましたが、やはり問題先送りは避けられそうにありません。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/02/27 20:01 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ドイツ議会、支援策承認か?

ギリシャに対する第2次金融支援策の 承認に関する投票 がドイツ議会で実施されます。

ドイツ議会

メルケル首相のスピーチを皮切りに開始される承認手続きは14:00GMTより開始、実際の投票結果が出る時間はまだわかりません。

*とりあえず承認される予定

メルケル首相率いるCDU/CSU党を筆頭とした連立政権は330議席を有しています。今回の承認に必要な票数は311票。連立政権からも造反議員が出る事は予想されていますが、野党からも賛成票が入ることを想定すれば、311票以上の賛成を取り付けることはあまり問題がないとされているようです。

問題は有権者の見方かもしれません。一番最近行われた世論調査の結果では、アンケートに答えたドイツ人のうち、62%がギリシャ向け追加金融支援に反対を表明しているからです。

*イタリア景況感/企業マインド指数発表

たった今、発表された2月分イタリア・景況感/企業マインド指数は27ヶ月来の低さとなってしまいました。
イタリア ビジネス-GDP
このチャートはこの指数(オレンジ線)と伊GDP(青棒線)との相関性を示したグラフです。
伊経済の更なる悪化を先取りしているとも見えます。

先日の「ギリシャ向け第2次金融支援合意」決定後、軒並み長期金利が高騰(=国債価格下落)したイタリアとスペイン。本日は一旦上昇が止まっています。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/02/27 19:53 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ