FC2ブログ
2011 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 01

ユーロ崩壊後の加盟各国通貨価値予想

*アイルランド、マイナス成長確認

先ほど発表されたアイルランド第3四半期GDP数値ですが、予想は前期比-0.5%, 前年比+1.5%  実際に出た数字は、前期比 -1.9%、前年比 -0.1%

*格下げの噂

本日ロンドン市場が閉まった直後に、格付け会社:S&Pがイタリアとスペインの格付けを下げると発表するのではないか?という噂がずっと出ています。

*ユーロ崩壊後の加盟各国通貨価値予想

ユーロ崩壊後の通貨価値
(クリックすると拡大します)

・最初のグラフ

単一通貨:ユーロが崩壊した場合、加盟各国の通貨の価値が対ポンドでどうなるのか?を示したもの。


ちなみにこれを作成する際に使用されたポンド/ドル・レートは、2012年 1.42002016年 1.5000



チャートの見方ですが、左軸の数字はユーロ/ポンドと同じ感覚でご覧になって下さい。見やすいように現在のユーロ/ポンドのレベル(0.8390)を黄緑色の線で示しました。ですので比較が簡単になると思います。



2012年(赤い棒グラフ)はいずれの通貨もポンドより価値が下がります。
2016年になると、若干通貨の強弱に変化が出てきているのがわかります。
そうは言っても、黄緑より上に突き出ている通貨はドイツのみ  つまり ドイツ・マルク/ポンドのレートは現在のユーロ/ポンドよりマルク高/ポンド安となる (オーストリア、フィンランド、オランダも若干上に出てますが、ほとんど変わりません) 

・2番目のグラフ

これは2016年の時点で、ユーロ加盟各国の通貨がポンドに対してどれくらい価値が上がるか下がるかを具体的な数字で示したものです。

ドイツのマルクはポンドより4.33%価値が高くなっているという計算。

金融支援を受けたギリシャはマイナス44.33%、ポルトガルはマイナス28.33%、アイルランドはマイナス13.67%
支援を受けていないスペインはマイナス23.67%となっており、アイルランドよりも通貨の切り下げ幅が大きいという予想。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/12/16 21:45 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ユーロ危機関連報道

*イタリア、財政再建策に対する投票

本日ロンドン時間午前11時くらい(イタリア時間:昼12時)から、モンティ新首相が発表した緊縮財政策に対する議会投票が行われます。報道を読む限り、本日2度に渡る投票が行われるようで、まず一回目がロンドン時間午前11時くらい、そして本日夕方に2回目の投票となっているようです。

*フィッチによる格下げ

格付け会社:フィッチは昨日、主要銀行8行の格下げを発表

米ゴールドマン・サックス、米モルガン・スタンレー、米バンカメ・メリル、英バークレイズ、仏ソシエテ・ジェネラル、仏BNPパリバ、仏クレディ・アグリコーレ、スイスのクレディ・スイス

*ノワイエ仏中銀総裁発言を巡って

この記事でご紹介しましたが、仏中銀総裁発言を巡り英メディア各社は「驚き を隠せない」という内容の報道をしています。

英各紙は一面報道扱いではないものの、中央銀行の総裁となるべく人物が他国の格付けが下がるであろうという私見を公的な場で披露するというのは、いかがなものか  という論調がほとんどです。総裁に限らず、それだけの要職につくべく人物のモラルやエチケットはどうなっているのか?それに加え、仏中銀総裁は欧州中銀(ECB)理事でもあることを考えると、ECBのモラルをも問われることになるという見方です。

たまたま昨日午後、ジムで運動しながらBBCニュースを見ていた私ですが、たぶん3つ目くらいのニュースのところで女性アナウンサーが「本日フランス中銀のノワイエ総裁は格付けを下げるべき国はフランスではなく、英国ではないか?と公共の場で発言したそうです。」と記事を読み上げたのを聞き、私は驚きました 。’’え?これがBBCのニュースになっちゃうわけ?マーケットのひとつのニュースで終わらないんだ?’’というのが素直な反応でした。

前米ホワイト・ハウス経済アドバイザーを務め、その前には有名なタイガー・ファンドで勤務していたTodd Buchholz氏は、昨日英スカイTVのインタビューに応じましたが、同氏の意見は 「米国が格下げされる中、フランス自身がトリプルA格を維持していることが既に不思議である。」 としながらも、格付け会社そのものに対しては 「だいたいどんな奴らが格付け会社で働いているのか考えて欲しい。ゴールドマン・サックスやJPモルガンで働きたくても働けなかったので、格付け会社で拾ってもらった人間達だ。」 と語っていました。(いいんでしょうかね、ここまで言っちゃって.... 

10年債イールド比較 Dec 11
これはトリプルA格付けを保有している欧州各国の10年債イールドのチャートです。長期金利の比較だけで格付け全体を語ることはもちろん出来ませんが、単純に’’比較’’という点からみれば、フランス(一番太い赤線)はトリプルA格の国の中では一番金利が高い国であることは明白な事実です。
(金利が高い順:フランス、オーストリア、フィンランド、オランダ、ノルウェー、英国、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、スイス)

*今度はバロイン仏財務相の英国攻撃 

信じられませんが、今朝フランスのラジオ番組のインタビューに応じた仏バロイン財務相は「英国を取り巻く経済状況は深刻なものであると認識している。現在フランスと英国が置かれている経済という観点から考えれば、我々は英国人であるよりもフランス人である方が好ましいと言わざるを得ないだろう。自国の経済運営に関して我々は他人からああしろこうしろと指示されたくないし、我々も他国に対して何の指示をするつもりもない。」と語ったそうです。

どうしちゃったのかね?特に英国はフランスにああしろこうしろとは言ってない筈なんですが....

*来年のEUサミット

昨夜遅い時間ですが、ファンロンパイEU大統領は「来年1月末か2月初めに開催されるEUサミットに、英国の参加を認める」と発言しました。この「参加」の形式ですが、あくまでもオブザーバーとして という見方が優勢を占めています。つまり参加するが意見は言えないし、言ったとしても取り入れてもらえない’’座ってるだけの存在’’という意味だと私は理解しています。この点は非常に大切なので、また新しい報道が出次第、記事をアップします!

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/12/16 19:21 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ