FC2ブログ
2011 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 01
月別アーカイブ  [ 2011年12月 ] 

拒否権発動にからむ英国民の反応

あっという間に2週間が過ぎ、一昨日無事にロンドンへ戻って来ました。今回の一時帰国は私一人だけだったこともあり、仕事を入れすぎたぁ~~~  渋谷にも青山にも新宿にも池袋にもどこへも行けませんでした。特にデバ地下の食材売り場を歩き回り手当たり次第珍しいものを買って帰ってくるのが私の一番の楽しみなのですが、それをする時間が取れなかったのは残念 

さて、昨日(日曜日)久し振りにじっくりと新聞を読む時間が確保出来たのですが、やけに暗くないですか、英国?
皆さんもご存知のように、先週木・金曜日にかけて開催されたEUサミットの席で英国だけがEU基本条約の財政協定を盛り込む改正に反対し拒否権発動。私はてっきり前サッチャー首相も当時のEUサミットの席で拒否権発動を行った事実があるとばかり思い込んでいたのですが、これは私の勘違いでした。 つまり歴史上英国がEUサミットでの決定事に対し拒否権を発動したのは、今回はじめて  これに対し、欧州からだけでなく英国でも非常に多くの議論が飛び交っています。

先週のEUサミットでの決定内容に関しては既に皆様もご存知かと思いますので、これはまたいつか書くとして、この記事ではキャメロン首相が拒否権発動したことに対する英国民の反応を書いてみたいと思います。

*YouGovが行った世論調査結果(12月11日実施)

Q:キャメロン首相が拒否権を発動したことに対し

賛成 57%
反対 14%
わからない 29%

これに加え、53%の人はきゃメロン首相が拒否権発動し英国の国益を守ろうとした姿を好ましく思っているという結果も出ています。

Q:拒否権発動によるインパクトは?

1)拒否権を発動したので、EUに対する英国の影響力が衰える

そう思う 56%
そうは思わない 9%

2)拒否権発動により、英金融街シティーは金融センターとして今後も保護される

そう思う 44%
そうは思わない 12%

3)拒否権発動の事実は今後の英経済回復に水を差す可能性がある

そう思う 24%
そうは思わない 27%

4)キャメロン首相が拒否権発動に動いた理由は?

保守党内の反EU議員からのプレッシャー 35%
そうは思わない 22%
拒否権発動により、保守/自民との連立政権存続に危険信号が灯る可能性が高まった 35%
そうは思わない 16%

Q: キャメロン首相の評価は?

EUサミットの席で英国の立場をもっと頑固に主張すべきだった 44%
英国は他の欧州諸国と密接な関係を維持すべき 22%
キャメロン首相の決断はバランスが取れている 17%

Q: キャメロン首相がEUサミットで取った判断について

キャメロン首相の判断を信用している 49%
信用出来ない 44%

Q: 副首相のクレッグ自民党党首について

クレッグ副首相を信用している 28%
信用出来ない 63%

Q: キャメロン首相が金融取引課税に反対を表明したことは?

正しい判断である 59%
間違った判断である 18%

Q: 英国が拒否権発動したために、今後のEUでの決定事に対し英国は蚊帳の外に置かれることになる

そう思う 51%
そうは思わない 21%


*議会での予定

本日ロンドン時間午後15時30分(日本時間火曜日0時30分)より英議会でキャメロン首相が発動した拒否権を巡り  野党が首相に対し決断理由を迫ります 。最大野党である労働党は既に「連立政権崩壊をも視野に入れた攻撃に出る 」と宣戦布告 しており、鼻息あらいです。

キャメロン首相率いる保守党内部でも反EU議員の意見を聞きすぎたキャメロン首相に対し不満  が出ていますし、連立相手の自民党はEU大好き政党  なだけに、連立政権発足以来はじめてクレッグ副首相はキャメロン首相を名指しで非難しました。

揺れる連立政権 。これに関してはまた別の機会に。。。。

これから算数教室のお手伝いへ行って来ます 



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/12/12 20:54 ] 政治 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ