FC2ブログ
2011 081234567891011121314151617181920212223242526272829302011 10

香港ドル買い

週末CNBCを見ていたら’’米ヘッジファンド、パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントのアックマン氏が香港ドルのドル・ペグの切り上げ(香港ドルの切り上げという意味です)を予想し、香港ドル・コールのオプション、香港ドルを対ドルでロングにしているというニュースを流していました。


このニュースを聞いて非常に懐かしい事件を思い出しました。このブログの 過去記事 でも少し触れた’’ある事件’’です。この時はあるヘッジファンドが香港ドルの対ドルペッグ崩壊を狙って単独で打って出た賭けでしたが、今回のアックマン氏の場合はもしかしたら他のヘッジファンド軍団も同様の取引を行い、徐々に香港当局にプレシャーをかけようという魂胆じゃないかな?と思ったりもしました。

同氏の予想としては、2015年までに香港はドル・ペッグ制をやめる  (ドル連動性ではなく)中国人民元とのペッグ制に移行すると予想  その移行に先駆け、現在1ドル=7.80HKDを中心レートとしているドル・ペッグ制の中心レートを6HKDに切り上げる (30%の切り上げ)

私は中国、香港などの状況がからきし分かっていないので  この取引に乗っかるのが得策なのか判断できかねています 

それでは月曜日恒例、算数教室のお手伝いに行って来ます~  今日は教室の帰りに久々にみんなで中華を食べるんですよ  楽しみ~

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/09/19 21:30 ] マーケット | TB(-) | CM(4)

NOKに関する質問へのお答え

過去記事 でスイスに代わる避難通貨としてノルウェー・クローネが注目  を浴び始めたことをお伝えしました。その中で

・NOKは市場での流通量が低いため、投資家達にとっての避難通貨となりにくい

と書いたところ、読者の方がメイル・フォームを通じて ’市場での流通量ってそんなに大事なのですか?’ という質問を送ってこられました。はっきり言ってしまえば、私達が普段持っているポジション量では取引する時間帯によりますがさほど問題ないでしょう。しかしヘッジファンドや本職のポジション・テイカー達がNOKを大量に保有した場合は話しが違います。

かな~~~~~~~~~り昔に書いた記事で恐縮です  が、大きなポジションを持つことがどれだけ命がけか書いた記事がありますので、是非ご覧になって下さい。

記事リンク

外国為替市場は「24時間開いている」というのが売りですが、市場の厚みは全く別問題です。欧州~NY午前中までは一番参加者も多く、大きな玉をさばきたい投資家は欧州が開くのを待ってから取引を成立させるのが一般的です。しかし何か緊急事態  が発生し、市場が薄いアジア時間やNYが閉まった後 最初に開くニュージーランド市場でどうしても玉をさばかなければいけなくなった時が命取りになります。

NOKがどの程度アジア市場で流通しているのか分かりませんが、相当低くて当然でしょう。だからノルウェー中銀総裁も事前に釘を刺しているのだと思います。自国通貨が’’投機’’の対象になる可能性は是が非でも避けたいという本音もあることでしょう....

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/09/19 20:30 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

イベント疲れの私...

おはようございます 
予想通り  欧州財務相会合では特にこれと言ったギリシャ救済策の決定はありませんでした。日曜日のタイムス紙・ビジネス欄最初のページには大きな見出しで
「Trichet hits out at US on euro crisis」と出ています。またか.... と思って読んでみたら、トリシェさんは会合後のインタビューの際に「現在欧州が置かれている立場は、他の主要国と比較するとまだ安心できるものだ。」みたいな事を言ったそうです。当然、トリシェさんが語る’’他の主要国’’とはアメリカのこと。この会合に急遽参加が決まったガイトナー財務官がユーロ圏債務危機に対していろいろコメントしたことに対する面当てのようです。とにかく欧州の人達は自分達の問題に他の国が口を挟むのを嫌います。ギリシャに債務問題が発覚した当初、EUの問題はEU内で解決すると突っぱねてIMFの関与を拒否したことからも分かりますね。しかし皮肉な事に、現在はEU単独ではにっちもさっちも行かずIMF頼みとなっているのが現実です....

*ギリシャ、トロイカ調査団とのコンフェレンス・コール

本日昼から予定されていたギリシャとEU/IMF当局者による救済融資の次回分実行の可否に関するコンフェレンス・コールが、午後4時からに延期されました。この発表を受けてユーロが売られています。

*今週の見所

月曜日:
オバマ財政健全策発表

火~水曜日:FOMC 
オペレーション・ツイスト (短期債を売却し長期債を購入するオペ  長期金利の低下を狙う)の発表や準備預金金利引き下げが現在候補に挙がっていますが、共に市場には織り込み済みと思われます。QE3の発表の可能性は低いと言われています。

水曜日:英中銀MPC議事録発表
政策金利  7月までずっと利上げ2名対据え置き7名  先月突然、利上げゼロ対据え置き9名になりました。
量的緩和策増額  増額1名対据え置き8名でずっと来てますが、ここにきてQE2の声がどんどん高まっているので、今回は量的緩和策増額賛成派が増えているのか注意  が必要です。

木曜日:BRICS会合 
ブラジルがPIGS国債購入を通じてユーロ圏救済を提案してます。この会合でどういう話しになるのか注目度高いですね

金~日曜日: IMF会合 
ここでもユーロ債務危機が話し合われると思います。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/09/19 19:17 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ