fc2ブログ
2011 01123456789101112131415161718192021222324252627282011 03
月別アーカイブ  [ 2011年02月 ] 

英財政研究所(IFS)

英国では毎年3月末くらいに新年度予算案が発表されますが、今年は3月23日(水曜日)に決定されました。

毎年の恒例として本予算発表の前月になると、英財政研究所 (IFS Institute for Fiscal Studies)がGreen予算案という名前の「IFS独自の予算案予想」のようなものを発表します。それが本日発表の運びとなりました。

*全く正反対の内容

本当にもう勘弁してチョ! という感じなのですが、昨日 英国立経済社会研究所 (NIESR the National Institute of Economic and Social Research) は政府に対し 「歳出削減見直し案で決定した超緊縮財政政策の緩和」の必要性を訴えたのですが、今日発表された英財政研究所 (IFS Institute for Fiscal Studies)の予算案では「緊縮財政政策の継続と赤字削減の必要性」を訴えています 

財政面に関しては、名前の通り IFSが専門家集団である事には間違いありませんが、経済/財政全般に於けるNIESRの存在感は無視出来ません。一体 どちらを信じたらいいのか迷います

*プランBは?

昨年10月にオズボーン財務相が発表した 歳出削減見直し案 ですが、発表翌日 ビジネス界や政界から「万が一 このプランが失敗しそうになった場合、他のプラン (プランB と英語では言います) はあるのか  という素朴な疑問が出てきました。プランBに関しては この 過去記事で書いてありますので、是非お読みください。

まだ景気が良かった頃は、プランBがなくてもガンガン突っ走って頑張ろう!という前向きな見方をしていましたが、先日発表された予想外の2010年Q4マイナス成長 マイナス成長 の発表以来、プランBがないイギリスは戦々恐々としています。

キャメロン首相はダボス会議のスピーチで、3月23日の予算案には 景気浮揚対策を盛り込む と語りましたが、内容は今のところ全く漏れ聞こえてきません。

*木曜日発表のサービスPMI (Purchasing Managers' Index = 購買担当者指数)に注目 

財政政策には関係ありませんが、マイナス成長発表以来 お通夜状態  の英国にとり、果たして2011年の景気/経済動向はどうなるのかを占う上でも、この数字は注目度が高い  と私は思っています。

昨日発表された製造業PMI(1月分)は予想 57.9を大幅に上廻った  62.0という強い数字を示しています。これを受け金利先物市場では、英中銀今年5月0.25%利上げの可能性を70%織り込みました (数字発表前の時点では利上げの可能性織り込み済み度は54%)
そして本日は建築業PMIが発表され、予想 49.8に対し、実際の数字は53.7
これまた予想以上、そして50以上の数字となりました。

しかし冷静に考えてみると  製造業と建築業の英GDPに対する寄与度は 16%と6.5%となっており、サービス業の76%とは雲泥の差です。

その為、木曜日のサービスPMIからは目が離せません。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/02/02 22:24 ] 経済 | TB(-) | CM(4)

NFPの数字予想

もう寝ようと思ったら、ひとつだけニュースを見つけてしまいました。

*金曜日の米雇用統計 (NFP) の数字

今週金曜日に1月分NFPが発表されます。予想は+130~145,000くらい。

本日 野村が顧客向けのレポートで「金曜日のNFPの数字は予想よりも低くなり、最初に出した予想 (+150,000) よりも±50,000の差が出る事になるだろう」という分析をした事がトレイダー達の間で評判を呼んでいるようです。

私はもちろん そのレポートを読んでいませんが、アメリカは1月に大雪にみまわれ、過去このような大雪が降った月(1983年2月、1996年1月、2010年2月) のNFPは予想よりずっと低めの数字が出ている事を理由に挙げているようです。

教えて頂きたいのですが 、 金曜日に出る1月分のNFPって過去のデータの調整が入るから相当大きく振れる可能性があるのですか?なんか同じような過去に遡った調整が行われた月の数字は相当高い(良い)数字が出た事があるとか?

大雪の影響ですが、ある欧州系銀行の見方では、通常1月に雪が(大雪でなくても、例年以上の雪)降った場合、雪対策として417,000人くらいの労働者が臨時に雇われるそうです。この417.000人という数字のふれ幅は最大350,000人  つまり767,000人以上の臨時労働者が雇われた月は、雪の規模が相当大きい事 + 大雪の為、雇用市場は冷え込んだ可能性があるようです。

結論
こうして次々と「もっともらしい」予想が出てくると、ますます訳がわからなくなる  私です。変に分析しすぎて頭がうまく機能しなくなる  よりも、自然体で数字に臨みたいと思います

それではお休みなさ~い 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/02/02 09:20 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ