fc2ブログ
2010 101234567891011121314151617181920212223242526272829302010 12

英インフレ率を見て...

下の記事の続きですが、予想より若干高めの英10月分インフレ率発表と同時にドカ~~ンと上昇した  ポンド。「どうしてこの数字でここまで上昇するのだろう?」とさっぱり理解出来ずに  苦しんだ私です。今はちゃんと下落しているので納得

*10ヶ月連続3%台

このブログにも何度か書きましたが、英中銀インフレーション・ターゲットは2%となっており、ここまで連続してターゲット プラス1%以上のインフレ率が継続されると 「果たしてこのインフレ・ターゲットは妥当なものなのか」 という素朴な疑問が湧いてきます。現在使用しているターゲット:+2.0%というものは 2003年12月当時の財務相であった前ブラウン首相が設定したものなんですよ.... それをずっと継続使用しているのですが、特にこのターゲットが不適当であると言う議論を聞いたことがないのも事実。どうなんでしょうねぇ 

10月のCPIに関して言えば、ガソリン代の上昇と衣料品/靴の価格上昇がインフレ率押上げ要因とされており、これらは英中銀がどんなに頑張ってもコントロール出来ない事です。ちなみに 先週発表された英中銀四半期インフレーション・レポートで、英中銀は2年後のインフレ率予想を+1.6%としています。

*間接税がインフレ率押上げ要因

予めお詫びです。このチャートは今年8月末現在のチャートです 。本当は英統計局のホームページから自分でちゃんとエクセルを使ってチャートを作るべきなのですが、今日は午後から学校に行くので時間がありません (ごめんね 
CPIY Nov 10

改めて説明しますと、このチャートは 英消費者物価指数(CPI  赤線)、間接税分を抜いた消費者物価指数(CPIY  黄色線) そして小売物価指数(RPI  紺色線)の比較チャートです。英国に住んでいる者にとって一番自分達の生活に密接に連動しているのは RPI  理由は RPIには住宅ローン金利、住民税、住宅購入時にかかる諸費用などが反映されているからです。

10月分CPI +3.2%に対し、間接税抜きのCPIY +1.6%
つまり今年に入りCPI率はずっと3%台で推移していますが、間接税を抜いた部分のインフレ率は下落しています。

これもこのブログで何度も繰り返している点ですが、英国という国は春に本予算、秋に予算編成方針発表となっており年に2回も酒税やタバコ税といった間接税上げに苦しめられる事があります。しかし今年に限って言えば、まず3月に前労働党が本予算を発表  5月に総選挙があり政権交代  6月に緊急予算案  10月に歳出削減見直し案 とつづき、既に3回の「予算案、関連案」が発表されました。それぞれの予算案/関連案の発表時には ’新しい間接税上げ’ が必ず織り込まれているので、CPIが上がらない訳ないですよね、常識的に考えれば.... その結果 間接税抜きのCPIYを見ると、ちゃんと下落しているという結果になっています。

*今後のインフレ率押上げ要因

今週に入り 英ブリティッシュ・ガスが12月10日よりガス・電気料金平均7%値上げ  を発表しました。この会社は昨年ガス料金17%、電気料金10%の値下げに踏み切り、連日テレビで「英国一安い料金設定です 」 とガンガンCMを流していたところです。この発表の1週間だか2週間前にはスコティッシュ & サザン・エナジーもガス料金の9.4%値上げを発表しています。

来年1月4日からVATが現在の17.5%から20%へ上がります。

これらの値上げの影響が完全にインフレ率に織り込まれるには3~6ヶ月必要とされているので、それまでに英GDPがドコドコ下がって来ない限り 英インフレ率の下落は早くても2011年夏くらいから という事になるのかもしれません。

これだけインフレ懸念があるにもかかわらず 今後英中銀の量的緩和策増額の可能性がまだ残っているのかに関しては また改めて書く予定です 

それでは 学校に行く前にサササッとジムに行って来ます!

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/11/16 21:35 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

某欧州系銀行 ドル円買い推奨

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2010/11/16 21:00 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

ぶったまげのポンド

英インフレ率発表

このすぐ下の記事でも書きましたが、10月分CPIは一番多かった予想 +3.1%に対して 実際は+3.2%
RPIに関しては予想 +4.6%に対して 実際は +4.5%

この数字だけで こんなにポンドが跳ねるのかい?
朝がたからロシア勢がポンド買っているというのは聞いていましたが
何か発言でも同時に出たのか?
調べて追記します

取り急ぎ更新

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/11/16 18:34 ] マーケット | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ