FC2ブログ
2010 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 11

英郵便貯金は大丈夫なのか?

先週から毎日名前を聞かない日はない「アイルランド」。やっとその話題から解放されつつあるのかな?  と気を緩めていた週末、英国民にとって聞きたくない話し  が聞こえて来ました。それはアイルランド政府による英国人の口座保護についてです。

*忘れもしない2008年の出来事

この年の9月30日にアイルランド政府は ’すべての銀行預金を全額保護するスキーム (銀行預金保護措置) を導入すると発表しました。スキームは直ちに開始され、期限は2010年9月末までと設定。適用される銀行は アライド・アイリッシュ銀行、アングロ・アイリッシュ銀行、バンク オブ アイルランドなどの6行。その時点での保護対象総額は約4,000億ユーロとなっており、この数字はアイルランドGDPの2倍 。市場では 「一体 何考えてるんだ?」と話題になりましたが、アイルランドではなく 英国の一般ピープルの反応は全く違ったものとなったのです。

当時の英国に於ける預金保護上限は35,000ポンド(現在は5万ポンド)であること、そして丁度その当時 ノーザンロックが国有化され英国全体が「次はどこの銀行が倒れるのか?」 と心配で夜も眠れない  ような毎日を過ごしていました。そんな時に「預金全額保護」 を打ち出したアイルランド政府。そりゃ 誰でも口座を移してしまおう!と思いますよね。

*英郵便局

英国の郵便局が民営化された時、郵便局の金融部門を引き継いだのがバンク オブ アイルランドでした 。 つまり同行はアイルランド政府が打ち出した「預金全額保護」対象銀行のひとつなので、その恩恵を被ろうとイギリス中の預金者が郵便局に行列を作る始末 

私は「全額保護」にこだわれるほどの預金を持っていないので  全く関係ありませんでしたが、たまたまその時 日本に出す郵便物があり郵便局に向かって歩いていたら  なにやら長い行列が目に付きました。「また第2のノーザンロック出現かな?」と思っていたら、その行列は郵便局の順番待ちの行列だったのです! たぶん1時間以上の待ち時間だったでしょう。私はとても並ぶ気になれず、日本への郵便物に勝手に1ポンドちょっとの手持ちの切手を貼って投函しましたよ。

*銀行預金全額保護措置延長

先月末で この夢のような全額保護措置が終了しました。とりあえずアイルランド政府は「全額保護措置」の延長を決定し、その期間は2010年12月末までとしています。

*バンク オブ アイルランドの決断

今年11月1日より、バンク オブ アイルランドは 「英国郵便局の英国人による預金全部を同行英国支部の管理下に置く」 と発表しました。これが持つ意味は、英国郵便局に預金した英国人の口座残高の最初の5万ポンドまでには、英国政府の預金保護措置を適用。それ以上の金額はアイルランド政府の預金保護措置により「保護」されるという形になります。これは今年年末まで継続です。

*来年以降は?

現在のところ、英国預金保護措置は5万ポンドまでとなっています。来年から、これを10万ユーロに増額すると報道されています。

私がいまひとつ確かでない点は 、 来年からの預金保護措置 10万ユーロへの増額は、英郵便局口座のみを対象としているのか?又は 普通の英国の銀行での口座にも適用されるのかです。

*為替には関係ない筈

いくらアイルランド政府の全額保護がついているからと言っても、預金先は英郵便局です。つまり口座はポンド建てが前提。
それゆえ 万が一今回の措置に不満を持ち、郵便局の口座を閉めて他の民間銀行へ口座を移し変えたとしても、ユーロ売り/ポンド買いには結びつかない筈。

ただ もしかして英国の預金者が「全額保護」が延長されたアイルランド系銀行に「ユーロ」で預金するのであれば、それはユーロ買い/ポンド売りとなります。しかし為替リスクを取ってまで実行する人が果たしてどれくらいいるのかは 疑問です。これに関するニュースには特に眼を光らせるようにしますね


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/10/05 21:29 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

ユーロ下落レポート(昨日の話しですが...)

もうとっくに市場で語りに語りつくされたニュースだと思いますが、自分の記録用に書いておきます。

昨日(月曜日) 某フランス系銀行が 「今年後半 ユーロ下落  予想」 という顧客向けのレポートを出したようです。具体的なターゲット・レベル等は私には分かりませんが、現在イケイケ・ムードいっぱい  のユーロですが、それは4つの「期待」によって支えられているとしています。

その4つの期待とは
・米国による新たな金融緩和期待
・欧州中銀による国債買取 (リクイディティー供給)
・ユーロ加盟国の財政規律「成長安定協定」の設定
・7,500億ユーロにも上る「救済策」の設定

つまり これらの4つの期待のうち ひとつでも無くなってしまえば、現在のイケイケ・ユーロトレンド  を維持するのが困難になる という事なのでしょう。

同行は4つの期待のうちのひとつ: 欧州中銀によるリクイディティー供給 (無制限の資金供給)は 近いうちに終了すると予想、それに加えて ユーロ圏に於けるデフレ懸念がますます台頭するであろう  ユーロ下落トレンドへの転換というシナリオを描いているようです。

個人的には 中長期的に見てユーロはまだ上昇すると思っていますが、そのシナリオはあくまでも「ドル下落」により支えられているものだけに、今後の米国からの発言には特に注意を払わなければならないぞ!と自分に言い聞かせてもいます。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/10/05 18:02 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

ダイヤモンド社 ザイ・オンラインでの対談

お早ようございます 

先月日本へ一時帰国した時に、西原さんがセミナーや対談をセッティングして下さいました。改めて ありがとうございました! 対談は ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社が運営している「ザイ・オンライン」で紹介して頂き、同社の 
井口さんにも大変にお世話になりました。ありがとうございます!

もっと早くに この対談の紹介をすべきだったのですが、記事中に載っている自分の写真が あまりにもブザマ なので躊躇していました。ここで厳重にお断りしておきますが、カメラマンの方は人間的にも素晴らしく カメラマンとしての腕はピカイチ  の方ですが、土台(=私)が悪すぎました 

まぁ ここで一人ですねていても何も始まりませんので、その対談のご紹介をさせて頂きますね!

リンクは

為替介入に関して

ロンドンに関して

注目通貨について

となっています。お時間がありましたら、是非ご覧頂けると幸いです。まだ日本に住んでいた当時、「ダイヤモンド社」という名前は 私にとって 「雲の上の存在」というか....全く私などが近づける企業ではありませんでした。その意味でも、今回の対談は私自身の人生に於いて 非常に意義の在る経験だったと改めて痛感しています。未だに信じられません...


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!

[ 2010/10/05 17:37 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

量的緩和再開に関する議論

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2010/10/05 11:47 ] 経済 | TB(-) | CM(-)

福祉手当改革 その1

今週英バーミンガム市で保守党年次党大会が開催されています。そこで本日オズボーン財務相がスピーチをしました。内容はと言うと、今月20日に発表予定の「各省庁歳出削減見直し案」に先立ち、福祉関連手当ての削減を前面に押し出した「福祉手当て改革」の概要公表です。

*ゆりかごから墓場まで  働かざるもの喰うべからず への転換

私は歴史が大の苦手  でいつも落第点を取っていた  記憶があります。しかし大嫌いだった歴史の授業で非常に鮮明に覚えているのが「ゆりかごから墓場まで」という昔のイギリスの社会福祉政策のスローガン。幼心に「羨ましいなぁ~」 なんて調子のいい事を考えていたと記憶しています。

しかし現在のイギリスは明けても暮れても「財政赤字削減、歳出削減」ばかり。そしてとうとう本日 オズボーン財務相の口から 高所得層への児童手当給付を廃止 そして 1世帯に支払われる福祉手当上限設定 が発表されました。

*児童手当とは?

この記事では児童手当に関して説明します。たぶん日本では「子供手当て」と呼ぶのでしょうか?こちらでは Child Benefit (児童手当) と呼ばれています。16歳の義務教育までは申請した児童全員、16歳から20歳までは「大学受験準備生、又は労働技術研修生」を対象に支払われます。(大学生は対象外)

最初の一人目は (今現在)一ヶ月約80ポンド、第2子以降は一ヶ月約65ポンドくらい となっています。

私はロンドンで子供を産み  仕事に復帰した直後、同僚の女性から 「Child Benefitの申請はちゃんとやった?」と確認されました。私自身 そういう手当の支給がある事を知らずにいたので、喜んで  即申請しましたよ。

*児童手当給付廃止を巡り

本日のオズボーン財務相のスピーチによると、2013年度より両親の片方(又は両方共)が年収44,000ポンド以上の家庭に対し、児童手当給付が廃止されるようです。

現在 児童手当支給総額は年間110億ポンド  「両親の片方(又は両方共)が年収44,000ポンド以上の家庭」に対する児童手当給付廃止により 約10億ポンドの削減が可能  手当て支給世帯全体780万世帯のうち、120万世帯が廃止対象となる

念の為にイギリスの所得税率の説明をしますと

・Lower rate  0~2,440ポンド 所得税 0%
注 :このLower rateは 年間所得総額が2,440ポンド以下の人のみが対象。

・Basic rate 0~37,400ポンドまで   20%

・Higher rate 37,401~150,000ポンドまで  40%

・Additional rate 150,000ポンド以上  50%

ちょっと話しが脱線しますが、5月総選挙後50日以内に発表された緊急予算案では、Higher Tax rate (40%) の所得を受け取っている人を対象に CGT税 (キャピタルゲイン税)率が18%から28%へ上がりました。
そして今度は 44,000ポンド以上の年収受領者を対象に「児童手当支給廃止」です。つまり 44,000ポンド以上の年収がある労働者は、CGT税上乗せ + 児童手当も廃止 とダブルパンチ  となります。

ちなみに44,000ポンド以上の年収がある労働者は全英労働人口の中の約15% 

*私自身の感想

私自身 自分が子供を産み、その子供に対して毎月律儀に支払われる「児童手当」に対し もちろん心から感謝しましたが、本音を言うのであれば この手当てがなくても全く問題ありませんでした。事実 私は子供が産まれてから18歳の支給終了時まで (時々 自分の飲み代の足しにしたりもしましたが.... ) ほぼ毎月 児童手当てを子供名義で預金していました。

今回 手当て支給廃止のニュースが流れてから、BBCが街角インタビューしたところ 結果は8対2くらいの割合で 「冗談でしょう?廃止は酷すぎる 」というものが目立ちましたが、これは予想範囲なので特別驚きませんでした。それよりも私が一番驚いた  のは 「44,000ポンドも収入があるお金持ちは 児童手当を貰う資格なんてない!」と叫んでいたオバサンでした。今のイギリスで44,000ポンドの年収があったって、そんなもの お金持ちなんて呼ばれる資格ありません 。 特にロンドンで生活していたら、その家庭は生活していくのがやっと  でしょう。

そしてよく調べてみると、政府が設定した 「44,000ポンド」 にもカラクリがある事を発見  しました。今回 保守党が決定した44,000ポンドの意味は、各世帯で一人でも44,000ポンド以上の年収があれば児童手当支給廃止  となりますが、もし夫婦の両方ともが それぞれ44,000ポンド以下の年収だったら児童手当支給は継続  なんです。つまり ある家庭では奥さんが専業主婦で子供3人だとすると、その旦那さんの年収が44,001ポンドだった場合 3人の子供に対する児童手当は全部廃止  されます。それに比べ 夫婦共働き、子供3人という家庭で 旦那さんも奥さんもそれぞれの年収が43,000ポンド(合計年収86,000ポンド)だった場合は、3人の子供に対する児童手当支給は継続される  というものです。これは少し片手落ちの対策だと思ったのは私だけでしょうか?

*更に私の感想

うちの子供の遊び友達の中には公立校出身の子供達も多数います。そういう子供達の親御さんの一部は、生活保護と同類の「手当て」を政府から受け取っているようです。この話しを聞いた時に真っ先に私がうちの子供にした質問は 「どうしてXX君の家庭が生活保護みたいな手当てを貰ってるなんて、貴女に分かるのよ?」 返って来た答えは 「だって XX君が ’毎週政府から20ポンド近い補助が口座に振り込まれるから助かるよ~’って いつも言ってるんだもん。」でした。

私は 「どういう事?毎週20ポンドが振り込まれるって?アルバイトでもしてるんでしょう?そのお金でしょう?」と聞き返したところ 「違うよ。アルバイトは また別だって。XX君のうちって お母さんだけでしょう?シングル・マザーの補助手当てみたいなのが出るらしいんだ。で そういう家庭の子供達は、児童手当に加えて なんとか手当てという特別手当が更に支給されるの。それが毎週20ポンドくらいらしいのね。で、XX君は毎週そのお金で洋服買ったり飲み代にしたり遊びに行ったりしてる。私はいつもお金なくてヒーヒーしてるのに、XX君は黙っていても毎週 国からお小遣い貰ってるんだから 不公平だよね~」と不満プンプン 

変だなぁ、聞いたことないなぁ  と思って調べてみたところ、本当にそういう手当てがありました 。 その名前は Educational Maintenance Allowance (教育補助手当て)。そもそもの目的は 世帯収入が低い家庭で育った子供達に対し、16歳の義務教育が終了した後も継続して教育を受ける事を激励する目的  の手当てみたいです。

たまたま うちの子供の友達で この教育補助手当てを貰っている子供達が勉強しないだけなのかもしれませんが、飲み代や洋服代に消えてしまう「手当て」だったら、これこそ改革の余地があるのではないでしょうか?ちなみに この教育補助手当て総額は年間30億ポンドになるみたいです 

次回は 児童手当以外の福祉予算削減について書いてみたいと思います。

ps
やっぱりPC調子が悪いです 。この記事を書くのに 3回PCの接続をやり直し 5時間近く掛かってしまいました 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/10/05 08:37 ] 政治 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ