FC2ブログ
2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08

英住宅価格に関する悲観予想

なんだか最近 英国の住宅価格が下がるという報道がやたらに増えてきました。たぶん先週発表されたハリファックス社の住宅価格指数3ヶ月連続下落 (関連記事リンク)を受けて 皆が慌てだした  のかもしれません。

*この週末のタイムス紙日曜版の記事

ロンドンに拠点を置く経済研究機構キャピタル・エコノミクスの見解がメインなので ちょっと片寄り過ぎかな  というイメージもありますが、とりあえず紹介します。

事実関係から話しますと、新連立内閣の選挙公約にも盛り込まれていた不動産売買手段の変更の一部として、住宅の売り主に義務付けらえていた「住宅情報パック(HIP)」の提供義務が中止されました。つまり不動産を売りたい人はHIPを提出しなくても即売れる為、突然 不動産市場の需給が混乱 。売りに出される住宅数が2007年5月以来の速いペースで増加  しているようです。

 HIPに関してのブログ記事リンク (関連記事リンク

そうなれば、当然 売りに出される住宅価格は下がりますよね。その比率はロンドン首都圏 -1.1% (平均住宅価格: 43万5,110ポンド) と2年来の大きな下げを記録。それに反して スコットランド (平均住宅価格: 15万2,967ポンド) や イギリス南東部の地域 (平均住宅価格: 21万7,616ポンド) は +0.4%と頑張っています。

主な不動産会社などが出した今年と来年の年末時点に於ける不動産価格予想は以下のようになっています。

・英王立公認不動産鑑定士協会(RICS) 2010年末 +1.0~2.0% ⇒ 2011年末 横ばいで変わらず
・ハリファックス社   2010年末 横ばいで変わらず ⇒ 2011年末 予想には時期尚早
・ハンプトン (大手不動産会社) 2010年末 -1.0~2.0% ⇒ 2011年末 +3.0~4.0%
・ナイト・フランク (大手不動産会社)  2010年末 -3.0% ⇒ 2011年末 -1.0%
・サビルズ (大手不動産会社)  2010年末 -6.6% ⇒ 2011年末 +2.7%
・キャピタル・エコノミックス  2010年末 -5.0% ⇒ 2011年末 -10.0%

*プライスウォーターハウスクーパース(PricewaterhouseCoopers PwC)の観測記事

今週に入り PwCが不動産市場に関して悲観的な見解を示しました。英ガーディアン紙によると、インフレ率調整した不動産価格は今後5年間に渡り 「芳しくないやろなぁ 」 という内容みたいです。

具体的な数字としては、英住宅価格がピークをつけたのが2007年夏  2015年末の不動産価格は70%の確率で2007年ピーク時の価格より低い、そして 50%の確率で2007年ピーク時の価格を上回るのは2020年以降になるだろう という事です。

英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)の最近の調査によると、不動産屋さんに入る住宅売買に関する問い合わせ件数が2ヶ月連続で減少している点 、 そして 今 上でも書きましたが HIP廃止に伴い売却希望物件数がうなぎ登りになった点 、以上を総合すると少なくとも今年後半の住宅価格は下落せざるを得ないという見解となります。

またこれは改めて記事にするつもりでおりますが、現政権が10月に発表する「各省庁歳出削減策」に向けて 公共部門の解雇の波  が押し寄せるという報道が連日されています。たぶん こういう報道を聞き続ければ当然不動産購入意欲も失せますよね....

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/15 21:00 ] 住宅市場関連 | TB(-) | CM(0)

ポンド買い炸裂

お早ようございます 。久し振りに8時間連続して眠れました 。だから ちょっと遅めのスタートになりましたが、ブローカーのスクリーンを見て 最初に飛び込んで来たのは、ポンドの健闘ぶり  でした。

*ポンド上昇

・買収話し
1) ニューヨークメロン銀行が世界最大規模と言っても過言でない英ヘッジファンド・マン社の買収示唆。これってもう2日前の話しだと思うのですが、今日はその話しが為替にも流れ込んできているようです。買収金額は55億ポンド

2) 日本のNTTが南ア・ダイメンション データというIT企業を買収示唆。金額は21億ポンド。この企業は英株式市場に上場しているのでポンド買いにつながる

・某独系銀行ポンド売り推奨
今 この記事を書いている時点で ストップがついてしまいましたが 、 ロンドン朝早い時間 まだポンド/ドルが1.52ミドルくらいの時に 売り推奨したようです。

ポンド売り: 1.5280近辺、ストップは非常にタイトで 1.5310抜け

・バリアー
オプションのバリアーが1.5300にあったようで それが炸裂 

*ユーロ

・オプション
O/N (オーバーナイト = 翌日期日) 1.2835 が 買われていたようです (ユーロがまだ1.2740くらいの時)

・半公的機関
昨日の記事でも登場してきましたが、昨日は盛んにユーロ売りをしていたのですが、本日は一転してユーロ買い 。 1.2725くらいから断続して出ている模様。何なんでしょうねぇ、これは 

*豪ドル

某豪系銀行 豪ドル売り推奨
0.88~0.8910まで売りあがり、ストップ: 0.89 High レベル、ターゲット: 0.86 Low

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/15 17:42 ] 売買取引 | TB(-) | CM(1)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ