FC2ブログ
2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08

ここからのユーロ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2010/07/07 12:30 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

欧州系大手銀行全部が合格?

繰り返しになってしまい恐縮ですが、ストレス・テストに関して調べていたら FT紙にある欧州系銀行が作ったグラフが載っていたのでご紹介します。

まず 私は全然知らなかった  のですが、当初 ストレス・テストは欧州25の銀行を対象にして行うと言われていましたが、その25行に対するテストは既に開始されており早ければ7月15日に審査結果発表が可能と書いてあります。

審査内容の詳細は明らかにされていませんが、市場に漏れ聞こえてきた内容の一部を紹介しますと
・実際のGDP(成長率)が予想より3%くらい下廻った場合 
・失業率が予想より1%悪化した場合 
・平均住宅価格がここから更に10%以上下落した場合 
・すべてのユーロ圏政府債に一律3%のヘアカット(担保の掛け目)を適用 
など あるゆる方面から起こり得るシナリオを想定している様子です。

stress test July 10

このグラフはFT紙に載っていたものですが、見方が紹介されていません。各銀行に対し 紺色、藤色、赤の3本の棒線グラフが示されているところをみると、ストレス・テストのシナリオ内容が 普通 、 ちょっと厳しい 、 非常に厳しい  という内容順にグラフ化されているのかな?と勝手に解釈しました。そして Y軸にある 「%」の表示に関してですが 「4%」というところが限界点となっているので、たぶん これはBIS(国際決済銀行)による自己資本比率規制の中の「中核的自己資本(Tier1)」レベルではないかな?  と これまた勝手に想像しています。

この中核的自己資本に関してですが、他の新聞を読んでみると今回のストレス・テストはBISの中核的自己資本レベルを6%まで上げる予定だとも書いてあるので、もし 6%以上となると ヤバイ銀行  が出てくる可能性は否定出来ません。

とりあえず ここに載っている2つのチャートに限って言えば最低線の4%を下廻る銀行は ゼロ。もちろんここでは15行しか紹介されていないので、これ以外の銀行の結果に関しては発表を待つしかありません。しかし その結果が全てOKだったら、一体 今回のストレス・テストの意義は何だったのか?  という素朴な疑問  が残ります。

今回の欧州銀行監督者委員会(CEBS Committee of European Banking Supervisors)によるストレス・テストに先駆け、先月 格付け会社:ムーティーズが独自の基準で行ったストレス・テストの結果によると、欧州系大手金融機関30行全部が合格基準に達しました 。 ムーティーズのストレス・テストの内容は明らかにされていませんが、噂によると社債や国債の価格がここから20%下がったところで売却を強制させられた場合  それに耐えられるか?  という厳しい内容も含まれていたと言われています。

なんだか 騒いでるだけで終わらないようにして欲しいものです...

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/07 10:25 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

欧州系銀行へのストレス・テスト

3週間もマーケットから離れていると完全に使い物になりませんね、こりゃ  
今 私自身が一番焦っている  のは、今後 マーケットを荒らす要因となり得る欧州、英国の銀行に対するストレス・テスト、これに関し (恥ずかしながら ) 全く追えていない点です 

とりあえず「ストレステスト」と入れてググッてみたところ、「ストレス・テストは?」という非常に簡単なQ&Aが載っていたので自分の勉強の為に記事にさせて頂く事にしました。

Q: 欧州系銀行のストレス・テストって どのくらいの範囲までの銀行が審査対象になるのですか?

A: ストレス・テストをする!という話しが出たばかりの初期段階では、欧州系銀行のうち 国境をまたいで営業する25の金融機関だけを対象に実施する事になっていました。具体的な名前を挙げると、ドイツからはドイツ銀行、コメルツ銀行、フランスからはBNPパリバ銀行、レジディアグリコール銀行、英国からはRBS、HSBC、ロイズ銀行、バークレイズ銀行といった銀行です。しかしその後 ストレス・テストの対象範囲が拡大され、ドイツのほとんどの銀行(州立や地方銀行なども含む)やスペインにある45の貯蓄銀行まで含まれるようになりました。

Q: このテストはどのような過程を得て実施されるのですか?

A: 各国の金融監督機関、例えば ドイツですとBafin (Die Bundesanstalt fur Finanzdien
stleistungsaufsicht 連邦金融監督庁)がテストを実施します。その後 テスト結果はロンドンにある欧州銀行監督者委員会(CEBS Committee of European Banking Supervisors)に渡ります。そこでは今後リセッションが悪化した場合に欧州系の各銀行はどのような金融不安に悩まされるのかなどさまざまな最悪のシナリオを想定した審査に入ります。同時に中核的自己資本(Tier1)への影響も審査されます。

Q: テスト結果の発表は いつですか?

7月7日(水)に詳しい内容が明らかにされますが、今のところ 7月15日までに各銀行は審査書類を提出し、7月23日に全内容が明らかになる予定のようです。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/07 07:11 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ