FC2ブログ
2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08

ベガス方式 タッチさんの質問

今日わ!
随分前に頂いた質問へのお返事です。こんなに遅くなってしまってごめんなさい 

タッチさんからの質問

早速ですが、144EMA,169EMAは完成したのですが、問題の30~55~140pipsの(ライン)をチャートに反映させるにはボリンジャーバントを使い、その数値を変えればいいのでしょうか???

自分なりに色々、やってみたのですが、世界の指に入る程の機械音痴で行き詰まってしまいました。

ちなみにMT4じゃないとこの手法は完成しないのですかね?? 自分はCMSジャパン(VT)をデモでチャートを使い、FXブロードネットで売買しております


まず 144/169EMAのトンネルから 34-55-89等のラインを表示させるのは ボリンジャーバンドでは ありません。MT4以外のチャートシステムで 果たしてベガス方式の表示が可能か不可能かに関しては、正直申し上げて 答えを持ち合わせておりません。

もし この記事をお読みの方で タッチさんが使用されているCMSジャパン、FXブロードネットを使ってベガス方式をやってます! という方がいらっしゃいましたら、コメント欄を通じてご一報頂ければ助かります。宜しく 

MT4用で申し訳ありませんが、以前 ベガス方式に関して質問を頂いたのですが、その返事のリンク を貼っておきます!

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/16 18:39 ] ベガス方式 | TB(-) | CM(0)

英住宅価格に関する悲観予想

なんだか最近 英国の住宅価格が下がるという報道がやたらに増えてきました。たぶん先週発表されたハリファックス社の住宅価格指数3ヶ月連続下落 (関連記事リンク)を受けて 皆が慌てだした  のかもしれません。

*この週末のタイムス紙日曜版の記事

ロンドンに拠点を置く経済研究機構キャピタル・エコノミクスの見解がメインなので ちょっと片寄り過ぎかな  というイメージもありますが、とりあえず紹介します。

事実関係から話しますと、新連立内閣の選挙公約にも盛り込まれていた不動産売買手段の変更の一部として、住宅の売り主に義務付けらえていた「住宅情報パック(HIP)」の提供義務が中止されました。つまり不動産を売りたい人はHIPを提出しなくても即売れる為、突然 不動産市場の需給が混乱 。売りに出される住宅数が2007年5月以来の速いペースで増加  しているようです。

 HIPに関してのブログ記事リンク (関連記事リンク

そうなれば、当然 売りに出される住宅価格は下がりますよね。その比率はロンドン首都圏 -1.1% (平均住宅価格: 43万5,110ポンド) と2年来の大きな下げを記録。それに反して スコットランド (平均住宅価格: 15万2,967ポンド) や イギリス南東部の地域 (平均住宅価格: 21万7,616ポンド) は +0.4%と頑張っています。

主な不動産会社などが出した今年と来年の年末時点に於ける不動産価格予想は以下のようになっています。

・英王立公認不動産鑑定士協会(RICS) 2010年末 +1.0~2.0% ⇒ 2011年末 横ばいで変わらず
・ハリファックス社   2010年末 横ばいで変わらず ⇒ 2011年末 予想には時期尚早
・ハンプトン (大手不動産会社) 2010年末 -1.0~2.0% ⇒ 2011年末 +3.0~4.0%
・ナイト・フランク (大手不動産会社)  2010年末 -3.0% ⇒ 2011年末 -1.0%
・サビルズ (大手不動産会社)  2010年末 -6.6% ⇒ 2011年末 +2.7%
・キャピタル・エコノミックス  2010年末 -5.0% ⇒ 2011年末 -10.0%

*プライスウォーターハウスクーパース(PricewaterhouseCoopers PwC)の観測記事

今週に入り PwCが不動産市場に関して悲観的な見解を示しました。英ガーディアン紙によると、インフレ率調整した不動産価格は今後5年間に渡り 「芳しくないやろなぁ 」 という内容みたいです。

具体的な数字としては、英住宅価格がピークをつけたのが2007年夏  2015年末の不動産価格は70%の確率で2007年ピーク時の価格より低い、そして 50%の確率で2007年ピーク時の価格を上回るのは2020年以降になるだろう という事です。

英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)の最近の調査によると、不動産屋さんに入る住宅売買に関する問い合わせ件数が2ヶ月連続で減少している点 、 そして 今 上でも書きましたが HIP廃止に伴い売却希望物件数がうなぎ登りになった点 、以上を総合すると少なくとも今年後半の住宅価格は下落せざるを得ないという見解となります。

またこれは改めて記事にするつもりでおりますが、現政権が10月に発表する「各省庁歳出削減策」に向けて 公共部門の解雇の波  が押し寄せるという報道が連日されています。たぶん こういう報道を聞き続ければ当然不動産購入意欲も失せますよね....

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/15 21:00 ] 住宅市場関連 | TB(-) | CM(0)

ポンド買い炸裂

お早ようございます 。久し振りに8時間連続して眠れました 。だから ちょっと遅めのスタートになりましたが、ブローカーのスクリーンを見て 最初に飛び込んで来たのは、ポンドの健闘ぶり  でした。

*ポンド上昇

・買収話し
1) ニューヨークメロン銀行が世界最大規模と言っても過言でない英ヘッジファンド・マン社の買収示唆。これってもう2日前の話しだと思うのですが、今日はその話しが為替にも流れ込んできているようです。買収金額は55億ポンド

2) 日本のNTTが南ア・ダイメンション データというIT企業を買収示唆。金額は21億ポンド。この企業は英株式市場に上場しているのでポンド買いにつながる

・某独系銀行ポンド売り推奨
今 この記事を書いている時点で ストップがついてしまいましたが 、 ロンドン朝早い時間 まだポンド/ドルが1.52ミドルくらいの時に 売り推奨したようです。

ポンド売り: 1.5280近辺、ストップは非常にタイトで 1.5310抜け

・バリアー
オプションのバリアーが1.5300にあったようで それが炸裂 

*ユーロ

・オプション
O/N (オーバーナイト = 翌日期日) 1.2835 が 買われていたようです (ユーロがまだ1.2740くらいの時)

・半公的機関
昨日の記事でも登場してきましたが、昨日は盛んにユーロ売りをしていたのですが、本日は一転してユーロ買い 。 1.2725くらいから断続して出ている模様。何なんでしょうねぇ、これは 

*豪ドル

某豪系銀行 豪ドル売り推奨
0.88~0.8910まで売りあがり、ストップ: 0.89 High レベル、ターゲット: 0.86 Low

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/15 17:42 ] 売買取引 | TB(-) | CM(1)

カナダドル チャート検証

久し振りに時間が取れたので、いろいろなチャートを眺めていました。
そして  と思ったのが、ドル/カナダドルでした。
私は この通貨ペアを取引きするのは年に1度 あるかないかなので、全くレベル感も何もありません 
CAD July 10

まず チャート上に黄緑の四角で囲んだ部分が ぼんやりですが H&Sに見えない事もないなぁ と思いました。ちょっとこじつけっぽいので 「H&Sなら ネックの部分はどこなんですか?」と質問されてしまうと 「  なんだかよく分からないねぇ~ 」 などと逃げてしまいますが....  

H&Sと仮定した場合、現在 右肩を形成している最中で 肩の最頂点となりうるレベルは 半値戻しの1.0490くらいですね。なんだか そこまで戻らないような気がしてますが、この通貨は暴れ馬  ですから油断は禁物。

逆に 昨日の安値 1.0275より下で日足が終わった場合は 下落 (ドル安/カナダドル高)再開の準備完了と思います。

チャート上に引いた水色の線辺りが下げの目安。この線は7月中旬から下旬にかけた時期に 138.2%レベルである1.0170くらいに下がります。その辺りまで行けば万々歳でしょうか

カナダドル相場に参加する機会が多い読者の方がいらっしゃいましたら、是非 相場観をシェアさせて下さい。よろしく 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/14 20:35 ] 売買取引 | TB(-) | CM(2)

英ガーディアン紙の記事

本日の英ガーディアン紙に面白い記事がありました 

そのタイトルはズバリ 「ピムコ 英国債に対する相場観をブル転へ 

今年1月 英国債に対してイカだタコ  だと難癖つけたグロスのオッサンが、一転してブル転 。 1月からの売りポジションを 今度は買い持ちにしていると書かれています。
Pimco Gross

グロスのオッサンが挙げているブル転の理由として

1) 英政府による予算案での歳出削減内容を好感  英国債投資により前向きになった
2) ユーロ圏の債務問題により、英国債は相対的な魅力を高めてきた

今週に入ってから 格付け会社:S&Pによるイギリスに対する格下げ懸念 が出たばかりですが、ピムコは以前から格付け会社の評価能力には疑問符  をつけています。

今年1月、グロスさんが 「イギリス国債への投資は絶対に避けなければいけない」と市場に警告  を鳴らした時、「炎上の環」 と称しユーロ加盟国の一部(PIGS諸国)への投資も危ない  と重ねて警告しました。その時点で格付け会社はスペインなどの格付けをトリプルAとしていました。

その2ヵ月後にやっとS&Pはスペインの格下げを発表し、同時にギリシャ国債をジャンク格  へ落としました。

その後も 他の格付け会社2社(ムーディーズとフィッチ)はスペインのトリプルA格を継続していた事実に対し、グロスのオッサンは 「信じられない事に ムーディーズとフィッチは 今でもまだスペインを最高格であるトリプルAを継続している!」 と4月のレポートに書いていたようです。その2ヵ月後の6月末になってはじめて、ムーディーズがスペインの格下げ懸念を発表したという具合です。

グロスのオッサンだけでなく、ヘッジファンド業界でも「格付け会社はいつも2歩遅れて反応する」とあまり注意を払っていない様子。そしてそれはとうとう中国にまで飛び火したようで、ムーディーズのスペイン格下げ懸念発表の翌日に実施されたスペイン国債入札のアジア向け枠13%のほぼ全額を中国のSAFE (State Administration of Foreign Exchange:中国国家外為管理局)が買い占めたと報道されています。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/14 19:00 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

ユーロ 頭 重い

お早ようございます 

早速ですが、格付け会社:ムーディーズによるポルトガル格下げにもかかわらず、上昇再開したユーロ 

現在 ユーロ/ドルは1.27台のLowですが、ここは半公的機関が断続的に売りを出している様子です。
その背景にいると噂されているのがスイス中銀 
過去何度もスイス高を阻止する為の ユーロ買い/スイス売り介入を実施してきたスイス中銀ですが、その介入で買ったユーロを 1.27台で一部放出しているという話し

本当かどうか私などに分かる事ではありませんが、1.2720-30台でかなりしつこく出ているみたいです。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/14 17:41 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

シングル・サインオンが出来るんです!

私のブログのタイトルは 「ロンドンFX」、しかし 私の取引きのうち約9割は主要国の株価指数なんです 

最初にオンライ取引き口座を開設した時は、100% FXだけ  を取引きするつもりでした。しかし実際に取引きを始めてみると、ひとつのIDとパスワードを入力すれば、FXのみならず金や原油などの商品取引き、そして株価指数、はたまた個別株まで取引き出来る事を発見!

この発見は俄然私を欲張りにしました  
ずっと気になっていた金、そして英独米の株価指数、綺麗なトレンドが出た時はFXと その日その日により「取引きの主役」 を選び 取引きしています。

こういうサービスはロンドンだけだと思っていたら、 日本でもあるんですよ!
クリック証券では これと同じサービスを提供しており、シングル・サインオンと呼ぶようです。

皆さんもFXが動かない日  は株を取引きするなど、少しだけ冒険  してみるのも楽しいかと思います。

詳しくは こちらをご覧下さ~~い!



クリック証券
[ 2010/07/13 23:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

ポンド下落の物差し

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2010/07/12 22:00 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

欧州系銀行 ポンド売り推奨レポート

今日わ!気の治療に行ってきました。これから遅い朝食を取り、その後 算数教室のお手伝いに出かけます 
明日の朝は 血液検査です 

短い記事になってしまいますが、今朝 ある欧州系銀行がポンド売り推奨レポートを出した模様 

ポンド売り 1.4975、 ストップ 1.5270より上、目標 1.4000

その銀行がポンド売り推奨した理由は7つ 

1) 英中銀金融政策理事会(MPC)のセンタンス理事が先月 英タイムス紙日曜版に利上げの必要性を示唆したのですが (関連記事リンク この記事の中間あたり)、たぶん他の理事達はその意見に同意しない可能性が高くなってきた

2)6月に発表された緊急予算案の効果は、良い点も悪い点も既に市場に織り込み済み

3)歳出削減規模が大きい為 (具体的な内容は10月に発表予定) それが景気回復の足を引っ張る

4)経済成長の柱とされている輸出関連だけでは力不足

5)必要とあれば英中央銀行は量的緩和策の継続/増額をする可能性が残っている

6)緊縮財政と金融緩和政策が同時に実施されるという事は、ポンド押し下げ要因となる (1981年がそのいい例)

7)景気回復が本格化するのを待たずに緊縮財政継続してきた他の主要通貨、例えとして円、は その当時 ずっと弱含んで推移した

以上だそうです。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/12 21:38 ] 売買取引 | TB(-) | CM(0)

円先物とドル円

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2010/07/12 09:20 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

皆さん 優しい言葉 ありがとうございます!

FXブログなのにもかかわらず 自分の事を書いてしまって いけなかったかなぁ... なんて反省していたのですが、皆さんの優しい言葉を読んで 嬉しくなりました 。 本当に どうもありがとうございます 。 お一人お一人にお返事出来ず申し訳ありませんが どういう結果になるにせよ、必ずご報告します。同じ症状の方がおられましたら、是非 検査をされてくださいね!

[ 2010/07/12 06:38 ] 未分類 | TB(-) | CM(3)

英予算責任局委員長辞任決定

英予算責任局 (OBR 関連記事リンク) の委員長に就任した Alan Budd卿が辞任  を決意したそうです。

*任期は3ヶ月ごとに更新?
これは 今回の「辞任決意」記事が出てからはじめて明らかにされたのですが、財務省が決めたOBR構成メンバーとの契約は3ヶ月ごとの更新となっているようです。

そもそもOBRが設立せれたのが2010年5月。ですのでBudd卿以外の2名のメンバーも7月末に契約が切れる予定。他の2名に関しては何も報道されていませんが、委員長であるBugg卿は7月末をもって契約更新しない事をご自分で決定されたとの事です。

*噂
新聞報道を鵜呑みにするのも何ですが  6月中旬にOBRが英経済成長率予想 (ブログ記事リンク)を出した直後、シティーのエコノミスト達は 「GDP予想は楽観的すぎる」 という見方を示しました。それを受けて オズボーン財務相がOBRの予想能力の欠如を 相当攻撃したようです  。それで Buddオジサン 「だったら辞めてやる!」となったのでしょうか?

それに加え、そもそOBRは独自の経済予想を出す独立機関というのが建前ですが、実情と言えば 財務相からああしろこうしろと言われ続けるだけの「情けないタニシのような機関」 に成り下がってしまったという意見もあるようです。今 試しに英財務省と予算責任局のそれぞれのホームページを調べてみましたが、それぞれの「お手紙によりお問い合わせ先」が同じ住所になってました。

*委員長なしのOBR
今年10月にはオズボーン財務相の「各省庁別歳出見直し」が発表される予定になっています。これに向けて各省庁は早ければ来週中にも削減計画の詳細を財務省に提出する義務を課せられています。

OBR委員長不在のままでは見直し計画を練るのは到底無理ですので、後任人事が急がれます

*委員長候補者
英経済問題研究所 (IEA Institute of Economic Affairs) ダイレクターであるRobert Chote氏、そして ロンドンに拠点を置く欧州最大手ヘッジファンド:Breven Howard投資顧問のBreven Howard氏の名前が挙がっているようです。


それでは これから土曜日午後の算数教室のお手伝いに行って来ます! その前に車の窓修理もある..... 
よし週末を!

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/10 20:35 ] 英予算責任局(OBR) | TB(-) | CM(0)

検査に次ぐ検査です...心配...

お早ようございます 

最近 ず~~~と左わき腹(あばら骨一番下2本分くらいのところの下側)に鈍痛があり 気になっていました。そしてこの2週間くらいは痛みに加え吐き気もするので、金曜日に自分のGP (一般医)のところへ行ってきました。15年間私の担当医だった先生は昨年引退。だから新しい担当医に逢えるのかと思ったら、その先生も予約パンパンということなので、全然名前も知らない新しい先生が診察してくれました。話しをして その後内診をしたら、「もう一人の先生の意見を聞きたいから」と言って、その病院で長く勤務しているインド人の先生 (非常に評判のよい先生です) が再度内診をしてくれました。先生の顔つきや言葉使いから、私ってもしかしたら 何か悪い病気なのかもしれないと悟りました。

まず最初にやる事は、総合病院に出向き4つの検査を受けるよう言われました。イギリスの国民医療なんて全然ダメ!と完全無視していた私が驚いたのは、そのうち2つの検査 (心臓、レントゲン)は即日検査が可能だった事です。たぶん私の病状が悪いのでしょう。それぞれの検査用紙には URGENT (緊急)と記されていました。

来週火曜日に血液検査、これもやろうと思えば金曜日に出来たのですが、血液検査前12時間はお水以外 口に出来ないので来週にずれこみ。最後のウルトラ・サウンド検査、これは火曜日に予約可能になるので、いつが検査日になるか分かりません。

金曜日午後、全ての検査を終え帰宅してからというもの、家には誰もいなかった為 どうしようもない不安に襲われました。やらなければいいものを、わざわざ日本語と英語のGoogleで 「すい臓がん」と入れてみたりもしました。私の父がすい臓を病んでいたので、遺伝かもしれません。これは発見された段階で既に手遅れと書いてあります。

なるべく他の事を考えようと努力しているのですが、左わき腹の痛み / 鈍痛は24時間継続しているので、忘れたくても忘れられません。

へんな記事になってしまいましたが、自分の記録の為にも更新させて下さい。
検査結果が全部でたら 改めてお知らせします。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/10 17:21 ] 未分類 | TB(-) | CM(13)

頑張れ!ユーロ/ドル

今 ロンドン午後9時 (東京時間金曜日朝5時)です。ユーロ/ドルの動きが少しだけ もたついています 

Euro 1h July 10

これはユーロ/ドル1時間チャートです。茶色線は ローソク足の安値を結んだもの、ピンク線は ライン・チャートの安値を結んだもの。

下がるにしても 黄色い太枠内で下げ止まって欲しいものです。

短いですが更新します。ちょっと遅い夕食になりました  

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/09 05:02 ] 売買取引 | TB(-) | CM(3)

iPhoneから楽々取引き!

今日わ!最近外出続きの私 。為替レートのチェックさえままならない状態  が続いています。
私が使用している英国のブローカーは モバイル取引き可能ですが、使い勝手がイマイチ 
そもそもここ英国でのモバイル取引きの現状は、携帯電話の画面に1通貨の売り買いプライスのみが出てくるだけ 。 私はニュースを調べてからでないとFX取引きが出来ない人間なので  プライスだけでは不満です。

click iphone

そんな事をブログ仲間に愚痴っていたら、日本ではクリック証券さんが 「iClickFX」 というFX取引きツールを開発したんだよ! と教えてくれました。  リアルタイムの為替レート表示までは英国のブローカーのサービスと同じですが、「iClickFX」があれば ニュースがプライスと同じ画面に表示出来る!  iPhoneは画面のサイズも大きいので 助かりますよね。

詳しくは こちらをご覧下さいね!



クリック証券
[ 2010/07/09 04:03 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

住宅価格指数3ヶ月連続下落

英ハリファックス住宅価格指数 6月分が本日発表されました。実際の数字は -0.6%となり3ヶ月連続下落を記録 

詳しい内容を書きますと

6月(本日発表) 予想 +0.6% 実際の数字 -0.6%
5月        予想 +0.3% 実際の数字 -0.4%
4月        予想 +0.6% 実際の数字 -0.1%

このように、事前予想は全てプラス  であるにもかかわらず、実際の数字はマイナス  となっています。
ハリファックス社の話しでは、不動産市場での供給過多がマイナス数字となって現れたとしています。たぶん 5月:総選挙  6月:緊急予算案と続きましたので、キャピタルゲイン税が大幅にあがるという予想に基づいて、皆が皆 売り急ぐ  形になってしまったのかもしれません。

イギリスの平均的な住宅価格は昨年と比べ 今でも+6.3%となっています。住宅価格が頂点に達した2007年8月と比較すると -17%。ハリファックスの話しでは、たぶんここから年末までの不動産価格は横ばい状態が続くと予想。

house_prices_july 10

このグラフは 青線 ⇒ ネーションワイド、オレンジ線 ⇒ ハリファックス それぞれのイギリス住宅平均価格の前年対比を示したグラフです。両社ともに若干上昇に陰りが見えはじめてきました。

*ネーションワイド住宅価格指数

イギリスの代表的住宅ローン供給会社として ハリファックスと並ぶネーションワイド。
このネーションワイドもハリファックス同様 独自の住宅価格指数を発表しています。

一番最近の数字は 5月 +0.5%、6月 +0.1%となっており、ハリファックスの数字より若干 よさげ 

*どうして2社の住宅価格指数に差が出るのか?

価格指数の比較方法に違いがあります。

・ハリファックス社
過去3ヶ月間の住宅平均価格を 前年度の同時期の価格と比較して 数字を出す

・ネーションワイド社
もっと単純な形を取り入れている。つまり 前年同月の住宅価格と今年の同月の価格の対比。
この場合 分かりやすい反面、短期的/一時的要因による住宅価格変動が数字に現れすぎてしまう欠点もある。

*結論

今後予想される緊縮財政を考慮すると、ここから英不動産価格上昇が力を増すとは考えづらく、横ばい状態継続となりそうです。ここからの大幅下落を予想するところは現在ありません。まぁ 秋に発表される歳出削減計画後、失業者が予想通り増加すれば、そこからが正念場でしょうか。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/08 20:00 ] 住宅市場関連 | TB(-) | CM(0)

新しい「ユーロ崩壊レポート」

オランダに本拠地を置く総合金融機関:ING が、欧州通貨統合が崩壊したらヨーロッパ全体が深いリセッションに陥るだろうという内容の顧客向けレポートを出したようです。

英ガーディアン紙は このような文章でこのレポートを紹介しています。

January 2012. A cold winter has settled across Europe while the hard freeze gripping the economies of countries that once made up the eurozone is spreading across the globe. European Monetary Union is over. The stresses and strains caused by the bailout of Greece and the problems that enveloped other peripheral countries has made the euro a distant memory.

2012年1月、例年通り寒く長い冬がヨーロッパに居座ろうとしている。しかし欧州各国経済は寒さを通り越して凍てつく厳しさに凍えている。そしてその凍結経済は世界中へと広がりを見せ始めた。欧州通貨統合は終わった。ギリシャ問題に端を発した(加盟)弱小国救済はユーロ全体をジレンマに落としいれた。結果としてユーロは遠い記憶の彼方へ消えていく運命を辿った


deutschemark July 10

こんな感じでしょうか?翻訳下手ですみません 
もちろん私がそのレポートを読める訳ないので 新聞報道のみを頼りにこれを書いていますが、そのレポートでは 随分厳しい予想  が書かれているみたいです。いくつかここに書き出しますと

1)もしユーロが崩壊した場合 ユーロ加盟国は旧自国通貨 又は 新通貨を使用する事になる。その場合 国によっては通貨価値が50%以上下落する可能性がある

私自身もユーロ崩壊に関する予想を2008年の年末にこのブログに載せました (記事リンク)。 そこで通貨価値に関して INGレポートとほとんど同じ意見を書いたので一部ご紹介します。

抜粋部分
万が一 PIGSの どこかの国でユーロ継続が不可能となった場合は ユーロから出れば済む問題ではないし 出たくても出れないでしょうね。理由は もし ユーロを捨てて Aという自国通貨を使用するとなった場合 Aは とことん売られます。想像を絶する程 売られます。しかし その国は既存のユーロ建て国債の満期が来たら 自国通貨売り/ユーロ買いをして (マネーマーケットからユーロを引っ張って来ても いいのでしょうが.....) ユーロ手当てをするかもしれません。スゲェ コストかかりますよね。ますます デフォルトになります。


2) 通貨下落率予想
ギリシャがユーロ加盟前の自国通貨ドラクマに戻った場合、ドラクマはドイツ・マルクに対し 80%くらい下落 、他のPIGS諸国 (スペイン、ポルトガル、アイルランド)は ドイツ・マルクに対し 50%以上下落  すると予想。
    
これって 思いっきり やばいッス 。 これらの国のインフレ率 はコントロール不可能になるのは間違いないと思う。

3) The US dollar would rocket to 85 cents against the euro equivalent, with a "temporary overshoot" to near 75 cents.

こう書いてあるんですが、これって ドルは現在のユーロ/ドル・レートに換算すると 0.85までドル高になり、一時的なオーバーシュートが起きた場合は 最大 0.75レベルまでのドル高になるかもしれない
という事でしょうかね? ウワ..... 

という事は アメリカもこんなドル高になったらリセッション入りせざるを得ないでしょうね、やっぱり... 

4) ユーロ崩壊による被害はユーロ圏だけに留まらず、世界規模で拡大  丁度 リーマンショックが起きた時と同じような拡大スピードになるだろう との事です。

世界主要国はリセッションに逆戻り ⇒株価暴落 ⇒政府による金融業界救済 ⇒多くの企業のデフォルト ⇒失業率増加 ⇒不動産市場暴落

5) ユーロ加盟国の銀行は信用喪失などが重なり、ユーロ加盟国政府は新たな銀行救済策に追われる可能性  財政的に銀行救済可能な政府が残っているのか  疑問ですね。

6) 安全思考相場となり 世界的な資産が国債市場に流入
特に米国、ドイツ、オランダが安全性抜群とみなされる。これらの国の10年債イールドは 一時的に 0.5%くらいまで  低下する可能性を指摘

7) 上記の安全思考相場とは正反対に、PIGS諸国の国債イールドは 7~12%くらいまで高騰 (債券価格大暴落) を予想 


*ユーロ崩壊が英国に及ぼす影響

・GDP
英国への影響に関して同レポートでは、ユーロ崩壊が実現した場合には その飛び火は避けられず、英GDPはマイナス3.0~4.5%くらいに落ち込むと予想

・ポンド
安全思考によるポンド買いによりポンドは青天井状態でアゲアゲ 

・英機関投資家
欧州国債への投資により大きく損を計上。でも これって 英国のみに限った動きじゃないですよね?

*最後に

新聞によると このレポートの最後の方に 「ユーロ崩壊は既に単なる想像の世界での出来事であった時代は終り、欧州内の政府高官や政策決定を下す人達の間でも深刻に話され始めるようになってきた。」と書かれているみたいです。

そして これはING銀行ではなく、カナダのRBCが行った440の投資顧問/銀行の投資ヘッドに対するアンケートですが、その結果 440名のうちの半分以上がユーロ加盟国のうち 少なくとも1カ国以上が2013年までにユーロから離脱すると予想。440名の4分の1 (110名)はユーロは完全に崩壊すると予想。


たぶん このレポートに関する報道はこれからまだまだ出てくると予想されます。また新たなものが出てきましたら、新しい記事を書きたいと思います。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/08 18:49 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ここからのユーロ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2010/07/07 12:30 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

欧州系大手銀行全部が合格?

繰り返しになってしまい恐縮ですが、ストレス・テストに関して調べていたら FT紙にある欧州系銀行が作ったグラフが載っていたのでご紹介します。

まず 私は全然知らなかった  のですが、当初 ストレス・テストは欧州25の銀行を対象にして行うと言われていましたが、その25行に対するテストは既に開始されており早ければ7月15日に審査結果発表が可能と書いてあります。

審査内容の詳細は明らかにされていませんが、市場に漏れ聞こえてきた内容の一部を紹介しますと
・実際のGDP(成長率)が予想より3%くらい下廻った場合 
・失業率が予想より1%悪化した場合 
・平均住宅価格がここから更に10%以上下落した場合 
・すべてのユーロ圏政府債に一律3%のヘアカット(担保の掛け目)を適用 
など あるゆる方面から起こり得るシナリオを想定している様子です。

stress test July 10

このグラフはFT紙に載っていたものですが、見方が紹介されていません。各銀行に対し 紺色、藤色、赤の3本の棒線グラフが示されているところをみると、ストレス・テストのシナリオ内容が 普通 、 ちょっと厳しい 、 非常に厳しい  という内容順にグラフ化されているのかな?と勝手に解釈しました。そして Y軸にある 「%」の表示に関してですが 「4%」というところが限界点となっているので、たぶん これはBIS(国際決済銀行)による自己資本比率規制の中の「中核的自己資本(Tier1)」レベルではないかな?  と これまた勝手に想像しています。

この中核的自己資本に関してですが、他の新聞を読んでみると今回のストレス・テストはBISの中核的自己資本レベルを6%まで上げる予定だとも書いてあるので、もし 6%以上となると ヤバイ銀行  が出てくる可能性は否定出来ません。

とりあえず ここに載っている2つのチャートに限って言えば最低線の4%を下廻る銀行は ゼロ。もちろんここでは15行しか紹介されていないので、これ以外の銀行の結果に関しては発表を待つしかありません。しかし その結果が全てOKだったら、一体 今回のストレス・テストの意義は何だったのか?  という素朴な疑問  が残ります。

今回の欧州銀行監督者委員会(CEBS Committee of European Banking Supervisors)によるストレス・テストに先駆け、先月 格付け会社:ムーティーズが独自の基準で行ったストレス・テストの結果によると、欧州系大手金融機関30行全部が合格基準に達しました 。 ムーティーズのストレス・テストの内容は明らかにされていませんが、噂によると社債や国債の価格がここから20%下がったところで売却を強制させられた場合  それに耐えられるか?  という厳しい内容も含まれていたと言われています。

なんだか 騒いでるだけで終わらないようにして欲しいものです...

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/07 10:25 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

欧州系銀行へのストレス・テスト

3週間もマーケットから離れていると完全に使い物になりませんね、こりゃ  
今 私自身が一番焦っている  のは、今後 マーケットを荒らす要因となり得る欧州、英国の銀行に対するストレス・テスト、これに関し (恥ずかしながら ) 全く追えていない点です 

とりあえず「ストレステスト」と入れてググッてみたところ、「ストレス・テストは?」という非常に簡単なQ&Aが載っていたので自分の勉強の為に記事にさせて頂く事にしました。

Q: 欧州系銀行のストレス・テストって どのくらいの範囲までの銀行が審査対象になるのですか?

A: ストレス・テストをする!という話しが出たばかりの初期段階では、欧州系銀行のうち 国境をまたいで営業する25の金融機関だけを対象に実施する事になっていました。具体的な名前を挙げると、ドイツからはドイツ銀行、コメルツ銀行、フランスからはBNPパリバ銀行、レジディアグリコール銀行、英国からはRBS、HSBC、ロイズ銀行、バークレイズ銀行といった銀行です。しかしその後 ストレス・テストの対象範囲が拡大され、ドイツのほとんどの銀行(州立や地方銀行なども含む)やスペインにある45の貯蓄銀行まで含まれるようになりました。

Q: このテストはどのような過程を得て実施されるのですか?

A: 各国の金融監督機関、例えば ドイツですとBafin (Die Bundesanstalt fur Finanzdien
stleistungsaufsicht 連邦金融監督庁)がテストを実施します。その後 テスト結果はロンドンにある欧州銀行監督者委員会(CEBS Committee of European Banking Supervisors)に渡ります。そこでは今後リセッションが悪化した場合に欧州系の各銀行はどのような金融不安に悩まされるのかなどさまざまな最悪のシナリオを想定した審査に入ります。同時に中核的自己資本(Tier1)への影響も審査されます。

Q: テスト結果の発表は いつですか?

7月7日(水)に詳しい内容が明らかにされますが、今のところ 7月15日までに各銀行は審査書類を提出し、7月23日に全内容が明らかになる予定のようです。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/07 07:11 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

最後の審判削減計画となるか?

この週末、英アレキサンダー副財務相は各省庁に対し配布する為「最後の審判削減案」通知を書いたそうです。何も大袈裟に「最後の審判」  などという言い方をしなくてもよさそうなものですが、現在の英国にとって今回の赤字削減策がうまく行き天国に行く (=トリプルA格付け維持)  のか、 はたまた 全然うまく行かずに地獄に落ちる (=トリプルAを失い格下げ決定)  か運命の分かれ道なんですね。

*歳出削減計画 2つのシナリオ

私達有権者は報道を通し、政府は各省庁に対し最大25%の歳出削減を迫る! と聞かされてきました。しかしここに来て 財務省は各省庁の歳出削減に対し2つのシナリオを想定し始めたようです。

1)今後4年間で最大25%の歳出削減計画 ⇒ ベスト・シナリオ
2)今後4年間で最大40%の歳出削減計画 ⇒ 最後の審判シナリオ

例外: 医療関連、外交事項、教育関連、防衛費 ⇒ 最低10%、最大20%の歳出削減義務


*40%カットに反対する議員達

25%カットに関しては与野党共に「仕方ないなぁ」 と諦め顔でしたが、40%カットに対しては野党労働党だけでなく、与党内でも反対の声  が出てきたようです。

その最大の理由として
コスト削減の筆頭に上げられるのは職員の解雇です。警察や医療関係の人員解雇は直接私たちの生活に直結します

公的部門の失業者増大 

失業者増加による景気減速 

*具体的な数字を挙げての説明

例えば 警察を抱えている内務省を例に取ると
・25%カット ⇒ 23億5,000万ポンド削減
警察官の一部解雇、地域サポート人員の削減 など
・40%カット ⇒ 38億ポンド削減
最低でも35,000人の警察官の解雇、国境警備隊の人員大幅削減 など

地域社会および地方政府省
・25%カット ⇒ 75億ポンド削減
中央政府から地方政府への助成金25%カット、これにより私達が生活している市町村の予算は大きく削減される 
・40%カット ⇒ 120億ポンド
大幅な人員カット、老人介護要員も含めカット 

労働、年金省
・25%カット ⇒ 22億ポンド
公共職業安定所の一部閉鎖により7億5,000万ポンドの削減 など
・40%カット ⇒ 34億ポンド
給付金や手当てを110億ポンド支払いカット

運輸省
・25%カット ⇒ 16億ポンド
高速、一般道路の整備費全面カット
・40%カット ⇒ 25億ポンド
鉄道運賃上げ、高速/一般道路の安全管理費の一部削減 (マジ? 

こういう具体的な案が既に出てきているようです。どれを見てもため息が出るくらい 嫌になる内容です。警察の人員解雇は警察の合併を促進し、そこから余剰人員を削減するという意味だと私は理解していますが、違うのかな? まぁ どういう形になるにせよ、公務員の大型ストライキが続発  するのは最低限覚悟しなければなりません 

*エリザベス女王の経費も早速カット!

女王の公邸であるバッキンガム宮殿の維持費と女王/陛下に掛かる経費両方で12.2%カット  されました。これによりエリザベス女王の外遊の機会は減る事になりますが、女王は世界景気は長引くリセッションからやっと景気回復に向かった段階である事をよくご存知でいらしゃるだけでなく、各省庁の削減の痛みを自分から経験しようと申し出たともされています。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/06 07:34 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

英金融政策理事会(MPC)予想

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2010/07/05 12:32 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

英FTSE100株式指数

皆さん お久し振りです 。来る日も来る日も絶対に抜けられない用事が続き、少々バテ気味  のN20です。過去数週間に渡り、左わき腹に違和感を感じている為、今週金曜日に医者の予約を入れました。左わき腹だけでなく、過労が溜まっているのか座っていても眼がくらくらしてます 

今週は月曜日と水曜日 マーケット見れません。そして早ければ今週中にも (亡くなった)友人宅の売却に取り掛からなければなりません。一人残されたお嬢さんの為にも出来る限り高く売れるよう最善の努力をするつもりです 

さて 今日いつものようにタイムス紙日曜版を買ったので先ほど読もうとしたら、ビジネス欄1面に 「大混乱相場を予想するトレイダー達」 という記事が載っていました。
サラッと読んでみると、「ヘッジファンド業界のトレイダー達は株価が今後も下がる事を予想している」 「FTSE100に関して言えば上場株式総額の3.5%に当たる株が空売り用に貸し出されており、この数字はここ1年ちょっとの期間で最高のレベルに達している」 という内容。

あるヘッジファンド・マネージャは 「FTSE100は ここから更に600ポイントくらい下げるだろう」と予想。

「今年の第1四半期からイギリスの景気回復に賭けて株をロングにしてしまった  人達が多数いる。そういう人達はヘッジとしてのショートを作りポジションをニュートラルにせざるを得ない 」 と話しているヘッジファンドのオッサンもいます。

随分長い間 じっくりとマーケットを見ていない私  ですが、一応 帰宅後にCNBCをつけて 株価指数レベルはチェックしていました。自分の記憶の中では 独DAXの一人勝ちだったのは覚えているのですが 「FTSE100だけじゃなくて S&P500だって結構下がってたように思うんだけど...」 と思い、チャートを比べてみました。それがこの3つのチャートです。全て過去18ヶ月間のものを載せました。
Indices July 10

1) 50日線が200日線を既に下抜けしているのは、英FTSE100だけ 
2) 米S&P500の50日線と200日線は ほぼ同レベル
3) 5月の安値を下抜けして先週終わっているのは 英FTSE100と米S&P500
4) 各チャートの下に書きましたが、今年4月の高値から先週安値までの下落率は 英FTSE10017.9%, 米S&P50017.1%に対し、独DAX8.9%となっており、独DAXの下げ率は英米株価指数の約半分
5) しかし 4月から下げて一旦戻し高値を付けた今年6月の高値から先週安値までの下落率は 英FTSE10010.2%、米S&P50010.6%に対し、独DAX7.9%となっており、独DAXの下げ率は英米株価指数よりも少ない事には変化ないが、4月高値~先週安値の下げ率よりかは英米株式指数下げ率に近づいて来ているのも事実
 
上記の5つの理由だけを見れば、英FTSE100も米S&P500も 相場下落の激しさは50歩100歩。どうしてFTSE100の下落をそこまでヘッジファンド達は心配しているのでしょうか?先ほど触れたポジション調整もあります。しかし それ以上に心配なのはFTSE100の構成セクターです。

ハイテクブーム、ドットコムブームで賑わった2000年当時のFTSE100株価総額の20%がハイテク企業でした

不動産市場が沸きに沸いた2006/2007年辺りは 不動産関連と銀行株がFTSE100を独占していました

そして現在に至っては 石油/鉱山関連企業がFTSE100株価総額の  47%も占めているのです。

BP石油漏洩問題によりBP株価はこの2ヶ月で半分になりました。この影響がFTSE100上場の同業他社にも影響している模様です。

現在のところ FTSE100下げはポンドに全く影響していませんが、果たしてこのトレンドは今後も継続するのか 要注意  となります。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/07/05 08:25 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

今日わ!

全然ブログの更新をせずにいるN20です

昨日はロンドンで10年以上親しくさせて頂いた日本人の友人のお葬式に行って参りました。彼女とは4人仲間を作っており、いつも集まっては 言いたい放題、飲み放題/食べ放題というなんでもあり!の関係を築いていただけに、こういう結果になってしまい非常に残念です。24歳の一人残されたお嬢さんが心を込めて企画したお葬式となり、今まで列席させて頂いたお葬式の中でも一番印象に残る素晴らしい内容のものとなっていました。彼女のご冥福をお祈り申し上げます。

そして本日は、うちの子供の卒業式です。イギリスの学校には入学式も卒業式もありません。これには私も驚きましたよ!
しかし うちの子供が小学校1年生から通っている今の学校は1850年開校以来18歳の卒業生のみを対象とした卒業式を行っているそうです。式の後にはシャンペーン・レセプションが待っているのですが、車で行くので飲めませ~~ん!
残念 

9月からは大学生になります。産まれてから今まで女子校以外で教育を受けた事がないので、共学である大学に行くのが楽しみ  だと言っていました 笑
まぁ とりあえず内定を貰っている大学に正式に入学出来るか否かの結果は8月末まで分からないのが歯がゆいですが...


という事で ブログは週末から再開しますので、よろしくお願い致します。
[ 2010/07/02 18:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ