fc2ブログ
2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

今日のマーケット

お早ようございます

あと20分で 英第3四半期GDP 改定値が発表されます。第一回目の数字は 大方の予想を裏切り マイナス0.4%、ポンド大幅下落したので 皆さんのご記憶にも 残っていると思います

改定値は たぶん マイナス0.3~マイナス0.2%へ ちょっとだけ修正されるだけだろう というのが マーケットの大方の見方です。昨日の下院財務委員会での証言の席でも キング総裁は GDPに関して 過大な期待をしていなかったところを見ると 大きく上方修正されるようにも 感じません

ドル円 88.00、ドルスイス 1.0000 ここが 割れた場合 その後 どのような相場展開になるのかに注目しています。一昨日 ここのブログでも記事にしましたが 普段なら迷わず 1.00台ではロングにするドルスイスですが 本日は まだ 何も やっていません。1.0000抜けたら どこかでロングにしますが ちょっと ドル円の 88.00割れとの相関関係みたいなものを 確認してからにしたい。

ドル円は たぶん オプション関連の買いが 88.00切れるまでは 湧いてくるでしょうから そう簡単には 抜けそうもない。でも 抜けるような気がします。抜けた場合 85円くらいを視野に入れた相場展開を想定しないといけないのか それとも 87円台は 目を瞑って買ってよいのか まだ 自信全然ありません。

この相場の引導役は 金 である事は 間違いないように思います。インド中銀が まだ 外準用の金購入をする準備があると発言し 金が再上昇しました。一気に オプション・ストライクの 1,200まで行ってしまえば 逆に あく抜け感で1,050近辺まで下がってもよかろう と思っているのですが.... 相場は 期待するような動きを してくれませんからね

とりあえず ユロスイ、ドルスイ、ドル円、ユロドル
そして GDP後のポンド君 見るものが たくさんありますね

気が付いたものを追記して行きます

今日は 子供が熱を出して 学校休んでます。もし 明日も休むようですと 期待していたFXセミナー 欠席しなければなりません。どうなる事やら

追記入りま~~す


*英第3四半期GDP改定値
10月に マイナス0.4%と出た時 あまりのショックで、英景気に関する議論よりも 英統計局の数字の信憑性を論じるエコノミストがいたようです。本日の改定値は マイナス0.3%となり 英リセッション継続は確認されました。英景気が ここから 更に悪化するのか 徐々に 景気は上向きになるのか 次回第4四半期の数字が待ち遠しいです

*英カドバリー買収劇
米Kraft Foodsが最初に買収話を持ち上げたのですが、その後 米チョコレート大手:Hersheyが名乗りをあげたと思ったら 今週に入ってから スイス:ネッスルも しゃしゃり出て来ました。今後の展開に注目です

*英BBCテレビ
BBCテレビのひとつ BBC Worldwide 一部売却の可能性を BBC会長のオッサンが ほのめかしている模様。BBC Worldwide全体としての市場価値は現在 約20億ポンドと推定されます。一部売却が現実問題となった場合 <一部>が どの程度の規模なのかにより ポンド需要が出てきそうです

*英ロイズ銀行 追加解雇を発表
昨日 800名の追加人員削減を発表しました。これを加えると 今年に入ってから ロイズ銀行グループは ナント 15,000人を解雇した計算になります

*伊国営石油会社 Eni
ウガンダ油田を保有する英Heritage石油株の一部を購入予定 (総額 7億8,700万ポンド)

*ベトナム中銀 通貨切り下げ
ベトナム中銀は 自国通貨Dongを 2008年6月以来 3度目の切り下げを発表。同時に 12月1日より政策金利を現行の7%から 8%へ利上げ
私 全然 アジア通貨に詳しくないのですが、これって 他のアジア地域の通貨に影響を与えるんでしょうかね?

*欧州PIGS諸国 昔の名前で出ています
世界中の誰もが ほとんど 忘れかけていたPIGS危機が再燃しています。PIGS (ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペイン)のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ=国債不履行に対する保証コスト)が 今月に入ってから軒並み上昇。

同様に PIGS諸国 と ベンチマークとされているドイツ連邦10年債との利回り格差が 拡大傾向に転じてもいます。

前回 PIGS問題で騒いだ時は アイルランド と スペインが 中心的存在でしたが、今回は ギリシャから始まり その悪影響が アイルランドへ移り 更に 拡大している様子ですよ。

ギリシャの財政赤字 対GDP比が12%を越え 同時期に 格付け会社ムーディーズが ギリシャとポルトガル国債の格付け見直し(下げ方向)すると発言した事が 圧迫材料となっています。

11月10日から 20日までの間における PIGS各国に対するCDS価格は 大幅続伸。
ギリシャ +22%、アイルランド +14%、イタリア スペイン 共に +18% と言った状態です。

*アイルランド公務員ストライキ
アイルランド政府が 財政赤字削減のひとつとして提案している公務員給与カットに抵抗し 約25万人の公務員によるストライキが 昨日 行われました。25万人という規模は 過去30年間で最大規模だったようです

*MSCI 半期に一度の見直し
11月30日に実施されるMSCI (モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル バーラ)指数採用銘柄入れ替えにより 欧州売り/日本買い (ユーロ円の売り)が出る という噂が流れています。既に 変更内容は 11月11日に出ていますので ホームページを調べてみたのですが 特に 欧州売り/日本買いという内容では なかったんですが、どうなんでしょう?どなたか ご存知の方がいらっしゃいましたら 教えて下さい

追記です

*ドルスイス
1.0040にあったストップ売りを巻き込んで 2009年最安値 1.0033を下抜けしました。
ストップは 0.9970まで断続的にあるようですが 買いも そこそこに出てきてます。
今後 上戻しに失敗すると 0.9990下から モデル系ファンドが 売りを仕掛けてくるかもしれない との事。

ずっと 金と ユーロ/ドルを見ていますが 本当に強いですね。ユロドル 1.5100 ストライクが 本日 期日を迎えるとか聞きました。当然 そのレベルは トリガーもあるでしょうから 防戦売りが 果たして どこまで 続くか.....
ドルスイスは 一度 1.0040近辺まで戻すのは考えられますが、果たして 上抜け出来るのでしょうかね?上抜いたら 目を瞑って 買う予定でおりますが... 特に こんな局面でドルを買う根拠は ないのですが ドルインデックス 74.68安値を今日 もう一度つけて 2番底にならんのかい?と思ったりしてます。

完全にジムに行く機会を逃したので このまま マーケット見ます。
朝ご飯も まだ 食べていません...昼12時になります

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!

[ 2009/11/25 18:13 ] ユーロ危機 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ