FC2ブログ
2009 031234567891011121314151617181920212223242526272829302009 05

シンガポール通貨切り下げ

本日 シンガポール・第1四半期GDP速報値が発表され 前期比-19.7%、前年比-11.5%


GDP速報値発表とあいまって 本日は 年2回 シンガポール金融管理局(MAS)が 金融政策に関する声明を発表する日でもありました。声明の焦点は 通貨切り下げ幅。この声明に先駆けて ブルーンバーグ社が行ったアンケートでは 17人のエコノミストのうち 15人が何らかの形で通貨切り下げ発表を予想しており マーケット参加者も 切り下げに向け ポジションを取っていました。

実際の発表内容ですが、MASは 2003年以来となる名目実効為替レートの許容変動幅(政策バンド)の変更を発表、現行より2%程度 シンガポールドルを対ドルで切り下げる事になり 2008年に行った金融引締めを相殺する効果を生むようです。同時に MASは 2009年のシンガポール経済は1965年の建国以来最悪の6~9%のマイナス成長になるとの見通しも発表しています。

問題の切り下げ幅ですが MASは シンガポールドルの通貨変動幅を公開しておりませんので 「正確」な数字は分かりません。一応 市場では ”2%程度の切り下げ”という見方をしていますが、シンガポール最大のDBS銀行の試算によると 実際の通貨変動幅は 昨日までの 1.4690-1.5140絵文字名を入力してください 1.4910-1.5370 (いずれも 対ドル)に変更されたという見方を示しています。

大方の切り下げ幅予想は 1~3%でしたが、一部の米系投資銀行は 1.4690-1.5140の変動幅から 400ポイント程度の切り下げ = 1.51-1.55台 を予想していたようで 本日の切り下げ幅が思ったよりも小さかった事に 驚きを隠せない模様。過去 MASは通貨変動幅を変更する場合 通常 2~3%の変動を実施していたようで 切り下げ幅が大きければ大きいほど 緩和策終焉を意味するとも考えられます。しかし 今回の変動幅が2%よりも低かった場合も想定される為 それが事実だとすると 緩和策の終焉を意味すると解釈するには 時期尚早と思われます。

DBS銀行や それ以外のアジア系銀行は 今後3~6ヶ月以内に ドル/シンガポールドルは 1.56/57台まで (シンガポールドル安)に傾くという予想を変えていません

私のMT4には ドル/シンガポールドルのチャートがあります。ちょっと チェックしてみて 時期を見て ポジションを取ってみようかな と思っています


この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!


[ 2009/04/14 19:12 ] マーケット | TB(0) | CM(6)

英予算案発表に向けて

英国は 4月6日より新税制年度に入りました。そして 今月22日には 新年度予算案が ダーリング財務相より発表されます。

一部の報道によりますと ダーリング財務相は予算案演説の中で 英国のリセッションは 今年第4四半期(2009年10月~)までに終わるという見通しを発表するようです。つまり 今年の第3四半期までは マイナス成長となってしまうが その後 徐々に景気は回復、来年春に予定されている総選挙辺りには 景気回復が起動に乗っている と理解しても よいかと思います。

リセッションが10月までに終焉するという見方は かなり 大胆だと 私は個人的に思うのですが、先週 ロイター社が行ったシティーで働くエコノミスト達へのアンケートによりますと 約半分のエコノミストは (今年第4四半期にリセッションが終焉するかどうかは疑問であるが) その時期には なんらかの形で景気は落ち着いて来ている筈 という見方をしています。しかし 一部のエコノミスト達の間では 景気回復は 早くて 2012年辺り という見方もあります。

ダーリング財務相が リセッション10月終焉説を唱えたにも関わらず 実際には リセッションの長期化が現実となってしまった場合 ヴぁー は 来年春に予定されている総選挙を前に 野党からの徹底攻撃材料となる危険性が高い為 言葉を変えれば 労働党は 大きな賭けを打ってきた ムム… と言えるかもしれません。

まぁ 見方を変えれば ダーリング財務相が 10月終焉説を唱える代わりに 英国の景気悪化を強調した場合は これまた 労働党の失策 ブーイング と言われるでしょうから、何を言ったとしても ダーリング氏には分の悪い結果 かおまる となるような予感ですね (気の毒)

昨年夏以来の世界規模の金融危機対策として 英政府は ガンガン借り入れを増やして来た事は このブログで何度も繰り返しお伝えして来ました。昨年夏以前より 財政赤字は既に深刻な問題となっていたのですが 金融危機対策による借り入れ超過額は 400億ポンド。英財政赤字GDP比率は 2008年度の 4.6%から 一気に増え 10%を超えるという見方が一般的。ブラウン首相は それでも懲りずに 追加景気刺激策を 今回の予算案に組み込みたいという意志表示をしているそうですが、さすがに ダーリング財務相は 待った!をかけました。

超過借り入れ額400億ポンドを 2015/16年度までにチャラにする為に 今年度は 一世帯あたり 1,250ポンド (成人一人当たり 500ポンド)の増税を課せられる計算となるそうです。その内容としては 一時的に 15%へ下げられていたVATを 以前の17.5%へ戻し 最悪の場合は 来年総選挙後 一気に 20%にあがる というもの。具体的な内容は予算案まで待たなければなりませんが VATが本当に20%になるのであれば その前には一時的な駆け込み需要は期待されます。その時までに 金融機関貸出が ある程度 正常化していれば マイナスGDPが (一時的かもしれませんが)プラス転する事は 可能でしょう。懸念材料は この時に 失業者数が 300万人台 突入していたら 一時的駆け込み需要も短命に終わらざるを得ませんね

まだ 予算案全体の姿が 私達には見えてきません。もっと詳しい内容が漏れ聞こえてくるようになりましたら 改めて 記事にしたいと思います

明日からは 英国は正常に戻ります

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ

次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 


こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2009/04/14 01:00 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ