fc2ブログ
2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

イギリスの洗濯機

私がこちらに来た1980年~1990年代前半のイギリスでは テレビや洗濯機をレンタルしている家庭が一般的でした。どうしてなのか よく 分かりませんが たぶん 電化製品は借りるもの という認識だったようです。日本での生活習慣が抜けない私は 迷わず 自分のものを買いましたが........

イギリスでは 洗濯機を台所におきます。こちらでは台所のサイズが統一されており 電化製品(オーブン、食器洗い機、洗濯機等)が それに見合うサイズに作られているので 古くなったり壊れても 新しいものを同じ場所に置けます。

ちなみに この写真は うちの台所では ありませんが こんな感じだよ というので 貼ってみました

私も最初にこちらに住んだ時 洗濯機が台所にあるのが不思議であると同時に不便に感じました。と言うのは 普通のイギリスの家のお風呂場は2階にあるので 汚れ物を1階の台所へ持って行って洗濯し 終わったら それを乾かすのに また2階に行って干し (こちらは寒く雨の期間が長いので 外で自然乾燥出来る時期が短い=室内乾燥が一般的)を繰り返さなければなりません。

私は 昨年 自宅を改築した際に 念願の家事室を台所の横に作り 洗濯機・物干し・アイロン台を そこにまとめました。これで 1階と2階の往復をしなくて済みます。余談ですが うちは3人家族なのですが 一日に洗濯機を2~3回まわすので かなりの運動量になってしまいます

イギリスに来て洗濯機を使った事がある方は 御存知でしょうが、こちらの洗濯機は ドラム式(フロント ローディング)です。それに対して 日本やアメリカは たて式(トップ ローディング)ですよね。こちらの洗濯機の不満点をあげたら きりがありません

1)洗濯時間が異常に長い事
先月 新しい洗濯機(ドイツ製)を買ったのですが 標準エコノミーサイクル(洗浄ーすすぎー脱水)が2時間20分へ~   先程も述べましたが 一日に3回くらい洗濯するので 単純計算すると一日7時間洗濯機を回している事になります。これじゃ イカンと思い いろいろな付属機能を調べてみました。その中に<ウルトラ超特急洗濯(Super Quick)>というのがある絵文字名を入力してくださいので それを選ぼうとしたら 標準エコノミーサイクルとの併用は不可能 と明記されて 怒りの鉄建状態泣  仕方なしに 今度はSuper Quickが併用出来るサイクルを調べ 標準エコノミーに限りなく近い<木綿洗い40℃>を選んで Super Quickを押したら 洗濯時間が1時間25分に縮まりました。洗濯時間が1時間も縮むという事は どの部分を短縮するのか知りたくて 地蔵のように洗濯機の横で本を読みながら じっと監視エリザベスしていたら なんと 洗浄に55分、すすぎに たった17分、排水に2分、脱水に9分、オートロック解除に2分かかっていました。
標準エコノミーサイクルですと すすぎに55分使うので 17分しかすすいでない洋服を着ると 洗剤かぶれしそうで やめました。

ちなみに 古い洗濯機(イギリス製)の標準サイクルは 1時間45分でした。イギリスでは 人と待ち合わせしたりする前に洗濯を始めてしまうと 思わぬ遅刻をするガビーンはめになりますので 気を使います

2)追加の洗濯物を 放り込めない
日本だったら ”あ!いけない 靴下片方入れ忘れたあちゃー”と 慌てて 忘れた洗濯物を放り込めますが こちらは ドラム型なので ダメ!洗濯水が 開閉窓の1/3くらいまであるので どうやってもダメです。悔しいですよ、これ悲しい

3)生地が傷む
ドラム式洗濯機の特徴は 叩き洗いをするので 生地にやさしいはずなんですが、2時間も ぐるぐる回されているので 生地の痛みと色落ちがひどいです

4)洗剤に気をつける
イギリスの洗剤は 漂白効果を高めるなんかが入っているんですね。だから 洗剤売り場には 色物専用洗剤が必ず売っています。日本では 色物と白いものを一緒にあらっても大丈夫ですが こちらで(色物専用洗剤以外の)普通の洗剤で色物と白いものを一緒に洗うと 色が流れ 白いものが 他の色に染まります。何度か洗って 色が落ち着けば大丈夫なものもありますが 何十回洗っても 色が流れて 他の洗濯物が台無しうへー1になった事 何度も経験しています。

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 





プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ