fc2ブログ
2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

政府も国民も借金地獄のイギリス

このブログのコメント欄でYEN蔵さんから頂いたコメントのお返事として書いた27億ポンドの件ですが やっと正体が分かりましたグッ5月4日の記事で紹介しました最低税率10%廃止後の低所得層に対する優遇処置が 本日発表され その財源として27億ポンド必要になるそうです。私は全く知らなかったのですが 今回の最低税率10%廃止を決定する際 その優遇処置にかかる費用の上限を10億ポンドと設定したようなのですが、早くも本日 ブラウン首相は 上限を2倍以上も越える27億ポンドを借り入れ 財源に充てると発表。困ったもんですねどくろ

で その優遇処置というのは 所得税の基礎控除額(65歳未満)を600ポンド引き上げ 6,035ポンドにするという内容。この変更により 各納税者 平均120ポンド税金が返ってくるそうです。

最低税率10%廃止後
所得税(2008/9年度:2008年4月6日〜2009年4月5日)
基礎控除額(Personal Allowance)を差し引いた上で 所得額に応じて下記の税率が適用される。65歳未満であれば5,435ポンドが基礎控除額となるが、高齢者など控除額が大きくなる。
・課税所得が 0~3万6,000ポンドまでの部分は20%が適用。
・同 3万6,000 ポンド以上の部分は40%が適用。
これらを積算したものが所得税となる。

これは 私の5月4日の記事から抜粋したものですが この基礎控除額が増えるという事のようです

同じく5月4日の記事の繰り返しになり恐縮ですが 英国の低所得層は530万世帯と言われています。このうち 80%に当たる特に所得の少ない420万世帯は 今回の処置により最低税率10%廃止で失われた金額と全く同金額(120ポンド)が戻ってくる事になるそうです。しかし 20%の110万世帯に関しては 最低税率10%廃止で失われた金額の半分だけ戻るそうです。

この記事を書くにあたり あれこれ調べている最中 非常に理解に苦しむ数字を発見してしまいましたので 書きますね。上記の20%にあたる110万世帯の年間収入額は なんとビックリ年収6,635~13,355ポンド となっているんですよね.....これだけでも非常に驚いたのですが、それじゃ 80%にあたる420万世帯の年収って ゼロ~6,634ポンド という事なのでしょうかマジですか絵文字名を入力してくださいガビーンうーん(悩マジで?????????????  私の知らない世界です汗;

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2008/05/14 22:07 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ