FC2ブログ
2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04
月別アーカイブ  [ 2008年03月 ] 

英タイムス紙の アンケート その1

先週末 タイムス紙経済欄で 面白い記事を見つけましたので 御紹介します
英財界・実業界のリーダー達 10名へのアンケートです。本日は 5名を御紹介します。

質問: 2年後のイギリス経済
1)FTSE100は 6,000以上か?(注:先週3月20日終値 5,495.20)
2)不動産市場の変動率と 変動の方向
3)政策金利のレベルは?


Jon Moulton氏
Alchemy Partners (プライベート・エクイティー・グループ)

1)6,000以上だと予想。しかし 今後2年の間に FTSE100上場企業の中で 数社の倒産は避けられないだろう。
2)不動産価格は 今後10%程度の下落を経て 少しづつ 回復に向かうと思う。
3)2年後は 政策金利は上昇していると予想。リセッションや金融不安を上回るほどのインフレ懸念が 台頭してくる。

Mark Dampier氏
Hargreaves Lansdown (投資顧問)

1)未来の予想というものは 常に困難なものだ。しかし 現在のマーケットを支配している悲壮感を考慮すると FTSE100は 2年後に 6,000を越えていると予想する。
2)私は不動産市場に対して ベアである。過去10年間で 不動産価格は平均190%上昇し 人気のある地域では 300%も上昇してきた。こういう上昇率は 長い間 維持出来るものでは ない。シティーの金融機関による従業員解雇、住宅ローン貸し出し規制の強化等 不動産市場を取り巻く環境は厳しくなるばかりだ。今後 25%程度の不動産価格下落があっても おかしくない。
3)2年後の金利水準は 現在 世界を襲っている信用収縮から始まった諸問題が インフレ方向に解決されるか デフレ方向に解決されるかにより 違って来る。しかし 不動産市場の落ち込みに限って言えば デフレ方向なので 2年後の金利は 現在の金利水準より低いと予想する。

David Bulk氏
BGC Partner (ブローカー)

1)最近の株式市場を取り巻くセンチメントは 非常にネガティブである。2008年は厳しい年になるであろうが FTSE100 上場企業の株価は 魅力的になっている事も事実である。2009年末に FTSE100は (6,000と言うより) 6,500レベルにいると予想する。
2)不動産市場は 息絶え絶えである。2009年の年明けくらいまでに 17%程度の下落を予想する。2009年内に 下げ止まり 2010年に入る頃から また 不動産市場は上昇気流に乗るだろう。
住宅不足である事実に変わりはなく この問題が早期解決される見込みも 現在のところ 見当たらない。だから 不動産価格が下がり続けるとは 到底 考えづらい。賃貸市場は 150万人とも言われる東欧からの不法入国者が 支えてくれるだろう。
3)英中央銀行も政府も インフレ懸念に心を奪われている限り 金利が大幅に低下する可能性は低い。2年後の金利水準として 私は 4.0%を予想する。これを読んだ人は ”4%だって?そりゃ 無理だよ” という反応を起こすと思う。しかし 現実を直視すれば 政府な内需拡大による景気回復を迫られるであろうから 金利水準は その目的を達する為にも 低く押さえられざるを得ない。

Philippa Gee氏
Torquil Clark Holdings (総合金融機関)

1)もちろん!(6,000以上である)
現在 株式市場を取り巻く環境は 非常に興味深く 投資家や株主達の忠誠心をテストしているかのようにも見える。しかし この環境が 今後 だらだらと長引くとは考えにくい。
2)変動なし。誤解を招くといけないが 異常な価格上昇に見舞われた地域の不動産価格が 適正レベルに修正する事は有り得る。
3)今後 数回の利下げが実施されると思うが 2年後の金利水準として 4.0~4.5%を予想する。

Bob Rowthorn氏
ケンブリッジ大学 経済学教授

これらの質問への答えは 英政府と英中央銀行が リセッション突入阻止+内需拡大に対して どのような対策を打ち出すかにより 違って来る。

1)6,000より上であると予想する。PER(株価収益率)は 現在 非常に低い
2)2年後には 不動産価格は 現在より10%程度 低下していると予想。
3)2年後の金利は 5.0%を予想。これは 実質金利水準が 2.0~3.0%になるであろうという予測に基づいた予想である。

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2008/03/24 22:30 ] 経済 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ