FC2ブログ
2007 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 11

本日のオプション ストライク

本日 NY午前10時 (あと 15分) 行使価格

ユーロ
1.4200、1.4000 (大玉)

ドル円
118.00 (極太)、117.20、116.70/60 (大玉)

ユーロ/ポンド
0.6910

ユーロ/スイス
1.6825 (大玉)

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2007/10/11 22:47 ] 売買取引 | TB(0) | CM(2)

ポンド

優しいコメントありがとうございます。あとで お返事します

早速ですが ポンドです

1)ABN AMRO買収が決定したRBS軍団が ABN AMROの株主達に総額710億ユーロの86%の資金を支払う期限は 来週10月17日まで。それを先取りしてか ユーロ買い/ポンド売りが炸裂

ポンド 一旦 ロングにしてみました。ストップは 極端に近い2.0340

2)明日から一週間 イスラム教最大のイベント ラマダン開始。今 イスラム教の人にメイルで確認したのですが 中東の中銀やSWFのオジサン達も神聖なイスラム教徒なので この期間は為替取引しないだろう と言っていました。とすると 本日がイスラムおじさん達の最後の取引日。おじさん達の玉が たくさん出るかも?(パチンコじゃないって.....)

話しは全く変わりますが 30分ほど前に うちの旦那から電話が来て バイクの事故にあったので 今日は会社休むとの事。バイク狂いで 通勤にバイクを使っています。(ヤマハ なんとかいう1000ccのレーサー用バイク)朝 大型トラックに後ろを引っかかれて そのまま 転倒。かなり バイクは滅茶苦茶にされた とがっくりの栗。今 警察を待って それから病院。やっと立てる状態で 腕と指の骨折、肩も廻らないし あばら骨も痛い.....気の毒。

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2007/10/11 17:00 ] マーケット | TB(0) | CM(4)

マーケット

今日わ。Trading以外にやる事だらけで 疲労困憊のN20です。ブログの更新を.....という強迫観念が常に頭の片隅を占めているのですが マーケットをじっくり見てないので 分からなぁ~~~い(かなり無責任)

*オプション
ドル円 108 ワンタッチ Payout 4百万ドル 期日:来年1月21日
ユーロ プット 1.3250 K/O 1.4450 期日:1年
こんな近いところにK/O置いて大丈夫?1年ですよ、1年!ノックアウトされると思います

*カナダ
金生産高世界第2位の米ニューモント鉱業社が カナダ・ミラマ鉱業社を15億カナダドルで買収すると発表しましたが ちょっとタイミング悪すぎ。と言うのは 昨日 カナダのプレンティス産業大臣が 海外企業によるカナダ企業の買収に関するルール改正の必要性を示唆したばかり。これは カナダ企業の空洞化を防ぐというのが理由のようです。(どれだけ自国の企業が買収されても 全く意に介さない英国とは 大違い)。モントリオールにあるSecorコンサルタント社の調べでは 2007年のカナダ企業買収合意総額は 900億カナダドル。ハーパー首相は 昨日 ”カナダ企業も 他国籍企業の買収を何件も成立された”と言い 買収されるばかりではない という強気の姿勢を示しましたが、実際の数字を拾ってみると 過去3年間で 外国籍企業によるカナダ企業の買収総額は カナダ企業の外国籍企業買収総額を 400億ドルも上回っています。

カナダのハーパー首相が苛立っている もうひとつの理由は (買収総額の上昇だけでなく)カナダの代表的なニッケルのINCO社(ブラジルのCVRD社が買収)や アルミニウムのALCAN社(英国籍のRio Tinto社が買収)が 次々と外国籍の企業に買収された事。

このニュースを読んで 私がいまひとつ不明な点は このオジサンは 中東やアジアに代表されるSWFや 欧米のエクイティファンド的な輩に カナダ企業を乗っ取って欲しくないのか、カナダ国内(カナダ企業間)での合併・買収は認めても 外国籍企業には自国の代表的な企業を渡したくない と駄々をこねているだけなのか なんですよね。もし SWFを頭に置いているのであれば それは EUも同じ恐怖を抱いており (EUだけでなく他の先進諸国も)規制強化をするのは時間の問題でしょう。(これは 中東やアジアがダメだとか嫌いだとかいう問題ではなく 全く価値観の - 特にイスラム - 違う企業・団体・国家に 西側企業の経営方針を変えて欲しくない という事だと思います) しかし 誰にも渡したくないという駄々こねオヤジの我儘だったら それは ちょっと うなずけないです。

*ピムコ社 米金利予想
今回は 出たがりGrossさんではなく McCulleyさんのコメントとして載っていましたが FEDは これからも もっともっと利下げをする と予想。ここでは具体的なレベルは明記されていませんでしたが、先日 Grossさんは 今後 6-12ヶ月以内に インフレ率2.50%レベルを想定した上で FFレートは 3.75%まで下がると予想していましたから、McCulleyさんは もっと過激なレベルを考えていらっしゃるのでしょうか?Grossさんは FFレート3.75%予想をコメントした時に、9月に思い切って 0.50%利下げしたので 年内 再度 0.50%利下げするとは思えない とも付け加えていました

*ユーロ実効レート
モルガンスタンレーのJen氏のユーロ実効レートに関するコメントです。一般論として ユーロ実効レート 1%上昇が 実経済に与える影響は 0.14%利上げに値するそうです。過去12ヶ月で ECB ユーロ実効レートは2%上昇した為 30bpsの引き締め効果をもたらしている。今回 ECB金融政策変更なしという決断の背景には この引き締め効果が働いていたであろうし、マーケットが心配しているほど ユーロ高に対して懸念を示さない理由になっているかもしれない との事です

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 

[ 2007/10/11 07:01 ] マーケット | TB(0) | CM(8)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ