FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

ロックダウン 11日目のロンドン

やっと今週も終わろうとしています。

自宅から出れないので、月 1-2回の全身マッサージが受けられないので、凝りが辛い 💦

昨夜 髪の毛を洗うとき頭皮を触ったら、悲鳴を上げるほど痛かった.... 脳みそ使い過ぎて、発酵している感じでした。

おかげさまで、本日は、天気も良くリラックスしています。

先ほど、ボリスが自宅から短い動画を発表しました。それによると、自宅隔離から7日が過ぎたが、コロナ感染の症状の1つ 「発熱」 が未だ続いているため、もう7日間の自宅隔離を決定したそうです。



https://m.youtube.com/watch?v=0Q6jmZ7RLDw&time_continue=33&feature=emb_title


ロックダウンしてから、ずっと家にいるので、息が詰まりそうです。お店に物が並ぶようになってきましたが、 2週間前のパニック買いの時には、お金を持っていても物が買えないと言う経験を初めてし、ショックを受けました。

先程のアメリカの雇用統計を見ても、今までの常識が通用しない、新しい社会構造になっていくと思っています。コロナが収束したら、今までの価値観や常識、観念なども、少しずつ 或いは一挙に形を変えていく事は、間違いありません。

収束後は、一気に経済が戻すとも思っていません。モルガンスタンレーは、アメリカがコロナ前の状況に戻るのは、2021年の年末と言う予想を出していますが、全く同じ経済形態や社会組織に戻るとも思えないのです。

ロックダウンを経験してしまった私と、まだ経験してない日本の皆さんとでは、温度差がかなりあると思います。あって当然でしょう。

コロナ後の新しい社会。とても楽しみです






新春スプレッド縮小キャンペーン 



Net Money


Net Money

Net Money


[ 2020/04/03 23:20 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)

英国統計局の経済指標発表時間変更について

大変遅くなりました。

本日のFXの流儀Youtubeライブ で、質問を受けました。


「英国の経済指標の発表時間、変わりましたか?」




出てました、統計局のページに
経済指標発表時間変更のお知らせ


読んでみると、パンデミックの影響で、経済指標発表前に統計局にだけ閲覧が許された、指標作成のベースとなる各データの閲覧方法などが変わったため、結果として 指標発表時間も変更を余儀なくされたそうです。

ただし、全ての指標ではなく、 「マーケットのプライスアクションに影響を与えそうな重要指標」に限って、午前7時(日本時間 夏時間 15時、冬時間 16時)へ変更です。

重要指標とは、

・GDP
・雇用統計
・インフレ率
・小売売上高
・経常収支
・四半期ごとの財政収支

ということです。

それ以外の、例えば 住宅価格指数などは、今まで通り、 午前9:30 (夏時間 17:30、冬時間 18:30) のままだそうです。


Youtubeでの質問をしてくださった方に、感謝いたします 



新春スプレッド縮小キャンペーン 



Net Money


Net Money

Net Money



[ 2020/04/03 02:41 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)

英国の大学進学率について

昨日は、FXプライムbyGMOさん のセミナーにご参加いただき、ありがとうございました。たった今、すべてのコメントを拝見させていただきました。今回はいつにも増して、嬉しいコメントがたくさんあり、やってよかったなぁ  と喜んでいます。

その中で、お一人だけですが、「美子さんが、英国の大学進学率で、南>北という趣旨の発言をして、傷ついた」というコメントがありました。申し訳ありませんでした。

英国議会図書館が2019年5月に発表した「大学進学率に関する調査」 を見ると、面白いことがわかりました。

大学 2

最初は、男女比  女性の進学率の方が高いです。

次は、人種別   イギリスでの「アジア人」というのは、インド系を指すことが多いです。



そして、次は地域別の進学率です。

英国 大学 1

コメントを下さった方が正しいですね、私が間違っておりました  ごめんなさい。

ロンドンだけが40%台で、それ以外の地域は全て20~30%台で「南>北」では、ありませんでした。




これだけ調べると、やはりお給料(所得)についても気になります。

2017年とやや古い資料ですが、 英統計局が発表した「地域別可処分所得」 がありました。


地域別可処分所得 2017
(クリックすると、拡大します)


赤い点線を引いたのが、ロンドンとイギリス南東部です。この2つの地域だけで、イングランド全体の可処分所得の 35%となっていました。

たぶん私は、これが頭にあったので、自動的にイングランド南東部の進学率もロンドン並みに高いと勝手に解釈していたのかもしれません。あわせてお詫びいたします。






毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 

是非一度、覗いてみてくださいね


FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
[ 2020/02/20 23:40 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)

Megxit ハリー王子とメーガン妃、王室高位メンバーから退き、自由な生活へ

一睡もしていないので、フラフラして、とてもまともな記事が書けません 

そうは言いつつ、まだ原稿を2つ終わらせないといけないので、泣いています。

日本でも報道されているでしょうが、またしてもメーガン妃がやらかしました  イギリスでは、メーガンさんの名前をとって、「MEGXIT」と報道している新聞もあります。

エリザベス女王も、ウィリアムさんも、激怒でしょうね・・・



ハリー メーガン


英国内でも、この決断に賛否両論ですが、私は この決断が良い/悪いは正直わかりませんが、これを聞いた時に、「本当に男性は結婚した女性によって、変わる」という事実を再認識しました。

日本の家庭でも同じだと思いますが、男性は 生まれてからずっとお母さんの影響を受け、結婚すると今度は、奥様の影響を大きく受けます。

女性も当然 父親や旦那さんの影響を受けますが、男性のそれと比較すると、そこそこじゃないかな?たぶん



英国ではそれでも、家庭の財布は男性が握っているご家庭が多いので、そこは日本とちょっと違いますが、イギリス人の友達の息子さんが結婚したら、奥さんの影響を受けまくって、「時々 疲れて実家に帰ってくるのよ!」 と言ってました・・・

私も含め、女性は強いわ w   ٩( ᐛ )و










新春スプレッド縮小キャンペーン 



Net Money



[ 2020/01/09 19:40 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)

ホーキング博士、各紙一面報道

本日は、2週間前の水漏れの修理のはずでしたが、工務店のお兄さんが体調を崩し、急遽キャンセル。

ということで、さきほどスタバに行って、帰りに新聞一面を見てきました。


英 ホーキング博士




本日の各紙1面は全て ホーキング博士追悼記事。

そして、これまた全ての新聞が、博士の同じ言葉を載せ、「genius 天才」 と表現していました。


Remember to look up at the stars and not down at your feet
足元ではなく、星を見上げよ。好奇心を抱け





博士には面白いエピソードがあります。
博士は、数年前に話すことが出来なくなり、それ以来、コンピューターを使って会話をしています。

以前、エリザベス女王が、博士に対して、「貴方のコンピューターが発する英語は、どうしてアメリカのアクセントなのかしら?」と質問したそうですが、それに対する答えは、「このシステムは専売特許を持っているのですが、(どうしてかわかりませんが)英語のアクセントは、アメリカ、スコットランド、北欧のうち、ひとつ選ぶことが出来ます。もう少し技術が進歩すれば、イギリス英語のアクセントも選べるようになるのでしょうが、私はこのシステムが気にいっているので、アメリカのアクセントのまま、使用していました。すると、どうでしょう?最近では私の英語がアメリカのアクセントであることを皆さんが受け入れてきたので、もう 今後もこのままアメリカ英語で通すつもりです。」  と答えたそうです。



今までもTVでお話しされていらっしゃる場面を見ていたはずなのに、すぐに思い出せず、早速動画を探してみましたが、本当にアメリカのアクセントでした 


ホーキング博士は、1990年代にナイトの称号を与えられるはずでしたが、本人が辞退しています。


昨日は、ケンブリッジ大学はもちろんのこと、世界各地で弔意を表すために半旗を掲げたとも言われています。


為替と全く関係ない話しですが、この記事を残したいので、書きました。

ご冥福をお祈り申し上げます。



[ 2018/03/16 02:37 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(1)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ