2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

昨日のロンドン・テロ

昨日 ラジオ日経の仕事から部屋に戻り、ロンドンのニュースを調べようと思っていたら、いきなり飛び込んできたのがテロのニュースでした。

国会議事堂の真横で起きたテロ行為

結局、犯人を含む5人が死亡。40人の人が負傷したそうです。

まだ犯人の顔も背景も発表されていませんが、つい先ほど ロンドン市長もコメントを出しています。

私事で恐縮ですが、ちょうど昨年の本日、日本からロンドンへ帰りました。ANAの便で、オランダのアムステルダムで乗り換えの便でした。

アムステルダム空港に到着し、オランダのチューリップの球根を買おうとお店を探していたら、やけに空港の中が騒がしい。そして、荷物のチェックがやけに厳しい。

その後、ロンドン行きのゲートに到着したら、同じ時間にベルギーのブリューッセル空港でテロがあったというニュースを知りました。

その1年後の昨日、ロンドンでテロです。

この時期はテロ行為が多いのでしょうか? 私にはわかりませんが、毎年 この時期にロンドンと日本の往復をしている私ですが、次は帰国時期をずらそうかな・・・と、思ったりもしました。

亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

テロを伝えるBBCニュース



テロ後、追悼の意を伝えるメイ首相






突然ですが、勉強会をやろう!ということになりました。今回は、上田ハーローFXさん の会議室をお借りしての勉強会となります。会場は40人近く入れますが、東京在住でない方は、WEB参加をお願いできれば・・と思います。

欧州やイギリスの話題だけでなく、取引をする際の悩み事や、それ以外の問題点などでも、全く構いません。一人で悩んでいても凹むだけです。一緒に解決していきましょう 


参加方法などの詳しい内容は、このバナーをクリックしてください。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております 


Net Money


[ 2017/03/23 12:19 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)

バイナリーオプションによる被害

安心してください、私はバイナリーとか、やりませんので、私の話しでは、ありません 

先週、英タイムス紙日曜版を読んでいたら、バイナリーオプションで全財産を失った人たちの話しが、記事になっていました。そのかたわらで、バイナリーで毎月平均9万ポンド稼ぐ黒人の若者の話しも載っていました。


*タイムス紙日曜版の話し
ここでは、具体的なFX会社名は出てませんが、その会社はイスラエル籍ですが、キプロスの金融監督を受けいてる と書かれていました。

そこには、いくつかの数字が並んでいました。


・英国でバイナリーオプションをやっている人たちの 過去3ヶ月の 「平均損失/月額」 は、 20,000ポンド (約270万円)

・今年に入ってから今までの、バイナリー取引で発生した 「損失額合計」 は、1,200万ポンド (16億円+)

・イギリスで、バイナリーを取引する個人投資家の3割は、35歳以下


*あるインド人男性の話し
これも、タイムス紙に載っていた話しで、この男性は42歳

サウスハンプトン・フットボール・クラブのスポンサーをやっている Banc de Binary  という会社なら、安心だろうと思い、口座を開設

その直後、この会社からどんどん電話がかかってきて、いろいろな取引推奨を受けたそうです。

口座開設時に、350ポンド 〔約48,000円) 入金し、バイナリーオプションをやり始めたそうですが、電話で教えてもらった取引推奨内容が、悉くはずれ、クレジット・カードで借金しながら、口座にお金を振り込んでいたそうです。

その借金の額が、26,000ポンド (約350万円)

その後、サウスハンプトン・フットボール・クラブは、Banc de Binary とのスポンサー契約を中止しました。


*ロイターの話し
ロイターでは、バイナリーオプションの被害について、長い記事 を載せています。


バイナリーオプション



そこでは、具体的な会社名も出てきます。

・NRGbinary
・Titan Trade com

私は、はじめて聞く名前ですが、これもイスラエル人が始めた会社のようです

NRGbinaryに関しては、イスラエル人がロンドンで会社を作り、その後 キプロス、そしてセイシェルと移動したようなので、ここからもインチキっぽさが感じられます。

非常に長い記事なので、最初の半分だけ読みましたが、こりゃ ひどい

・イギリスでこの会社の被害にあい、弁護士に相談をしている個人投資家は、現時点で3000人

・個人の被害額は、少ない人で1万ポンド(約135万円)、多い人で数十万ポンド(ウン千万円でしょう・・・)

・弁護士の話しをまとめると、口座開設直後から、この会社からしつこく電話がかかってきて、取引を勧められる。

・この会社は、顧客のお金を、顧客の承認なしに、他の口座に移しかえるのは、日常茶飯事

・顧客が資金を引き出そうとするが、できない

・この会社は、フランス金融庁のブラックリストに載っている

・ベルギーでは、バイナリ・オプション取引全てが禁止となった

など

まだまだ話しは続きますが、読んでると気分が悪くなってきます。

日本でも、バイナリーをやっていらっしゃる方が結構いらっしゃるのかもしれませんが、口座開設の時には、くれぐれも気をつけてくださいね!

私も、見知らぬ会社から、海外のFX会社に日本人を紹介し、その人が口座を開き、取引を始めたら、取引高に応じて報酬を払う という勧誘が、結構入ってきます。

当然ですが、全てお断りしています。 というか、返事も出しません。






上田ハーローFXさんでキャンペーン始めました!

キャンペーン期間中に新規口座を開設し、翌月末までに1万円以上のご入金あった方全員に、上田ハーローFXさんの戦略レポート「視る」ブログを毎週月曜日に配信している私の著書:「松崎美子のロンドンFX」をプレゼントいたします。著書を読んで、「視る」ブログを100倍活用しましょう。

モウリーニョ前チェルシー監督が、マンU新監督?

Twitterで、何気に呟いた一言に意外と食いつきが多かったので、敢えて記事にします 笑


*マンチェスター・ユナイテッド監督が解雇
昨日、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のオランダ人監督であったファン・ハール監督が解任されました。

それを受け、本日 元チェルシーの監督 ポルトガル人のモウリーニョさんのマネージャーが、マンUと話し合いを行います。

今期のマンUの成績はふるわず、来年のUEFAチャンピョンズリーグへの出場資格がなくなりました。

UEFAチャンピョンズリーグは、ヨーロッパのサッカーでは一番注目  が集まるリーグ戦ですが、その出場資格は非常に厳しいものがあります。私もよく判っていないのですが、とりあえず知っているのは

・UEFAランキング1位〜3位の国の上位4クラブ 

2016年のUEFAランキングを調べると

1位 スペイン
2位 イングランド
3位 ドイツ
4位 イタリア

それぞれの国の上位4クラブに出場資格が与えられます。そこで、Barclays Premier leagueのランキングをみると、今年はレスターという予想外のチームが1位となったため、

1位 レスター
2位 アーセナル
3位 スパーズ
4位 マンチェスター・シティー

5位 マンU

となっており、マンUには出場資格がありません 

この責任を取って、監督は解雇されたということです。

英国のどの報道を読んでも、モウリーニョ新監督就任は、ほぼ決定のような書き方になっており、今日中の発表はないようですが、遅くても今週中に発表となるようですね。

モウリーニョ監督

モウリーニョさんに関しては、好き嫌いがかなりあるようですが、私は彼の監督としての能力云々はよくわかりませんが、イケメン  なので、ウェルカム  です。








キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに「ウルトラFX」で1回以上新規取引をされた方に、もれなく4,000円キャッシュバック!
さらに、「Uチャート」からの取引1回で1,000円キャッシュバック。最大5,000円もらえるチャンス!


スタンプ  くいくい
[ 2016/05/24 20:30 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(2)

エリザベス女王、90歳のお誕生日を迎えられました!

本日、4月21日はエリザベス女王の90歳のお誕生日です。

英国の国王/女王には、2回のお誕生日があります。

ひとつは、ご自身の本当の誕生日
もうひとつは、6月の「公式誕生日」です。

本日4月21日は、エリザベス女王にとって、ご自身の本当のお誕生日です。

エリザベス女王 90歳のお誕生日 2

エリザベス女王 90歳のお誕生日

いずれもクリックすると拡大します。


さてと、ドラギさんまであと5分となりました。

頑張りましょう!






キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに「ウルトラFX」で1回以上新規取引をされた方に、もれなく4,000円キャッシュバック!
さらに、「Uチャート」からの取引1回で1,000円キャッシュバック。最大5,000円もらえるチャンス!


スタンプ  くいくい
[ 2016/04/21 21:24 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)

明日からイースター休暇です!

明日から来週月曜日まで、イギリスをはじめとするキリスト教圏の国々は、イースター休暇に入ります。国によっては、金・土・日曜日の3連休となりますが、イギリスは月曜日もお休みで4連休 

クリスマス以来、はじめての国民祝日となるので、今から楽しみ~

今週に入って加速したポンドの下落については、明日 コラム記事に書きますが、主な理由としては

・先週発表された2016年度予算案が修正を強いられた 
・保守党の重鎮議員が辞任 

これら政治的なイベントが続いたことが重石になったようです。

このコラム記事はこれから書きますが、その前に私のランチをパチリ

ランチ 3月24日

一昨日ロンドンに戻ってきたので、昨日 食料品の買出しにいきました。
一番最初に買い物カートに入れたのが、写真のサラダに入っている「ラズベリー」でした。
英国はベリー類が非常に充実しているのですが、その中でも私のお気に入りは、ラズベリーとブラックベリー

ベリー類をサラダにする時に使うサラダ菜は、ラム・レタスという種類が一番好きです。これは、全く癖がなくて、非常にニュートラルなので、ベリーの味を損なわないと感じています。

サラダの後ろにあるのが、ミントの鉢植え
私はサラダにパクチーを入れることが多いのですが、ベリーの繊細な味がパクチーの強烈な香りに負けてしまうので、今日はその替わりにミントを使いました。そして、サラダのトッピングは、ナッツです。今日は、アーモンド・カシュー・くるみ・ピスタシオ・ピーカンを選んで、細かく刻みました。

飲み物は、デリで買ったマンゴとチアシードのスムージー 

美味しかったです!

さて、これからコラム書きますね
楽しみにしてくださいね 
[ 2016/03/24 21:56 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ