FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

コロナ問題、それぞれの国の対応

本日で3日目となったイギリスのロックダウン

かなり暇です・・・ というか、散歩以外 外に出れないので、気分が塞ぎます。イタリアなどで、ベランダに出てみんなで音楽を楽しんでいた風景、今になってようやくとても理解できました。残念ながら、私はマンション住まいではないので、そういうイベント的なものはありません。

ただし、「イギリスのNHS(医療制度)で働く人たちへの感謝を示そう!」 という呼びかけが国中で湧き上がっており、今夜20時に自宅ならどこでも構わないので、イギリス中の人が拍手をすることになりました。

あと、先ほどの 「FXの流儀 Youtube」 でもお話ししましたが、一昨日 ボリスは医療器具や薬の配達やメンタルヘルスの悪化緩和を目指し、25万人のボランティアを募集しました。驚くことに、翌日には、47万人が応募! それに気を良くした政府は、ボランティア人数を75万人に増加しています。たぶんすぐに集まることでしょう。


ここからは、明日金曜日の セントラル短資FXさん のコラム記事で詳しく書きますが、今回の感染対策費が高額であるため、ユーロ加盟19ヶ国中、9ヶ国がEU大統領に嘆願書を書きました。今回だけ特別に「コロナ共同債を発行して欲しい」という内容です。

本日はEU首脳会談電話サミットが開催されるので、そこで話し合うことになるのでしょうが、私は個人的には反対です。

9ヶ国 ユーロ共同債
(クリックすると拡大します)

ユーロ共同債に賛成している9ヶ国に★をつけました。ギリシャとイタリアを除けば、見事に南欧州/西欧州に集中しています。

さきほどの 「FXの流儀 Youtube」 でもお伝えしたように、PEPPでは上限33%というルールを撤廃です。

「有事」ということでの判断だと思いますが、これでまたユーロ共同債とか発行するなんてことになれば、ユーロ統一は逆になくなるんじゃないかな?と恐ろしくなってますわ、私 

いずれにしても、明日の セントラル短資FXさん のコラム記事 楽しみにしてくださいね 




新春スプレッド縮小キャンペーン 



Net Money


Net Money

Net Money


[ 2020/03/26 23:07 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

今週のポンド下落について考える

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



セントラル ポンド




EUと英国それぞれが、来週からスタートする貿易交渉について概要を発表しました。しかし火曜日のEUからの発表の時は、コロナウィルス問題の方が大きく扱われていたような印象を受けました。

これとは別に今週に入って目に付くのは、ユーロ高とポンド安。

そこで今回のコラムでは、ポンド下落について貿易交渉も交え、私の考えを書きたいと思います。





今回のコラムでは、


・ EU英貿易交渉: EUからの発表

・ EU英貿易交渉: 英国からの発表

ゴーブ内閣府長官からの発表要点
驚きの発言も出た!
6月の会合とは?
英国政府は交渉を勝手に打ち切っても大丈夫なのか?

・ EU英貿易交渉、譲歩が必要な部分
Alignment
補助金支給
ガバナンス
漁業権

・ ポンド安の犯人は?
スイス中銀デポジット残高
今週のユーロ/スイスと他通貨比較

・ ここからのポンドについて考える
本当にポンドは「負け組」なのか?
EUは読み間違いを繰り返すのか?

・ ポンドは売りなのか?
ポンドのネガティブ材料
他通貨のネガティブ材料
ユーロ/ポンドの戻りターゲット 



コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> そもそも2016年の英国民投票からずっと、EUは英国に対し読み間違えを繰り返してきたように私は感じます。まず最初は、国民投票の結果そのもの。そして残留支持組主導での2度めの国民投票実施が成功しなかったこと。昨年の総選挙でボリスが80という大きなマジョリティを得て勝ったこと。そして最後は、移行期間の延長を最初から拒否し、交渉打ち切りでも構わないと言い切ったこと。

全てがEUの思惑とは違う結果となっています。そう考えると、今回の貿易交渉でも英国が妥協するであろうと考えるのは、危険です。英国は開き直っており、WTOルールを受け入れる覚悟が出来ているようです。それに対し、EUはあらゆる脅し文句を使い、英国の気が変わるのを待っています。 <<<






どうぞごゆっくりお読みください 




新春スプレッド縮小キャンペーン 



Net Money


[ 2020/02/29 02:04 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

国際決済銀行(BIS)FXサーベイ結果

10月の一時帰国にあわせ、セントラル短資FXさんでセミナーをやらせて頂く機会を頂戴しました 

口座保有者の方々は、事前申し込みお願いいたします。セミナー中の質問も出来ますし、資料も差し上げます。

もし口座をお持ちでない方でも、申し込みなしで、当日Youtubeでご覧いただけます。

お申し込みリンク、詳細は、こちら       

Net Money






2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




国際決済銀行(BIS)は、 3年に1 度、「外国為替およびデリバティブに関する中央銀行サーベイ(Triennial Central Bank Survey of Foreign Exchange and Derivatives Market Activity)」という調査を行なっています。今年がその3年目に当たる年で、9月に概要。12月にフルのサーベイ結果が発表されます。

今回のコラムでは、9月16日に発表されたサーベイ結果について、前回2016年との比較、そして特に目立った点についてお伝えしたいと思います。 サーベイ リンク


今回のコラムでは、



・大きく増えていたFX取引高

・兼業トレイダーの憩いの場:ロンドン市場

・通貨別・通貨ペア別取引高割合

通貨別・取引高(左側のチャート)
通貨ペア別・取引高(右側のチャート)

・円が取引される市場は?

・ポンドが取引される市場の順位

・トルコリラは?

・南アランドは?

・最後は、メキシコ ペソ

・新興国通貨/円の中でも、トルコリラは断トツ人気!

・まとめ







コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>>  このように日本の個人投資家さんによる高金利通貨/円のキャリー取引は、BISの眼に留まるほどの勢いで伸びてきているようです。<<<




どうぞごゆっくりお読みください 





「FXダイレクトプラス」において豪ドル3通貨ペア (豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル) の スプレッドを業界最狭水準へ 大幅に縮小します。

Net Money




[ 2019/10/05 23:26 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

夏休み前の中銀金融政策理事会ラッシュ

土用の時期ですね。
私の廻りでも、なんだか物事が上手く行かないで悩んでいる人や、気分が全く晴れない人が多いです。
そういう私自身も、引越しまで4週間を切っており、やることが山積みであるにもかかわらず、なんとなくやる気になれず、困っています・・・・


さて、英国の公立学校は、本日の午後から夏休みに入りました。英国議会も、今週水曜日に新首相発表され、その後 夏休みの休会に入ります。

世界各国が夏休みに入りますので、今後2週間以内に、米日欧英露トルコ中銀が、夏休み前の金融政策理事会を開催します。


利下げ組は、米 露 トルコ
据え置き組は、日 欧 英



米露トルコ全ての国の利下げ予想は、マーケットに織り込み済みでしょう。もし、予想以上の利下げに動けば、当然インパクトは出ます。



現時点でのコンセンサスは、

米    25bpsカット
ロシア    25bpsカットで、7.25%へ
トルコ   250bpsカットで、24%へ


私は、ヨーロッパに住んでいるということもあり、今週木曜日のECB理事会に最も注目 しております。

それについては、明日の朝 公開される FXプライムbyGMOさん の動画で詳しく説明しますね 






7月31日に  FXプライムbyGMOさん でオンラインセミナーをやらせていただきます 



FXプライムbyGMO





たぶん、10月からの日本への一時帰国前、最後のセミナーとなるような予感がするので、Brexit進捗状況や、ECBの次の一手などにご興味のある方は、是非ともご参加をお待ちしております。

どなたでも参加できますよ~ 

FXプライムbyGMO
[ 2019/07/22 23:55 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

欧州でも中国関連株が下落中

昨夜のフラッシュ・クラッシュを受け、欧州市場では、中国関連株が売られています。

Appleの業績悪化予想  中国の景気減速 ということで、欧州では少しでも中国と関係ある株の売りが出ました。

・ バーバリーなどのブランド株 = 中国人の顧客が多い
・ 鉄鉱関係の株 = 中国の景気減速による需要低下
・ 半導体関連株
・ ソフトウェア関連株


国としては、中国との貿易関係が強いドイツが一番の下落


あと、Apple株を大量に保有しているスイス中央銀行が、どうなっちゃうのか 
そういう心配の声も聞こえてきます。



これは、ブルーンバーグの記事から拝借したものですが、年初からの・・・ と言っても、まだ3日目ですが、

通貨下落率だそうです。


年初からの下落率 2019 1月3日



日本の個人投資家さん達、またトルコリラ円 ロングにしてたんですかね・・・    









意外とご存じない方がいらっしゃるかもしれませんので、あらためてご紹介 

2018年9月より、 プライム byGMOさんで、以下の情報配信のお手伝いをやらせて頂いております。

月・水・木曜日に 「井戸端会議」に欧州関連情報。
火曜日には、「動画」配信。




FXプライムbyGMO


1月16日(水)、今年はじめてのオンラインセミナーです 
どなたでも参加できますので、是非とも皆様のご参加をお待ちしております。



Net Money


[ 2019/01/03 21:32 ] マーケット | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ