2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

フィアット・クライスラー買収話し、復活

先週のちょうど今日だったと記憶していますが、「フィアット・クライスラー」の株価が、またパコーンと上昇  していました。


フィアット クライスラー株価
(クリックすると拡大します)




先週の今日、中国の同業他社が「フィアット・クライスラー」社の買収を持ちかけ、同社が断った・・・ というニュースを見た記憶があるのですが、本日は長城汽車股份有限公司 (Great Wall Motor Company Limited)の関係者が 「We currently have an intention to acquire. We are interested in [Fiat Chrysler]  フィラット・クライスラーの買収意欲はある」と語ったと英語のニュースに載っていました。

ただし、長城汽車が欲しいのは、Jeepブランドのみ・・・ という話しも出ているようですね。 


日本語版ロイターにも記事が載っていました。

「長城汽車が時価総額約200億ドルのFCAを買収すれば、自動車業界における中国企業の海外企業買収案件として圧倒的に過去最大規模となる見通し。長城汽車の時価総額は160億ドル近くだ。

オートモーティブ・ニュースによると、長城汽車の広報担当者はFCAに対する関心を認めつつ、正式な買収提案は行っておらず、FCAの経営陣とも面会していないと話した。

広報担当者は「われわれの目標は、世界最大のスポーツ用多目的車(SUV)メーカーとなることだ。グローバルなSUVブランドであるジープを取得すれば、より早く目標を達成できる」と語ったという。」



Jeep.jpg


私もこの車は、好きです 






私が書いた 「ずっと稼げるロンドンFX」 プレゼントキャンペーンのご紹介です   とうとう、第3弾まで来ました。 第3弾は、【ユーロ特集】です 

Net Money




6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 



[ 2017/08/22 00:25 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

予想を上回った賃金上昇率、ポンドは大きく上昇後、ジリジリ下落へ

毎月中旬になると、英国では ① 消費者物価指数(CPI) ② 雇用統計(賃金上昇率が重要) と、2日続いてポンドが動きます。

今月は、昨日  消費者物価指数(CPI)と生産者物価指数(PPI) についてブログで記事をアップしました。

そして、本日は雇用統計、特に賃金上昇率に注目  でした。



* 7月 英雇用統計

失業率
6月  4.5%   7月予想  4.5%    結果 4.4%

賃金上昇率
Total Pay(ボーナス含む)  6月  1.8% (1.9%に修正)   7月予想  1.8%    結果 2.1%

Regular Pay(ボーナスなし)  6月  2%   7月結果 2.1%



英 CPIと賃金上昇率 2017年7月分
(クリックすると拡大します)



* ポンド上昇が止まった理由
賃金上昇率の予想が 1.8%に対し、実際の結果は、2.1%となったことを受け、ポンドは上昇しました。

しかし、その上昇も志半ばでジリジリと下げています。

その理由はいくつかあるので、ここに書き出してみます。

・失業率 4..4%、失業者数 15万7000人減となっても、賃金がさほど上がっていない
・雇用率は史上最高の75.1%に達していても、賃金がさほど上がっていない
・予想より良い賃金上昇率が発表されても、大型小売店の株価は上がっていない  消費者センチメントは弱いまま
・Brexitによる先行き不透明が賃金を抑えている可能性
・雇用市場がしっかりしていても、Brexitがクリアーにならない限り、賃金が大幅にアップすることは難しい
・英中銀が8月のインフレ・レポートで予想した「賃金上昇率はじきに3%に達する」という予想は、楽観しすぎ
・常識的に考えれば、ここまで失業率が低くても賃金が大幅に上がらないということは、今後も2%前後の上昇率が継続するかもしれない


ご覧のように、ほぼ完全雇用に近い状態であるにもかかわらず、Brexitが大きな重石となっているのがわかります。





6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 




[ 2017/08/16 21:43 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

先週の優等生 「ポン様」 vs 落第生 「日本円」

恒例 日曜日12時間労働真っ最中です 
あとでデパ地下スーパーで、ご褒美の「いくら」を買ってきて、久しぶりに白いご飯といくらを食べようと思い、それだけを励みに仕事してます (情けない・・・)



*先週の優等生 「ポン様」 vs 落第生 「日本円」
これが先週の通貨変動幅です。

先週の通貨変動


一番買われたのが ポンドでした。
たぶん 蟹発言  ルーズ・キャノン・ホールデン(英中銀主席エコノミスト)発言   内閣信任投票 可決! と、続いたからでしょう。

それに対し、一番売られたのが、日本円

つまり、買い ポンド vs 売り 円 =ポンド円の買いがわっさわっさと出たとも言えます。



*ポンド円
週足を見ると、黄色のハイライト まだ上抜けていません。ちなみに、青いラインは、【200週SMA】

ポンド円 週足 6月末



次は月足です。6月のクロス円の月足は、程度の差こそあれ、かなり大陽線となっています。ちなみに、こちらの青いラインは、【100SMA】です。

ポンド円 月足 2017年6月


黄色いハイライトの上限が、148ミドルくらいなので、まず そこを目標にしていますが、明日月曜日の朝 動きあるんじゃないか?と思ってもいますが・・・ 





6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 





[ 2017/07/02 20:38 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

ヘッジファンド勢の金ポジション

まず最初に、無料レポートのダウンロードが出来た! というコメント、多数頂戴いたしました。良かったです 

まだ、お手元に届いてないブログ読者の方がいらっしゃいましたら、 こちら  から、どうぞ 



*ヘッジファンド勢の金ポジション
ブルーンバーグの記事 によると、CFTCでの金ポジションのロングが大きく減少したようです。

ブルーンバーグに載っていた金ポジションのチャートだけでは値動きが正確に把握できないので、金のチャート (出典: 米セントルイス連銀ホームページ) を下に並べてみました。


金 ポジション
(クリックすると拡大します)


上の黒いバックのチャートは、ブルーンバーグが載せていたCFTCの金ポジション
下の白いバックのチャートは、セントルイス連銀の金チャート

ブルーンバーグでは、金のロングが急激に減少した2008年、そして現在の減少の部分を、赤い丸で囲んでいます。

しかし、よく見ると、赤い丸以外でも、結構急激にロングが減少した箇所があったので、オレンジ/黄緑/ピンクの丸で囲んでみました。

それぞれの丸で囲んだ部分の金の動きを見ると、減少幅はいろいろですが、例外なく金価格は下落していました。

本日はメタル市場全体的に価格が上昇しており、 インフラプロジェクト : シルクロード経済圏構想 「一帯一路」 を受け、需要が高まることを先取りした動きとなっています。

果たして、この動きが継続するのか? はたまた歴史は繰り返すのか  非常に気になっています。





最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田

[ 2017/05/16 01:29 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

減産しても上がらない原油価格

本日はマクロン仏大統領当選のニュースで、最初はリスク・オン  となったマーケットでした。

しかし、それも長続きせず、先ほど終了した欧州株式市場を見る限り、フランスもドイツもスペインもイタリアも、どこもかしこもマイナスで終了しています 



*気になる原油市場
先週、雪崩のように大きく下落した原油価格。 

本日、サウジアラビアの石油相が 「減産期間の延長もあり」   と発言したのですが、一度持ち直したかのように見えた原油価格は下落しています。


ブレント原油
(クリックすると拡大します)


そもそも、事の始まりは、OPECと非加盟国全体で、今年1月1日から 「半年」 に渡り、減産することに合意しました。その合意期限が6月末に切れますが、サウジアラビアの 「延長もあり」 の発言を受け、6~9ヶ月の延長という期待が生まれました   つまり、少なくとも年末までは減産延長、或いは上手く行けば更なる減産合意ということにも視野に入ってくるのでしょう。

し か し、原油価格はまた下がり始めています。

5月25日に開催されるOPEC会合で、また何か新しい展開となるのか、期待したいところですね 


株価を見ても、米ナスダックだけグングン上昇し、S&P500やダウジョーンズは高値更新ならず 
欧州の株価も、独DAXや仏CACは先週、高値更新しましたが、英FTSEは冴えない展開 

株価が上がる = リスク・オンであれば、AUDが買われるはずですが、貴金属や原油などの商品価格が下落しているので、AUDも下落  

通貨の選択には、今まで以上に気をつけたいですね 


トレイダーたち



ps
ロンドンFXチャンネル  のスタートが遅れてしまい、申し訳ありません。メールやコメント欄を通して、たくさんの質問をいただき、とってもうれしく思っています。もっともっと送ってくださいね~

マクロン当選後の「月曜日の動き」に関して質問いただいた方、お答えできずに申し訳ありませんでした 

明日 準備して、水曜日に初回の動画を配信する予定です。先週は病院とか廻っていて、体調が優れなかったため、本当にごめんなさい。

水曜日は、翌日の英中銀 「SUPER THURSDAY!」について、あと 先月頂いたブログ読者様からの質問にお答えしようと思います。よろしく~ 






最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田

[ 2017/05/09 02:54 ] マーケット | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ