FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

ジンバブエ中銀、仮想通貨関連業務停止を発表

今朝 ニュースを調べていて目に付いたのが、ジンバブエ中銀のこのニュース

既に24時間経っているので、暗号通貨取引をされる方は皆さん、ご存知でしょう。私は記録用に残しますので、このニュースをご存知の方はスルー御願いいたします。


ジンバブエ 暗号通貨禁止


マタルカ中銀理事の発言は以下の通りです。

「As monetary authorities, the Reserve Bank of Zimbabwe is the custodian of public trust and has an obligation to safeguard the integrity of payment systems. Cryptocurrencies have strong linkages and interconnectedness with standard means of payments and trading applications and rely on much of the same institutional infrastructure that serves the overall financial system.”

中央銀行というところは、国民の信頼と決済システムの安全を守るという義務がある。仮想通貨は、日常の支払いや取引において、強い相互関連性がある。」


仮想通貨は、一般的な支払い手段と取引アプリケーションとの強力な連携と相互接続性を持ち、全体的な金融システムに役立つ同じ制度インフラの大部分に依存しています。」



そして、マンガウディア中銀総裁は、

「Any person who buys, sells, or otherwise transacts in cryptocurrencies, whether online, or otherwise, does so at their own risk and will have no recourse to the Reserve Bank or to any regulatory authority in the country.

仮想通貨の購入/売却やその他の取引を行う全ての人は、オンラインであろうとなかろうとそれらのリスクは自己責任となり、中央銀行や規制当局に頼ることはできません。

The Reserve Bank of Zimbabwe has not authorised or licensed any person or entity or exchange for the issuance, sale, purchase, exchange or investment in any virtual currencies/coins/tokens in Zimbabwe. Exchanges such as BitFinance (Private) Limited (Golix) and Styx24 are not licensed or regulated by the Reserve Bank.

ジンバブエの中央銀行は、ジンバブエにおける全ての人物、団体、取引所にも仮想通貨/コイン/トークンの発行、売買、購入、交換、投資を許可しておらず、ライセンス供与していません。」



ま、簡単に言ってしまえば、中央銀行は決済システム保全義務があるが、それは仮想通貨には当てはまらない・・ ということでしょうから、自己責任取引をやり問題が発生しても助けません  ということなのですが、大丈夫なのかな? 60日間を取引停止までの期間として設けたようです。







 



Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/05/15 22:17 ] ビットコイン | TB(-) | CM(0)

ビットコインに関するイギリスでの動き

こんにちは!

私は毎週日曜日に14時間くらい働くので、月曜日は午後からの「出勤」です  笑

さきほど スタバまで飲み物買いに行き、その帰りに新聞スタンドで立ち読みしてきました。そこで目に入ったのが、本日のテレグラフ紙の一面記事


今朝の一面 2月5日

(英国4大銀行のひとつ) ロイズ銀行、クレジットカードによるビットコイン購入を禁止


記事の内容ですが、

・自行のクレジット・カードで、暗号通貨を購入する場合、その購入を認めない
 クレジットカードで買うとき、最後の 「承認」 のところで、「ダメ 」 が出るみたいです

・暗号通貨の価格変動により、カード支払いが出来なくなるリスクを、未然に防ぐことが目的





ここからは、イギリスではありませんが、最近の動きとして

・ドイツ連銀(中央銀行)は、暗号通貨取引に関する世界的な規制導入を呼びかける

・ブランスの財務大臣は、暗号通貨に対する規制の強化を訴える

・Facebookは、ビットコインをはじめとする暗号通貨全般の広告を禁止
 Facebook上に掲載されたいかがわしい/いんちき臭い暗号通貨に関する宣伝に対する非難を受け・・・




以前・・・  と言っても10日くらい前に読んだ記事なんですが、オーストラリアのシドニー大学の調査結果だったと記憶しているんですが、

あ、見つけた  イギリスのインディペンデント紙の記事 ですが、これによると、

「シドニー大学の調べによると、ビットコイン取引の44%、取引をする人たちの25%が、なんらかの不法な行為に関わっている」  


結局 ここなんですよね・・・・

イギリスでも ビットコイン取引とかやっている人、いますが、なかなか日本のように盛り上がらない理由のひとつとして、マネーロンダリングのリスクがあるので、大げさなCMとかやらない。


と、このブログを書きながら、FX関係のお友達とチャットしていたら、その方が 「美子さん、アメリカでも 銀行がクレジットカードでのビットコイン購入を禁止していますよ 」  と教えてくれました。

WSJ紙なので、私はお金払っていないため読めませんが 


「米銀大手3行、自社クレジットカードでのビットコイン購入を禁止」

というタイトルで、シティーバンク・ JPモルガン・ バンクオブアメリカ の3行は、禁止したようです。


ということは、イギリスのロイズ銀行は、これに続いたということか・・・






2月8日(木)  20時30分~
「英中銀 スーパーサーズディ」 をリアルタイム解説 

お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 

Net Money



YJFXさんのオンライン・セミナーは、事前の申し込み不要・当日参加可能ですが、定員が 500名 ですので、なるべく早めにご参加いただけると嬉しいです。

ログインは、2月8日(木)  20時10分から 出来ますよ~ 


[ 2018/02/05 22:34 ] ビットコイン | TB(-) | CM(1)

これって、リスク・オフでいいんですよね?

私って、ビットコイン【小学1年生】 なので、よく判っていないので、ご専門の方 教えてください 


ビットコインがナイアガラ  しているのですが、これは金融市場全体として 「リスク・オフ相場」 と見なしていいのでしょうか?

それとも、ビットコインはまだ成熟したマーケットではないので・・・ 成熟していない という言い方は御幣がありますね、申し訳ありません。例えば、株や為替、債券と比較して、取引年数が短い・・・ こうしましょう。

つまり、株・為替・債券などが崩れると、「リスク・オフ」になるけど、ビットコインは、関係ないのか?




* リスク・オフの定義
私にとっての 「リスク・オフ」 の定義は、こんな感じです。


リスクオンの反対  どれか一つのリスク資産の価値が下がると連鎖的に他のリスク資産を売却する動き   相対的に安全と思われる資産に資金を移すこと   資金は株から安全性の高い国債へ移動 (国債利回り低下)   リスクオンで買われていた通貨は下がりやすく、調達通貨として売られていたドルや円の買い戻しが入りやすい


ということで、ひとつひとつ検証作業入ります。


価格が下がっている資産  暗号通貨全般

資産が流れるであろう安全資産    国債    現時点では、買われていますが、爆発的  に長期金利が下がっているわけではない。3ミリくらい下がった感じです

リスク・オンで買われていた通貨は下がりやすい    リスクオンで買われやすい通貨とは、商品関連の通貨や新興国のものが多い    豪ドル、NZドルやノルウェークローネとかは、地味。ランドやトルコは買われている

ドルや円の買い戻しが入りやすい    う~ん 




ちょっとなぁ    私にとっては、本当に 「勉強の時期」 と割り切っています。

デモ口座だけは開設しているので、昨日も今日もショートで攻めて、いい感じになっていますが、私自身は ビットコインは 「買いから入る資産」 と考えていたので、実弾投入のタイミングは、慎重にします。

まずは、FXで頑張るわ


Londonfx.jpg





1月24日(水曜日)  20時~
「ポーランドズロチ取扱記念】第3回「2018年のユーロ、ポンド、ポーランドズロチ相場とマーケット全般を展望する」
ということで、ポーランドの基本的なファンダメンタルズを含むWEBセミナーを行ないます。

お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 
Net Money




FXプライムbyGMO
[ 2018/01/18 00:37 ] ビットコイン | TB(-) | CM(4)

ドル建て ビットコイン

私はトレードしてませんが、チャートは見るようにしています。

円建てがいいのかな・・・ とも思うのですが、こちらではドル・ユーロ・ポンド建てのチャートなので、ここではドル建てを選んでいます。


ビットコイン 1月17日
(クリックすると拡大します)


これは日足チャートですが、本当に綺麗に 水色のチャネルに沿って下げています。

いま 下限のところでぐずぐずしているので、ここが本格的に切れると、節目という意味で 10,000  その次は8900台でしょうか・・・

まぁ 私がビットコイン、それもドル建てのチャートをブログに載せなくても、みなさんのほうが 専門家ですので   邪魔でしたら、スルーしてください。記録用として載せています。








日々の記事は新イーグルフライで提供しておりますので、そちらも是非 覗いてみてくださいね 

Net Money


[ 2018/01/17 22:46 ] ビットコイン | TB(-) | CM(0)

人民日報の記事でビットコイン、調整

おはようございます!

このブログは、「ロンドンFX」というタイトルの通り、FXに関する情報をお届けするものですが、最近 ビットコイン関連の内容が増えています 

これは、私自身が仮想通貨というものに対し、大きく出遅れたため  今年はキャッチアップして行こう! ということで、自分の記録用に残している状態です。

もし、この手のビットコイン関連記事が邪魔だから、FXだけに絞ってくれ    という読者の方がおられたら、教えてください。




* 中国 人民日報 「ビットコインはバブル」 
まず最初は、人民日報から

ビットコイン 人民日報
(クリックすると拡大します)




中国語 全くわからないので   英語への翻訳版がこれです。


ビットコイン 人民日報 英語訳
(クリックすると拡大します)


赤い線を引いた部分が、「バブルだ~ バブルだ~」 と書かれています。


これを受けて、今朝方 ビットコインが調整しています。


ビットコイン 1月3日

ピーター・ティールさんの話しは、すぐ下の記事を参考にしてくださいね 






Net Money


[ 2018/01/03 21:30 ] ビットコイン | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ