FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

金融商品のアルマゲドン?

WSJ紙の 記事  を読んでいて、背筋がぞっとしました。

皆さんもご存知の通り、Brexitの先行きが全く見えなくなりました。

延長をしない限り、来年3月29日 英国時間23時に、英国はEUを離脱します。

WSJ紙に書いてあるのは、3月29日とか30日に期日が来る金融商品が、果たしてロンドンでクリアリングされるのか?欧州なのか?そのあたりが、全く定かでない という感じです。


英 メイ首相 サミット


銀行幹部やデリバティブ担当トップは、「合意なき離脱」の可能性がどんどん高まってきているため、最近はヨーロッパの監督各庁に足を運び、デリバティブのクリアリングについて確認を取ってる模様。

ただし、銀行の顧客たちがさほど危機感を抱いていなかったり、準備を全く取っていなかったりするため、最悪のアルマゲドンが起きるのではないか?とハラハラしているみたいです。銀行としては、顧客のコントラクトの変更が必要な場合、当然ですが顧客の承認が必要ですが、そのあたりも顧客により差がありすぎて、時間が足りないかもしれない ということです。

前回のECB理事会で、この点について質問した記者がいましたが、ドラギ総裁は、「特に金融安定を揺るがすような大混乱は予想していない」と語っており、かなり温度差を感じました。



これが、大手銀行の人員移動のチャートです。黄緑の部分が、「ロンドン居残り組」、黄色が「欧州移住組」

ビックリ  するほど、「欧州移住組」が少なかった 


Brexit後にヨーロッパに移る人数(銀行)


当然ですが、3月29/30日のクリアリング状況に合わせ、欧州へもっと人を送ることになる と、銀行の人は言ってますが、大丈夫なのかなぁ?









8月20日から、DMMさんでFXサロンを始めました 

コミュニティーの中でたくさんの方と一緒に何かを作り上げて、
成長していける場が欲しかったからです。

ただ情報を配信するだけでなく、相互に助け合えるコミュニティー
そんなオンラインサロンを目指しています 

詳細は、このバナーをクリックしてください 
               
Net Money

本日の保守党:党首不信任案決議について

Twitter  で、毎日呟かせていただいておりますが、ちょっと長くなるので、ブログにします。

本日の保守党の党首不信任案決議についてです。


まず、保守党には 315人の議員  がおります。本日の投票では、半数以上の「メイ首相 支持票」 が集まれば、理屈上は メイ首相は安泰です。

315人の半数以上ですから、少なくとも 158人以上ですね

しかし、例えば 156 対 159 で、かろうじて「安泰」となった場合、それでもメイさんは首相で居続けられるのでしょうか?

たぶん、彼女のことですから、居続けるかもしれません。



* サッチャー首相の場合
1990年にサッチャー首相が辞任に追い込まれた時にも、保守党の党首選が行われ、その結果を受けて辞任という運びになりました。




その時の投票数の割合は、

サッチャー首相支持  204票  (得票率  54.8%)
へゼルタイン議員支持 131票  (得票率  40.9%)
棄権  16人



つまり、 サッチャーさんは得票率 54.8%で十分に過半数票を獲得していたにもかかわらず、無理やり引き摺り下ろされた経緯があります。


果たして、今回のメイ首相も同様の動きになるかは、誰にもわかりませんが、単純に158票取ったから万歳  という訳でもない点は、頭に留めてください。



* 賭け屋のオヤジ 
久しぶりに、賭け屋のオヤジ 登場です。

本日の投票予想ですが、

・メイさん安泰  
77%  現在 75%


・メイさん辞任  
23%  現在 25%


驚いたことに、今朝から今までの数時間で、大手賭け屋1社だけでも、今夜の結果についての賭けに、20万ポンド (約2,800万円) が使われたそうです。



マジか?







2018年10月9日から、DMM FXのタイアップ特典が始まりました。2018年末、2019年ドル円、ユーロドルの相場予測をしております。大きく動いたら、書き直しいたします )   これから FXで臨時ボーナス獲得を目指す方はぜひ熟読をお勧めします。今のところ、展望通りに推移しているドル円とユーロドルが、これからどうなるか気になる方は、今すぐタイアップバナーをクリックくださいませ。

トレードに自信が持てない方もご安心ください!失敗時の対処法や賢い情報収集方法も詳しく解説していますので、タイアップレポートが、これから FXで成功するための足がかり、分岐点になると自負しています!

DMM FXの取引条件の良さはさることながら、取引通信簿がいいと、受講生からよく耳にします。為替相場分析はタイアップレポート、トレード開始後の売買分析はDMM FXで行えば、 FXトレードの力がメキメキつくこと間違いなしです!

タイアップレポートはできるだけお早めに手に取ってくださいね!私と一緒にFXで勝ち組を目指しましょう!あなたに寄り添って一緒に成長することが私のトレードにおける信条です。


2冊目の本


DMM2.png


【DMM FX】申込

議会採決延期

人がジムに行ってる間に、延期とか決めないで欲しい  




* 緊急閣僚会議
本日ロンドン時間 10:44に、閣僚に対しメイ首相は、「緊急閣議の可能性があるので、スタンドバイするよう」連絡。

11:30にコンフェレンスコールをし、その5分後に 「明日の議会採決は延期」というニュースが出ました。

今朝 サロンの会員さんから質問があり、それに答える時にお話ししたのですが昨日 メイ首相はトゥスクEU大統領と電話で話していて、それが私には非常に気になっていたのですが・・・

いざ蓋を開ければ、首相官邸報道官からの発表によると、昨日メイ首相が電話で話したのは、トゥスクEU大統領+ユンケル委員長+アイルランドの首相+メルケル首相+オランダのルッテ首相だったそうです。

メイ首相は未だに現在のBrexit案が最高のものという意見は変えておらず、「もし13/14日のEUサミットでBrexit案内容の変更を英国がお願いした場合、EUは応じないだろうし、万が一応じたとしても、よりEUに有利な条件を突きつけてくることは間違いない!」 と語ったようです。ただし、法律的には内容変更のお願いは可能。

たまたまジムからの帰りのラジオで聞いたのですが、11:35に採決延期が発表されたとき、「採決が永遠にキャンセルされた」という誤報が出たようで、それについてメイ首相はロンドン時間 15:30(日本時間 24:30)に説明すると発表がありました。そして時間は確かではありませんが、保守党幹事長、そしてBrexit担当相からも、続いて発表があるそうです。

この発表を受け、欧州委員会報道官から、「EUは先日合意した条件の変更には、一切応じない」と声明が出ています。


議会での採決延期について、野党が動き出しました。これについては、サロン でご説明するつもりです。




英 メイ首相 クリスマス





8月20日から、DMMさんでFXサロンを始めました 

コミュニティーの中でたくさんの方と一緒に何かを作り上げて、
成長していける場が欲しかったからです。

ただ情報を配信するだけでなく、相互に助け合えるコミュニティー
そんなオンラインサロンを目指しています 

詳細は、このバナーをクリックしてください 
               
Net Money

12月11日、英国の運命を決める日

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




英 メイ Brexit





今週のコラム記事は、先週の続編となりますので、2つの記事を続けてお読みいただけると幸いです。




今回のコラム記事の主な内容は、



・12月のBrexit関連イベント

・議会での採決結果とその後のシナリオ

・議会で否決、身の振り方は?

6つのシナリオ

・ここからのポンドについて考える
議会でBrexit合意案が可決される
「合意なき離脱」となった場合
某米系投資銀行の予想

・Brexit交渉で私が感じたこと





コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> ここで問題発生です。この原稿の執筆時点では、9日に予定されているテレビ討論会の放映の有無が決まっておりません。今週はじめまでは、BBCテレビが20時から放映するということになっておりましたが、メイ首相とコービン党首の間で合意がつかず、5日にBBCテレビは「放映から降りる」と発表しました。そのため、果たして本当に討論会をやるのか、全くわからない状況です。  <<<





2017年4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money


イベントが続く12月の英国

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




英 Brexit テレビ討論会




今年も残すところ、あと1ヶ月。そんな今、英国ではいくつかの新しいイベントが発表されました。

今週のコラム記事では、それらについて、ご紹介します。





今回のコラム記事の主な内容は、



・Brexit、ここからの注意点

・メイ首相の挑戦「Brexitテレビ討論会」

・英議会での採決日

・英下院の「過半数」について

賛成票(メイ首相を支持) = 最大 260票?
反対票(メイ首相を支持しない) = 最大369票? 









コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> 今後の最大の難関は、英国議会でBrexit合意案が支持されるか?その一点に集中するでしょう。現時点での下院議員の投票配分は、「反対(不支持) > 賛成(支持)」であることは、間違いありません。

そこでメイ首相は12月の採決で「合意案支持議員」を増やすため (そしてたぶん、国民に理解してもらうため)、Brexitテレビ討論会を実施するようです。<<<






2017年4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money


プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ