FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

やはり合意なき離脱となるのかなぁ

今週発覚したことですが、英政府は秘密裏にドーバー海峡から20マイル離れたケント州の土地、11エイカー購入したそうです。

そして、この土地を、(合意なき離脱となった場合の)通関業務センターにするため、土地があるケント州に要請書を出しているとのことでした。

ドーバー海峡では、フランスのカレー港から毎日、1万台の大型トラックが到着します。これらのトラックが積んできた荷物の通関業務に充てるのでしょう。


ブログ Brexitの土地



報道によると、政府がこの土地を購入したのは、ほんの最近のことで、この土地が所属する市役所の担当者は、先週金曜日に突然このニュースを知り、怒り心頭  

というのは、近くの住民達は全く何も聞いておらず、交通量の増加や空気汚染などを、非常に気にしている模様。


運輸省の名前で購入されたこの土地については、7月13日から周りに柵を作り、建物の建設が始まりました。


こういう動きを見る限り、政府はEUと合意する努力をするようには、思えなくなりますよね・・・


話しは全く違いますが、昨夜 ボリスとその取り巻きの驚くほど 醜い話しを聞き、既にボリスからは 心が離れていましたが、最近はそういう人が首相でいる国に住んでいることを恥じています 







キャンペーン 



Net Money



Net Money


Net Money



Brexit貿易交渉スタートです♪

本日はベルギーが国民祝日でお休みのため、明日 火曜日から、EUと英国との貿易交渉がスタートします。

今回の交渉は、6月末までの交渉期間延長に向けた「最後の交渉」となるため、非常に重要なものとなります。



*** マーケットに織り込まれている材料
あくまでも私の主観ですが、Brexitに関して 既にマーケットに織り込まれていると考えられる材料は、こんな感じです。

・ どうやら、英国からは交渉期限延長は、しないようだ
・ ボリスの主席アドバイザー: カミングスさんが、辞任にならず居続けるということが特に、「延長なし」を裏付けるだろう
・ 北アイルランドへの物品の移動の際には、関税チェックが必要となりそうだ
・ EUと英国側ともに、「ほとんど交渉は進展していない」と認めている


*** マーケットに織り込まれていない材料
これも私の主観です 

・ EUが突如として、LPF要求を取り下げる
・ 英国が突如として、いい人になる
・ ボリスが突如として、交渉期間延長をほのめかす
・ 双方が譲歩する
・ 貿易面では無理だが、漁業権で合意する (ないと思いますが・・・)
・ EUが本気で交渉期間延長を、英国に要請する
・ バルニエ主席交渉官の交渉アプローチが変更される
・ 6月19日のEUサミットまでに、追加の交渉期間を設ける
 交渉期間延長の要請最終期限を、6月末から9月末とかへ変更する


このくらいかな?

特に赤字でハイライトした「延長期間要請最終期限を9月末とかに変更する」 というのは、私が勝手に思いついて書いてますが、実現したら、それなりに凄いと思います。

マーケットに織り込まれていない材料のほとんどは、交渉合意を可能にするため、「ポンド買い要因」となり得るので、要注意   (バルニエさんのアプローチの変化は、ちょっと微妙だけどね・・・) 



ブログ 6月1日





毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 

本日は、英国政治問題で、各党の支持率が大きく変わったことについて、井戸端会議で書いています。

是非一度、覗いてみてくださいね



FXプライムbyGMO



FXプライムbyGMO

パンデミック後の経済は戦後最悪! それでもBrexit交渉延 長を拒否した英国

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



セントラル コラム 3



3月24日から始まった英国でのロックダウンは、4月13日で3週間を迎えました。本来であれば、3週間ごとの見直しが必要ですが、たまたまその日がボリス・ジョンソン首相(以下、ボリス)の退院日と重なったため、最終決定を4月16日とし、その日の記者会見でラーブ首相代理は5月7日まで3週間のロックダウン延長を正式に発表しました。

今回のコラムでは、日本の個人投資家さんたちからの質問が多いBrexitについて。そして、今週英財務省予算責任局(以下、OBR)から発表されたパンデミック後の経済シナリオについてご紹介したいと思います。



今回のコラムでは、


・ Brexit交渉、ここからの予定を協議

・ IMF専務理事、「交渉期間延長を求む」

・ 英国政府、交渉期間延長にNO!

英国首相官邸報道官からの発表
どうしてここまで延長を拒否するのか? 理由:その1
どうしてここまで延長を拒否するのか? 理由:その2

・ OBRからの衝撃の発表
パンデミック・シナリオの発表
パンデミック・シナリオのマクロ経済予想
エコノミスト達の反応

・ ここからのポンド




コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> 「We will not ask to extend the transition period, and if the EU asks we will say 'no.' Extending the transition would simply prolong the negotiations, prolong business uncertainty and delay the moment of control of our borders. U.K. business needs to know what its future trading arrangements will be and how to adapt to them. It’s better to be clear now. It would also keep us bound by EU legislation at a point when we need legislative and economic flexibility to manage the U.K. response to the coronavirus pandemic,
英国は移行期間延長の要請をしない。もし、EUが延長を求めてきたら、我々の答えはNOである。延長して交渉を繰り返す間、時間がどんどん過ぎて行き、その間ずっと企業は不確実な状況を我慢することになる。英国の企業は将来どのようなことが起きるのか?それに向けて、どのような準備が必要なのか?を知る必要がある  ......... 」   <<<






どうぞごゆっくりお読みください 




キャンペーン 



Net Money



Net Money




バルニエ主席交渉官のスピーチ

おはようございます


今朝の FXプライムbyGMOさん の井戸端会議では 日本の朝7時くらいにお伝えしましたが、本日 EUからはバルニエ主席報道官。イギリスからは、ボリスがそれぞれ、今後の貿易交渉のガイドラインを発表します。

まずは、バルニエさん

時間がずっとわからなかったのですが、なんと あと8分で始まります。

ライブリンクは、 これ  のはず 



欧 EUサミット バルニエ



毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 

是非一度、覗いてみてくださいね


FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

Brexitを巡る不確実性の高まり

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


英 Brexit 次の展開



新年あけましておめでとうございます。本年も引き続き、よろしくお願いいたします。

年明け早々、全く予期せぬ地政学リスクで幕を開けたマーケット。本来であれば、この話題についてコラムを書くべきだったのかもしれません。しかし英国議会再開後、EU離脱の先行きについての話題が増えているため、急遽それについて書くことにいたしました。




今回のコラムでは、


・ 移行期間延長は、「ない」

・ フォンデアライエン委員長とボリス会談

・ ボリスの考え

・ WABに関する議会での採決結果

・ 2020年、新たな不確実性の1年か・・・

・ ボリスは絶対に交渉延長しないのか?

・ 英国は我が道を行く覚悟ができているのか?

・ ポンドについて





コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> はっきりした数は報道各社により開きがありますが、保守党Brexit強硬派議員のコアメンバー数は、25〜40名。もし、この人たちの機嫌を損なう形でのBrexitとなれば、彼らはボリスが何と言おうと、議会採決で反対票を入れるでしょう。

40人が反対すれば、(せっかく選挙で勝ち得た、保守党)マジョリティ80が0になります。つまり、ボリスは強硬派の機嫌さえ損なわなければ、「俺様政治」を2期10年くらい出来るという理屈となります。<<<






どうぞごゆっくりお読みください 




新春スプレッド縮小キャンペーン 



Net Money



プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ