2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

今週の英国経済指標の注意点

今週の英国関連の経済指標の中で、私が特に注目  しているのが、

・火曜日発表  3月分 消費者物価指数(CPI)
・水曜日発表  3月分 雇用統計  その中でも特に賃金上昇率


*火曜日のインフレ率
CPI
2月 2.3%  3月予想 2.2~2.3%

コアCPI
2月 2%  3月予想 1.8~1.9%

私がここに書くまでもなく、CPIは前年比です。昨年のイースター休暇は3月、今年は4月ですので、火曜日のCPIは、2.2%にちょっとだけ下がり、来月発表される「4月分CPI」は若干高まると考えるのが妥当でしょう。

ということで、もしCPIが2.2%  コアが1.8%となれば、ポンドは一旦 緩むと思います。

しかし、一部の小売店では昨年のポンド安による輸入物価の上昇分、値上げしているところもあるので、結構難しいなぁ・・・ というのが、私の本音です 



*水曜日の賃金上昇率に注目
賃金上昇率 (ボーナス除く)
2月 2.3%  3月予想 2.1~2.2%

マーケット参加者の注目は、失業率よりも、賃金上昇率に集中しています。その理由は以下のチャートを・・・


英 CPIと賃金上昇率 2017年3月分
(クリックすると拡大します)

もし、今週火曜日に発表されるCPIが、水曜日の賃金上昇率を越えていった場合   CPI > 賃金上昇率
英国は、黄緑の状態(実質賃金減少、消費不振)に逆戻りすることになります。

ただでさえ、Brexitによる不透明感が高い今、あらたな不安材料を抱えたくないと思っているのは、皆 同じでしょう。

ということで、今週は火曜日と水曜日 共に、ポンドが動く可能性がありますので、注意しましょう 







3月4日(土)に 「美子トーク」 という企画を セントラル短資FXさん がやってくださり、その時のトーク内容の一部が公開されました 

こちら  からお読みいただけます 

そして抽選10名様に、私がロンドンから  買って来たロンドン土産を、プレゼント致します! 

キャンペーン期間中、当キャンペーンへのお申込みを完了されたお客さまの中から、抽選で10名さまに、私がチョイスした『ロンドンみやげ』をプレゼントします。 賞品は、ロンドンのラグジュアリーブランドの高級キャンドル、イギリス老舗高級店の紅茶やクッキー、高級チョコレートなどをご用意しています。届いてからのお楽しみ 

詳しい内容は、こちらをご覧になってください。せっかく買ってきたので、たくさん 応募してね 〜

Net Money


[ 2017/04/10 23:29 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

英露、関係悪化となるか?

アメリカのシリアに対するミサイル攻撃  に対し、英国政府は軍事協力はしないが、攻撃そのものには理解を示しているという姿勢を取っています。

そして、本日夜にロシアを訪問し、ラブロフ外務相と会談する予定であったボリス・ジョンソン外務相が、急遽 ロシア訪問をドタキャンしたため、ロシア政府が怒り、数々のTweetなどを通じて その怒りを表わしていました 

報道によると、ジョンソン外務相のラブロフ外務相との会談のどたキャンは、今回が2度目で、3月末にもキャンセルしたそうです   同じ保守党内でも、「2度に続くドタキャンは、いかがなものか?」という意見も出てきているとも書いてありました。



*在英ロシア大使館のTweet
在英ロシア大使館が載せたこのTweetをご覧ください。


露 Tweet

「もし、本日開催されるG7外務相会合で、ロシアに対し最後通牒が出て、ロシアが本格的な戦闘準備に入るようなことになったと仮定しよう。その場合、敵陣はトランプ大統領が指揮を執り、ボリス・ジョンソン英外務相がその子分となるはずだ。貴方たちは、トランプ/ジョンソンを信頼して付いていくつもりですか?」

答えは、

・100%信用してついていくつもりだ  25%
・できればそうしたい   5%
・う~ん 難しいけど、できればそうしたいなぁ  8%
・そんなこと 考えただけでゾッとする   64%


シリアのサダト政権を支持するロシアに対してドタキャンという選択をしたのかと思いますが、Brexit の最中にわざわざ波風を立てるのもどうかな?と思う反面、抗議の意味も込めてドタキャンしたのであれば、政府の承認を取り付けているのでしょうから、メイ首相の意思なのかな?とかも思いました。


先週木曜日夜遅く、無事ロンドンに戻りました。日本では体調を崩し、今でも咳が続いています 
本日より通常営業再開です。これからもよろしくお願いします!







3月4日(土)に 「美子トーク」 という企画を セントラル短資FXさん がやってくださり、その時のトーク内容の一部が公開されました 

こちら  からお読みいただけます 

そして抽選10名様に、私がロンドンから  買って来たロンドン土産を、プレゼント致します! 

キャンペーン期間中、当キャンペーンへのお申込みを完了されたお客さまの中から、抽選で10名さまに、私がチョイスした『ロンドンみやげ』をプレゼントします。 賞品は、ロンドンのラグジュアリーブランドの高級キャンドル、イギリス老舗高級店の紅茶やクッキー、高級チョコレートなどをご用意しています。届いてからのお楽しみ 

詳しい内容は、こちらをご覧になってください。せっかく買ってきたので、たくさん 応募してね 〜

Net Money


[ 2017/04/10 18:17 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

メイ新首相、スコットランド訪問

メイ首相は、最初の訪問先として、スコットランドを選ばれました。

首相就任後、わずか48時間後にスコットランドを訪問する意味は大きいと思います。


*メイ首相のスコットランド訪問の意味
スコットランドは国民投票で「残留」を出した国です。もし英国連合王国がEUからの離脱交渉に入れば、スコットランドはその交渉期間である2年の間に、2度目の住民投票を実施する方針で動いています。

メイ首相は、「スコットランドは今後も英国連合王国に残る」という前提でスコットランドを訪問しますので、スタージョン自治政府首相とどのような会話がなされるのでしょうか…



*貿易協定に向けて
EUと英国との貿易協定がどのような形になるのかは、まだわかりません。この貿易について専門省が設立され、そのトップに、リアム・フォックス前防衛長官が就任されました。

それとは別に、英国は(EUよりも先に)対米、対中 貿易協定終結に向け、動き出すそうです。というか、アメリカの場合は、先方のほうから非公式会談を申し込んできたそうで、既に協議が始まっているようです。

メイ首相は、「Brexit is Brexit」と語り、Brexit省とでもいうべき新省庁を設立した組閣をしていますので、もう後戻りはできなそうです。

問題は労働党の党首選の行方かな   新党首が誕生した場合は、場合によっては、解散総選挙の可能性はゼロではありません 







私がお世話になっている上田ハーロFXさんと、ザイFX!さんとのコラボで、キャンペーンをやっています 
ザイFX!さん経由で新規口座開設をしますと、私の著書 「ロンドンFX」 をプレゼントさせていただきます。

「ロンドンFX」では、2014年のスコットランド住民投票の時のマーケットを詳しく解説していますので、6月23日の英国民投票前に、是非この部分を読んで準備してくださいね~ 

このバナーをクリックすると、ザイFX!さんの口座開設ページに飛びます!
               

Net Money
[ 2016/07/15 19:53 ] 政治 | TB(-) | CM(1)

オズボーン英財務相、新幹線ホームでパチリ!

本日、仙台でG7財務相・中銀総裁会合が開催されています。

この写真は、イギリスのオズボーン財務相が (たぶん東京駅かな?) 仙台に行くために、新幹線に乗るところです。

私もそこにいて、握手して欲しかった~~~~~

英オズボーン財務相 仙台へ


白いユニフォームの車掌さん(?) カッコいい!




私がお世話になっている上田ハーロFXさんと、ザイFX!さんとのコラボで、キャンペーンをやっています 
ザイFX!さん経由で新規口座開設をしますと、私の著書 「ロンドンFX」 をプレゼントさせていただきます。

「ロンドンFX」では、2014年のスコットランド住民投票の時のマーケットを詳しく解説していますので、6月23日の英国民投票前に、是非この部分を読んで準備してくださいね~ 

このバナーをクリックすると、ザイFX!さんの口座開設ページに飛びます!
               

Net Money
[ 2016/05/20 21:23 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

ユーラシア・グループ 2016年「トップ10」リスク

待ちに待ったユーラシア・グループの2016年トップ10リスクが発表されました 


ここでは、10個のヘッドラインだけご紹介します。詳しい詳細は、お手伝いしている西原さんのメルマガ (FPネットさんのメルマガ  または  ザイFX!さんのメルマガ )でみっちりと書かせて頂いております。

例年ですと、たぶん早ければ明日にも、ユーラシア・グループの日本のホームページに日本語の翻訳文が全文掲載されるはずです。英語版は25ページに渡る濃い内容 でした。


*ユーラシア・グループ 2016年トップ10リスク

1) うわべだけの (名ばかりの) 同盟関係
2) 欧州各国の対立(欧州各国間の溝の深さ・閉鎖された欧州)
3) 中国の辿る道
4) イスラム国とその同胞
5) サウジアラビア
6) テクノロジー専門家
7) 世界のリーダー達の予想がつかない動き
8) ブラジル
9) 国政選挙がほとんどない
10) トルコ


内容を読んでいて思ったんですが、今年はボラティリティー上がるわ、こりゃ… 
それも、朝起きたら… とか、外出先から戻ってみたら… とかいう突発的なものが、大きくなりそうな予感です。


私は、年末に自分の取引口座から資金をかなり引き揚げました。
今年は、リスクをなるべく取らないようにし、「守り」の姿勢でマーケットに参加します。

臆病と言われ笑われても構いません。なにか嫌な予感がするんです。
途中で自分の考え方が間違っていた!と気がついたら、その時は資金を戻せばいいので…

スタンプ 犬 やばい




キャッシュバック・キャンペーン  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!


スタンプ  くいくい
[ 2016/01/05 00:16 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ