FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

イギリスの政治について

なんだか仰々しいタイトルになってしまいました・・・   肩の力を抜いて読んでください。


イギリスの政治のことで、ざっくりした感触を書いてみようと思います。



* Brexitの結果が悪かった場合、現在の与党:保守党が次期選挙で大敗し、労働党政権になるか?
選挙の時期や、今後のBrexit交渉を巡る展開にも大きく左右されるでしょうが、もし明日 総選挙となれば、また保守党政権になると思います。

メイ首相のやり方は最悪で、Brexit交渉を通して、イギリスが世界の笑いモノになっていることを、今のイギリス国民は一番嘆いています。

ここまでイギリスの品位と信用を貶めたメイ首相は許さない。

そう感じる人は多いでしょう。

しかし、だったら選挙では労働党に票をいれ、コービン党首に首相をやらせたいか?

答えは、NO NO NO です。



* 最新の世論調査結果
調査会社大手:YouGov社の最新版 によると、こんな感じです。


英 最新の世論調査結果
(クリックすると拡大します)


最初のグラフは、支持政党。

保守党 40%
労働党 38%


2つめの円グラフは、「首相に適任なのは、誰か?」

メイ首相 35%
コービン党首 24%
わからない  37%

わからない が37%もいますので、このうち どのくらいがコービンさんに流れるのかはわかりませんが、個人的にはあまり流れないような気がしてなりません。


今朝、年に2回のPCメインテナンスに行ってきたのですが、いつも修理してくれるオジサン(普通の白人イギリス人)と話していて、次期総選挙の話しになったのですが、オジサンの奥さんは大の労働党ファン   
しかし、コービンさんが大嫌いで、絶対に彼には首相になって欲しくない・・と常々語っているそうです。

その意味では、労働党が党首交代をすれば、労働党政権となる可能性が出てくるのかもしれません。



英 ジェレミー コービン




* 伝統的2大政党の党首に対する満足度

保守党: メイ首相(=党首)
満足している   35%
満足していない  57%
わからない  8%

満足している マイナス していない = 35 - 57 = -22



労働党: コービン党首
満足している   27%
満足していない  59%
わからない  14%

満足している マイナス していない = 27 - 59 = -32




* 労働党が抱えている問題
以前 たしかブログに書いた記憶があるのですが、その記事が見つからないので、もう一度 書きますね

現在の労働党が抱えているのは、党の分裂です。

1997年から首相となったブレアー氏は、「新しい労働党 ニューレイバー」を目指し、結果として労働党は左寄りから、中道左派に変わりました。当然ですが、現在の労働党の中にも、「ニューレイバー」を支持する議員がたくさんいます。

そこにコービンさんが党首となった。党首となるいきさつも面白いのですが、ここではそれは省きます。

コービンさんはロシア人も驚くほどの左思想の持ち主です。そのため、ニューレイバーを支持して労働党に票を入れていた有権者は、非常に困っています。

当然、党内も「ニューレイバー派」と「コービン派」に分かれてますので、百歩譲って 労働党が政権を取った場合には、今度は党の分裂できちんとした政策運営が出来ないかもしれません。


ということで、言いたかったのは、Brexitの結果が散々だったので、今までの保守党支持者が突然寝返りを打ち、コービン首相誕生を願うというシナリオは、現時点では考えにくいのではないか?  と考えています。








2018年10月9日から、DMM FXのタイアップ特典が始まりました。2018年末、2019年ドル円、ユーロドルの相場予測をしております。大きく動いたら、書き直しいたします )   これから FXで臨時ボーナス獲得を目指す方はぜひ熟読をお勧めします。今のところ、展望通りに推移しているドル円とユーロドルが、これからどうなるか気になる方は、今すぐタイアップバナーをクリックくださいませ。

トレードに自信が持てない方もご安心ください!失敗時の対処法や賢い情報収集方法も詳しく解説していますので、タイアップレポートが、これから FXで成功するための足がかり、分岐点になると自負しています!

DMM FXの取引条件の良さはさることながら、取引通信簿がいいと、受講生からよく耳にします。為替相場分析はタイアップレポート、トレード開始後の売買分析はDMM FXで行えば、 FXトレードの力がメキメキつくこと間違いなしです!

タイアップレポートはできるだけお早めに手に取ってくださいね!私と一緒にFXで勝ち組を目指しましょう!あなたに寄り添って一緒に成長することが私のトレードにおける信条です。


2冊目の本


DMM2.png


【DMM FX】申込
[ 2018/12/12 00:22 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

本日はイギリスの納税者、機嫌が悪いです・・・・の巻

つい数日前まで23~25度の陽気でしたが、昨日午後から肌寒くなり、とうとう 現在 12度


IMG_1819.jpg

小さいストーブをつけながら仕事しています。




* 本日、私を含むイギリスの納税者は、機嫌悪いッス・・・・ 
今朝からずっと同じことがニュースで繰り返し報道されていますが、2008年にリーマン・ショック  がおきた直後、英国のRBS銀行とロイズ銀行が一部国有化されました。

その中でも特に、RBS銀行は当時のイギリス経済そのものに匹敵する2兆ポンド以上にもおよぶバランスシートを保有していたため、破綻は想像を超える痛みを伴いました。

大きすぎて潰せない・・・

政府は早速公的資金を注入し、RBS銀行の株を買い占めたのです

当時は、労働党:ブラウン首相でしたが、同首相が指示し、政府が買い集めたRBS銀行の株価は、平均すると 502p(5ポンド2ペンス)



* 本日の政府保有RBS銀行株の一部放出
今朝 英国政府は、保有するRBS銀行株のうち、9億2500万株を放出
1株あたり 271p(2ポンド71ペンス)
売却総額 約25億ポンド

平均取得株価が 502pでしたので、今回の放出による損失は、約20億ポンド

私達の税金 返してください  と言いたい。


しかし、話しはここで終わりません。昨年、英国の国立監査室が出した試算では、取得時の平均株価は502pですが、それ以降 かかった経費などを考えると、一株あたり 625p(6ポンド25ペンス)で売って、はじめてトントンになるそうです。

つ ま り、本日 271pで放出した9億2500万株から発生した損失は、約33億ポンドになる計算 



ちなみに、2015年に1回目の放出がありましたが、その時は1株当たり 330p(3ポンド30ペンス)で売って、19億ポンドの損失でした 


RBSの政府保有比率は70.1%から62.4%に低下しましたが、もし 今後 RBS銀行の株価が大きく上昇しなかった場合、政府保有分を全て売却した場合、そこから発生する損失額は、200~300億ポンドとなるようです 



英RBS








「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money



[ 2018/06/05 21:29 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

シリア攻撃となった場合、メイ首相は議会の承認が必要なのか?

長いタイトルになってしまいました 
こういうのを、スキッと短い言葉でインパクトあるようにまとめられる能力が、私には欠如しています・・・・ 



読者の方から、イギリスがアメリカとフランスとともに、シリアを攻撃する場合、英国議会の承認が必要なのか?という質問を頂きました。

結論から申し上げますと、法律上は 承認必要なし です。
これも話すと長くなるのですが、2007年 当時のブラウン首相が、軍事攻撃に関する首相の権限縮小を図ろうとしたのですが、翌年からの世界金融危機の影響で、そういうこと決めてる余裕がなくなり、そのままたち切れになった経緯があります。


そうはいっても、過去の軍事介入時には、例外なく首相は議会の承認を取り付けてから動いています。



* 2003年  イラク参戦 
当時のブレアー首相は、議会での承認を取り付けた上での攻撃でした。



* 2011年  リビア軍事介入 
当時のキャメロン首相は、議会での承認を取り付けた上で軍事介入に踏み切りました。

議会での投票結果は、軍事介入賛成 557票 vs 反対 13票となり、圧倒的に賛成リード 

ただし、この採決が取られた時点で既に、米英仏軍は空爆を実施していたため、事後承諾という感じです。



* 2013年8月  シリア軍事介入 
当時のキャメロン首相は、夏休みで休会であった議会を臨時招集し、議会で協議し採決を取りました。

結果は、軍事介入賛成 272票 vs 反対 285票となり、わずか13票差で軍事介入見送り 

この結果を受け、アメリカも断念し、キャメロン首相の信任がた落ち・・・

この時は本当にすごかったですよ、もう キャメロン辞めろ~という声がイギリス中に湧き出ていました。



* 2014年  ISIS(イスラム国)空爆
当時のキャメロン首相は、議会での承認を取り付けた上で空爆に踏み切りました。

議会での採決結果は、空爆賛成 524票 vs 反対 43票となり、圧倒的に賛成リード



* 2015年  シリアにおけるISIS(イスラム国)空爆の延長
当時のキャメロン首相は、議会での承認を取り付けた上で空爆に踏み切りました。

議会での採決結果は、延長賛成 397票 vs 反対 223票





* メイ首相 ここまでの動き
シリアで化学兵器が使用されたという噂が立ったのが、先週末 4月8日(日曜日)だったはずです。
で、翌日の月曜日に、メイ首相はスカンジナビア各国を回りました。

このスカンジナビア訪問で、アメリカやフランスよりも、一歩遅れての決断となったのです。

当初、メイ首相は議会の承認なしに、軍事介入に参加する意向を見せていたようで、トランプ大統領やマクロン大統領とも電話で話し合っていたと伝えられています。

しかし、アメリカが動きださないこと。加えて、最大野党: 労働党のコービン党首や他の野党が、「首相の独断で決定するのはあり得ない。こういうことは、正式に議会で承認を取るべきだ。」と要求してきました。

そこで、メイ首相は木曜日に、イースター休暇中にも関わらず 閣議を招集し、最終的に全会一致で閣僚たちの承認を得ました。



* メイ首相 ここからの動き (予想)
木曜日の閣議では、「議会での採決実施については、話し合われなかった」 というコメントでした。

一番気になっていることは、もし議会で採決を取ったとして、メイ首相が負けちゃったら、どうなるのか?

2013年のシリア軍事介入で、キャメロンさんが負けた時の、あれをもう一回やっちゃうのかな?

あの当時(2013年)は、保守党が連立組んでいて、とりあえず過半数議席以上獲得していたので、負けたことが相当屈辱的だったのかもしれません。

今の保守党は、過半数議席に足りないので、メイ首相は負けることもある と言う前提で考えれば楽なのかもしれません。

しかし、国を背負う首相たる者、負け戦 しないでしょ、さすがに・・・・

その意味で、メイ首相が躊躇しているように見えるのは、負けたらマズいからかもしれません。


まぁ、ここからどういう動きになっていくのかわかりませんが、米露が直接会話しているようですし、今日はマクロン大統領がプーチン大統領に電話したようですので、この週末は大丈夫なんですかね・・・




* トルコのエルドアン大統領
私の苦手なエルドアンさん 

過去48時間で、トランプ大統領とプーチン大統領それぞれと電話で話したそうです。

エルドアンさんは本日、「シリア攻撃についての最大の懸念材料は、シリアという国を使い、ロシアとアメリカが戦争を始めるつもりではないか?という懸念が強い。シリアを土俵にレスリングをするつもりなら、やめてくれ! 」 と発言しています。



米 トランプ メイ首相と電話

昨日 メイ首相と電話で話すトランプ大統領












4月18日(水曜日) ロンドンの自宅からWEBセミナーをいたします。

ヨーロッパ、ロンドンから見た為替相場全般、経済事情を解説します。特にユーロ、ポンド相場に対する見方は必見です。ドル円はトレードするけど、ユーロやポンドは苦手という方、ぜひ本セミナーを受講ください。トレードの幅がさらに広がるはずです。


お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 

どなたでも参加できます   皆様のご参加をお待ち申し上げております。

Net Money




Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/04/13 21:51 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

ロシア外交官追放の動き、広がる

月曜日はブログの更新が遅くなってしまい、申し訳ありません 


まだこのブログではお知らせしておりませんが、3月からファンダメンタルズの学校を始めました。
そこに参加された受講生の方々から、チャット機能を通して質問や意見を受け付けております。
その質問が結構高度で  それに答えているうちに、アッという間に4時間経ってました 


英国で起きた 元ロシア・スパイの暗殺未遂事件  について、先週のEUサミットでは、かなり長い時間をかけて協議されました。

この週末の英国では、思いのほか多くの国が英国の動きに賛同してくれたことを喜ぶ報道が多かったです。



* ロシア外交官を国外追放した国
英国が最初にロシア外交官の追放に動きましたが、その後 いくつかの国が追随しています。



英露 スパイ


ロンドンのロシア大使館前に集まる国外追放組のロシア人たち





英国
23人のロシア外交官を国外追放

アメリカ
60人のロシア人外交官を国外追放
60人の外交官のうち、48人は在ワシントン・ロシア大使館の職員。
残り12人は、ニューヨークに本部を置く国連の職員

カナダ
4人のロシア外交官を国外追放

ウクライナ
13人のロシア外交官を国外追放

フランス
4人のロシア外交官を国外追放

ドイツ
4人のロシア外交官を国外追放

ポーランド
4人のロシア外交官を国外追放

リトアニア
3人のロシア外交官を国外追放

チェコ
3人のロシア外交官を国外追放

イタリア
2人のロシア外交官を国外追放

スペイン
2人のロシア外交官を国外追放

オランダ
2人のロシア外交官を国外追放

デンマーク
2人のロシア外交官を国外追放

アルバニア
2人のロシア外交官を国外追放

スウェーデン
1人のロシア外交官を国外撤去

エストニア
1人のロシア外交官を国外撤去

ラトビア
1人のロシア外交官を国外撤去

フィンランド
1人のロシア外交官を国外撤去

ルーマニア
1人のロシア外交官を国外撤去

クロアチア
1人のロシア外交官を国外撤去



* ロシアでの動き
この動きに対し、ロシアからは

英国に関しては、外交官、23人の国外追放。
セント・ピーターズバーグにある英国領事館とブリティッシュ・カウンシルを閉鎖

アメリカに関しては、60人規模のアメリカ人外交官の国外追放を計画。





「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money



[ 2018/03/27 01:53 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

ロシアのスパイ、毒を盛られて重態

昨日は1日、お休みを頂いて、ロンドン中心街に出ました。大使館に行く用事があったので、それが終わってから、大使館から歩いて5分くらいのところにあるバッキンガム宮殿にも足を伸ばしました。


ロンドン 2

ロンドン 1

(クリックすると拡大します)



* ロシア元スパイ、重態
この週末、ロシア大統領選挙を控えていることもあり、イギリスのニュースではBrexit関連以上に報道されているのが、元ロシアのスパイ: スクリパリさんと、お嬢さんの毒物を盛られ意識不明の事件

これが起きた日は、朝から晩までこのニュース以外、耳にすることがなかったくらいでした。

英国南西部のショッピングセンターで、スクリパリさんとお嬢さんが2人、意識不明でベンチに倒れていたのを、買い物に来ていた人が通報したことから始まりました。

結果、この男性はロシア軍情報機関元大佐のセルゲイ・スクリパリさんとわかり、ヨーロッパで活動しているロシア・スパインの居場所などを英国のMI6に情報提供していた人でした。10年ちょっと前に、有罪判決となりましたが、米露が実施した「スパイ交換」の対象となったため、その後英国に移住。

スクリパリさんとお嬢さんは、毒物の神経麻痺薬を投与された疑いで、緊急隔離。この事件を捜査する警察官も、このいでたち


英 ロシア スパイ


この時に使用された毒はロシア軍が開発したものということで、メイ首相はロシアに対し、「ロシアが関与している可能性が極めて高い」と記者会見で語りました。もし近日中にロシアからこの事件についてきちんとした説明がなければ、制裁措置も検討と強硬姿勢。

しかし、ロシア側は、「毒のサンプルを送ってもらわない限り、答えられない。挑発行為の一環で、新たな政治的情報操作が展開されている」と一蹴し、改めて関与を否定しています。


在英ロシア大使館も、以下のTweetを載せています。
「ロシアに対して制裁措置を取るぞ!と脅しをかけるつもりなら、ロシアも黙っていない。そこのところを、英国政府は、よく理解したほうがよい」  


英 ロシア大使館 Tweet









「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


Net Money


[ 2018/03/14 21:15 ] 政治 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ