2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

実質金利が低いトルコ

先週に続いて、また目の検査を受けてきました。最終的に、飛蚊症ではあるものの、それ以上に悪いところは見つからなかったので、ホッとしました。今後、目の前を点のようなものが飛んでいるものだけでなく、特に目の端のところで光がフラッシュするようなことになったら、即 また戻ってきてください・・・ と言われました。

ついでに新しい眼鏡も作ってきました。PC用の眼鏡なんですが、私 こんなに年齢いってるのに老眼の眼鏡かけてなくて、老眼鏡という意味で作ったのかとおもったら、本当に PCのためだけの眼鏡でした。



* トルコ中銀の利上げ分 ほぼ全戻
案の定 と言っては失礼ですが、昨日の 緊急利上げ でトルコリラ高となった分、ほとんど戻しています。

このチャートは1時間足ですが、黒い★がついているろうそく足が、昨日の利上げ時のものです。



トルコリラ チャート
(クリックすると拡大します)




* 次回のトルコ中銀金融政策理事会でも、追加利上げか・・・
昨日の緊急利上げに続き、次回の理事会でも追加利上げがほぼ確実視されています。ちなみに、次回の理事会は、6月7日

ただ、アルゼンチンや過去のXXXX危機の時のことを考えても、政策金利上げだけで太刀打ちできる問題ではないと思いますが・・・  




* 実質金利比較
新興国の実質金利を比較すると、トルコはかなり低いことがわかります。


新興国 実質金利


一般的に、実質金利の高い通貨が買われやすい傾向があると言われており、その点からもトルコリラが大きく上昇する地合いは、まだ整っていないとも言えるでしょう。

6月24日にエルドアンさんが大統領に再選され、大統領制に移行した時、果たしてトルコリラは、どのような反応をするのか、恐い反面 見てみたい気持ちでいっぱいです 








Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/05/24 22:49 ] 新興国関連記事 | TB(-) | CM(1)

トルコ中銀緊急理事会、3%の利上げ

トルコ中銀 緊急政策理事会   

中銀からの発表リンクは ここ



o: 2018-18

23 May 2018

Decision of the Monetary Policy Committee
Participating Committee Members
Murat Çetinkaya (Governor), Ömer Duman, Erkan Kilimci, Emrah Şener, Murat Uysal.

The Monetary Policy Committee (the Committee) has decided to set the short term interest rates at the following levels:

a) Overnight Interest Rates: Marginal Funding Rate has been kept at 9.25 percent and borrowing rate has been kept at 7.25 percent,

b) One-week repo rate has been kept at 8 percent,

c) Late Liquidity Window Interest Rates (between 4:00 p.m. – 5:00 p.m.): Borrowing rate has been kept at 0 percent, while lending rate has been increased from 13.5 percent to 16.5 percent.

4月25日に0.75%引き上げ 13.5%にした 「後期流動性貸出金利」を、3%さらに引きあげて、16.5%へ



Current elevated levels of inflation and inflation expectations continue to pose risks on the pricing behavior. Accordingly, the Committee decided to implement a strong monetary tightening to support price stability.

現在のインフレ率そのものと、ここからのインフレ見通しは、物価安定を脅かすリスクがある。そのため、金融政策理事会は、強烈な金融引き締めを断行し、物価安定を維持する覚悟である。




The Central Bank will continue to use all available instruments in pursuit of the price stability objective. Tight stance in monetary policy will be maintained decisively until inflation outlook displays a significant improvement.

トルコ中銀は、物価安定の維持を遂行するため、あらゆる手段を講じるつもりである。
金融引き締めのスタンスは、インフレ見通しが大きく改善するまで継続する予定。



It should be emphasized that any new data or information may lead the Committee to revise its stance.

今後発表される経済指標内容により、理事会はスタンスの見直しに動く可能性もある。


The summary of the Monetary Policy Committee Meeting will be released within five working days.

Press Release on Interest Rates (2018-18)




とりいそぎ まとめました!

Twitterのフォロワーさんに教えていただきました。ありがとうございます 


トルコ 格下げ






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money



[ 2018/05/24 01:34 ] 新興国関連記事 | TB(-) | CM(0)

トルコリラの下げが止まらない! 犯人は日本の個人投資家?

最近は、ヨーロッパも英国もトルコも動きが激しいですね 

トルコに関するブログ記事は、この1週間くらいで  こちら  と、 こちら で書いてますので、是非お読みください。



*  日本の個人投資家の投げ加速?
私は日本の個人投資家さん達のトルコリラ円の損切りオーダーが、どのあたりにあるのか、情報は持っておりません。

しかし、海外では今朝 こんなタイトルで記事が出ていました。



トルコ リラ急落

訳すと、「日本の(個人)投資家のトルコリラからの撤退が、トルコ問題をなおさら深刻にしている。そのため、リラは急落」

こんな感じです。日本国内だけの、日本語だけのニュースであれば、あまり問題ありませんが、一度 英語にされると動きが加速することがあります。



* 本日の動き
本日のここまでの動きをまとめると

・米長期金利(10年物国債利回り)下落  教科書通りに考えれば、ドル安要因

しかし

・ユーロもポンドもスイスも、対ドルで下落 = ユーロやポンド、スイスに対してはドル高の動き    教科書通りにいかない、これが人生 

・ドル円は、ドル安/円高  



総合すると、クロス円の下げ  ということになります。

そこで、振り出しに戻り、「今日はトルコリラ円が大きく下げたよね!」  ということに落ち着きます。



* 日本の個人投資家について
先ほどのでっかいタイトルが出ていた記事の中に、以下のような文章がありました。

「Higher yields are often more important to Japanese retail investors than the actual details of economic fundamentals, thought it’s not like they completely ignore them, The popularity of high yielders is likely to remain intact among Japanese retail investors given they hardly get any yield at home. Once the dust settles with Turkey, they may even get back in to the lira.

日本の個人投資家の間では、経済のファンダメンタルズよりも、高金利を重視する傾向がある。もちろん、ファンダメンタルズを完全に無視することはないだろうが、日本国内で利回りが取れない時期が続いているので、高金利は魅力的に映る。今回の通貨安が一段落すれば、投資家はまた、金利の高さに惹かれて、再度 リラ円の買いが出てくることもあるだろう。」



冷静に考えると、今年いままでの間で、トルコリラは対円で 22%下落しています。金利の高さなんて、1時間で相殺される勢いです。対ドルでリラは20%の下落ですので、対円のほうがリラの下落率が高い。普通なら考えにくいことですが、これが リラ円のロングがどれだけ大きかったかを示しているのではないでしょうか?

私も日本に帰るたび、勉強会のようなものをやっておりまして、そこで 必ず出るのがリラ円の質問でした。

そして、私の答えはいつも同じ

「エルドアンさんが大統領として君臨している限り、トルコリラには魅力なし」

今でもこの考えは変わっていません。

あの国もいつか必ず落ち着くときが、来ると思いますが、エルドアンさんが6月24日に大統領に再任されるのであれば、まだまだその時は 来ないでしょう・・・・



トルコ エルドアン






Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/05/23 19:39 ] 新興国関連記事 | TB(-) | CM(0)

エルドアン大統領、英国国賓扱いで訪問

イタリアやBrexitについてばかり書いて、エルドアン大統領の訪英について書くのを忘れていました 

かなり遅くなってしまいましたが、自分の記録用として書きとめておきますので、スルーしたい方は、全くスルーで御願いします。



* エルドアン大統領、国賓として訪英
6月24日に実施されるトルコ総選挙/大統領選
その選挙キャンペーンをロンドンでも展開したエルドアン大統領。

今週月曜日から3日間にわたる滞在では、エルドアン氏反対派と賛成派の激突が、ロンドンのいたるところで見られたそうです。


英 エリザベス女王とエルドアン大統領

さすがのエルドアンさんも、エリザベス女王の前では、独裁者の姿を全く見せられません 




* ブルーンバーグTVでのインタビュー
動画を貼っておきますね 






クリックすると、真っ黒い画面になります。その真ん中下に 「Watch on YouTube」 という文字がありますので、そこをクリックしてください。

或いは、 ここ をクリックしても見れます。




このインタビューで、エルドアンさんは世界中の投資家が腰を抜かすことを発言し、衝撃が走りました 


その発言内容の一部は、

・大統領選挙と議会選挙に勝利したら、大統領である自分が金融政策についても責任を取る

・大統領が国内経済の掌握力を強め、金利政策に対してより多くの責任を担う意向

・利下げに踏み切れば借り入れコストが低下するため、インフレ低下につながる 

・アルゼンチンを例に挙げて、「アルゼンチンの金利は40%、インフレ率は25.5%となっている。これではダメだ。金利はインフレ率より低くならなければ、経済を刺激することが出来ない。」

・金利を下げることに対して、 「金利をインフレ率より下げればすぐに、仕入れ価格も下がって来る。このコストが下がれば、トルコが作った製品を国際市場でより安い値段で売れる。そうすれば、国際競争力もつくことになる。シンプルな話しだ。」 



エルドアン大統領がロンドンの投資家を集めた集会でも、終了後 「呆れる」を通り越して、皆 呆然としていたとも伝えられています






Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/05/17 23:27 ] 新興国関連記事 | TB(-) | CM(0)

トルコリラ、対ドルで一気に4.40台へ

本日 トルコ・リラに関する記事をアップしました。そこで、はっきりと、「ここから トルコ・リラ高に動く理由が、みあたらない」 と書きました。

やはりマーケットも同じ意見のようで、リラが大きく売られています。


これはドル/トルコリラの本日のチャートですが、とうとう 4.40台突破です  


トルコ ドル


ドル円が上昇していますが、トルコリラ/円は頭重いですね・・・




「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money



[ 2018/05/15 23:05 ] 新興国関連記事 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ