FC2ブログ
2021 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 04

【初心者シリーズ】 長期金利

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル 長期金利





嬉しいお知らせです 

今までは口座保有者の方のみが閲覧可能となっておりましたが、
今月から 「全員もれなく」読めるようになりました 




ということで、今週のコラム記事、こちら からお読みください。

記事の最後にポンドについて書いています 




どうぞごゆっくりお読みください 



FXプライムbyGMO




FXプライムbyGMO



FXプライムbyGMO


セントラル短資FX オンライン口座開設
[ 2021/02/21 01:15 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)

イールド・カーブのスティープ化とリフレ・トレード

今度の記事は、ガチです  笑

初心者向け に分類するには内容が難しすぎるのですが、あとで読み返す時に、【初心者向け】では こういうファンダメンタルズの基本をまとめておくと調べやすいな  と思いました。



イールド・カーブのスティープ化
ちょっと順番が逆になってしまいましたね

イールド・カーブのスティープ化 とか、えらい面倒な難しいことに聞こえてきますが、簡単に言ってしまえば、描いた曲線の勾配が急なのか? 平らなフラットなのか? それだけのことです。

ただし、急な勾配になるには、平らなフラットになるには、それぞれの理由や背景があります。

一般的に 急な勾配 = スティープ化 のときは、景気回復期 と色分けされます。





一年前からのイールド・カーブ比較
百聞は一見にしかず ですので、チャートを見てみましょう。


ブログ 2月8日

過去のデータは ここから、 本日のデータはネットで拾いました。


昨年1月(水色)の曲線は、フラット
今年1月(赤)の曲線は、スティープ

目で見ても はっきりと分かります。


そして、今年1月(赤)と本日(黒)の曲線を見ると、黒の線の方が勾配が極端になっているのもわかりました。



難しいことは書かず、勾配の極端さだけに限って説明すると、ここまで急になったのは 4年ぶりです。



この勾配が急になるというのは、短いところ(ここでは、1年物国債利回り)は、政策金利を反映しているので 低いままです。

しかし、長いところ(10年と、20年、30年物国債利回り)は、将来の景気回復→インフレ率上昇を先取りして、グングン 上昇します。

結果として、短いところ と 長いところ の差(イールド・スプレッド)が大きく拡大し、それを線にすると、勾配が急になります。



相場に絶対はありませんので、あくまでも教科書的な内容になってしまいますが、イールドカーブのスティープ化は、別名「リフレトレード」とも呼ばれており、景気や物価の改善を意識した景気循環株や、為替ではリスクオンの動きが強まるかもしれません。







毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 



是非一度、覗いてみてくださいね


FXプライムbyGMO


FXプライムbyGMO


FXプライムbyGMO





FXプライムbyGMO
[ 2021/02/08 23:14 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)

相関/逆相関 どちらも正しいマーケット 

もう4時間以上、ブログのページをあけながら、他のことをやっていたら、あまりに時間がかかってしまい、いったい 何を書こうとしていたのか、忘れました 

何 書こうかな....



じゃ、長期金利とドルについて書きますね


皆様のご記憶にも新しいと思いますが、今年の年初は、

米長期金利 上昇 = ドル高  でした。


しかし今週に入ってからは、関係が変わってきており、

米長期金利 下落 = ドル高  になっています。


相関関係から、一気に逆相関になっています。

どちらが正しいのか 

もちろん、どちらも正しいです。理由は、それがマーケットだからです。

なので、お伝えしたかったことは、年初から相関関係だったからと言って、そのルールがずっと続くわけではなく、ちょくちょく こうやってチェックしていかないと、思わぬところで痛い目にあってしまう  から思い込まず柔軟にチェックしていきましょう

ということでした 


こんな時間に書いても誰も読んでくれないでしょうが、明日読んでね 

ブログ 1月27日
(クリックすると拡大します)







毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 



是非一度、覗いてみてくださいね




FXプライムbyGMO


FXプライムbyGMO


FXプライムbyGMO
[ 2021/01/28 02:34 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)

イールドカーブのスティープ化

百聞は一見にしかず

まず、このチャートをご覧下さい。


1月7日イールドカーブ


これは、2019年1月、2020年1月、そして現在のアメリカ長期金利のイールド・カーブ比較です。

初心者の方には難しいかもしれませんね・・・ 

私が運営している「ファンダメンタルズ・カレッジ」 でも、イールドカーブについては勉強しますが、これがすぐにピンとくる人は、なかなかいませんn。


結論だけ申し上げれば、現在は、「ブル・スティープ化」となっています。

これは一般的に、景気回復期に起きやすい形です。

景気が悪いので、中央銀行は金融緩和度を強め、景気の回復を狙います。

そのため、政策金利の影響を受けやすい短期金利が大きく下がり、長短金利差が拡大するということ。


ここまで分からなくても、スティープ化するということは、景気が回復/過熱するときに起こりやすいことを、覚えておいてくださいね 


昨年のテーマは、株でしたが、今年は債券に移る予感です 







1月14日(木) 20時~ オンライン・セミナーを致します。

「本セミナーはセントラル短資FXさんの 「プレミアムサポート・サービス(預入金額500万以上の方がお申込み可能)」に登録されている方のみ参加可能です。まだ登録されていない方は、「プレミアムサポート・サービスのお申込条件」を確認のうえ、登録をお済ませください(会費は無料です。)」 ということです。

今年はじめてのセミナーですので、力を入れて頑張りたいと思います 

FXプライムbyGMO


セントラル短資FX オンライン口座開設

[ 2021/01/08 01:09 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)

【初心者シリーズ】実質金利 

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル 実質金利





嬉しいお知らせです 

今までは口座保有者の方のみが閲覧可能となっておりましたが、
今月から 「全員もれなく」読めるようになりました 




ということで、今週のコラム記事、こちら からお読みください。






どうぞごゆっくりお読みください 

セントラル短資FX オンライン口座開設
[ 2020/11/29 22:44 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ