FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

米・四半期定例入札 3年物と10年物国債入札結果

米財務省は、四半期ごとに定例入札(クオータリー・リファンディング)を実施します。毎年2月15日と8月15日が特に有名ですが、5月と11月にも実施されます。

今年8月6日から8日にかけて、米3年・10年・30年物の国債が、合計840億ドル  入札されます。たしか、昨年の数字は、780億ドルだったと記憶しているので、だいぶ増えてますね。


* 3年物国債入札結果
8月6日に実施された 米財務省発表の入札結果 を見ると、順調に入札が進んでいるのがわかります。

こちらでは、応札倍率が出ていませんが、単純に計算すると 2.36倍くらいになりました。たぶん計算方法は、もっと複雑だと思いますが、ざっくりした感触で軽く2倍を越える感じでしょう。




* 10年物国債入札結果
8月7日に実施された 10年物国債入札結果 を見ると、3年物よりはデマンドが低いですが、そこそこ大丈夫な感じです。


世界的に国債利回りがマイナス化しておりますので、アメリカのプラス利回りは、ありがたいのかな?と思いました。



ネガティブ金利






意外とご存じない方がいらっしゃるかもしれませんので、あらためてご紹介 

2018年9月より、 プライム byGMOさんで、以下の情報配信のお手伝いをやらせて頂いております。

<FXプライムbyGMOさんの3大特典>

1、セミナー資料を無料でDLできる
2、セミナーすべて見放題。だから復習もできる
3、私のデイリー相場解説(動画・テキスト)も読み放題!見放題!



私は、月・水~金に井戸端会議。火曜日に動画配信をしています。
つまり、月~金まで毎日、ヨーロッパやイギリスの情報を配信しています 

是非 楽しみに読んでくださいね 


Net Money


Net Money


FXプライムbyGMO

[ 2019/08/08 22:25 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)

中央銀行の金融政策についての織り込み度

昨年より、ファンダメンタルズ・カレッジ を運営しています。

今週末に、初級編の受講生さんから、4つも質問を頂きました 


そのうちの1つについて、こちらでお答えしようと思います。


Q: 
昨年、アメリカで年初3回の利上げあると言われておりましたが、これは誰がどのタイミングで発表しているのでしょうか。
仮に、マーケットが4回目の利上げの可能性を折込みはじめるとすれば、そのような発表は無いが、市場関係者が勝手に判断して、市場全体がそのような思考になってきている、という事でしょうか。


答え:
詳しい説明に入る前に、中央銀行が市場とのコミュニケーションを取る場合の 「絶対」を、最初にお伝えします。

正直、「絶対」という言葉は、使いたくありません。それは、人生に、「絶対」はないからです。自分でいくらでも変えられます。

ただし、中央銀行についての「絶対」は、あります。

中央銀行は、具体的な利上げ/利下げのタイミングや回数は、絶対に 絶対に 公表しません。あくまでも、市場参加者による Guessing gameです。

アメリカのパウエル議長が議会証言や記者会見で、「いやね、僕ね、今年はあと2回、利下げしようと思ってるんだよ。君 どう思う?」 などと語ったところを想像してみてください。


中央銀行だけでなく、金融業界の鉄則は、 「守秘義務」
これを徹底しなければ、即解雇です。




それでは、どうして「年初、3回の利上げがある」と言われていたのか?

それをチェックするのに最も適しているのが、 CMEが発表している 「Fed Watch」 です。これは、あくまでも、現在の市場がこの先の米金融政策の方向性と、政策変更の時期をどう考えているか示しています。

当然ですが、毎日変更されますし、要人発言ひとつで、大きく変わります。


2つめの質問ですが、 「もし、3回の利上げだったのが、4回目を織り込もうとするのは、どういうタイミングか?」

それは、経済指標が良かったり、FED関係者の発言であったり、議長の議会証言であったり、いろいろです。

何もないところで、突然 変わったりはしません。

必ず、なんらかの理由があります。










意外とご存じない方がいらっしゃるかもしれませんので、あらためてご紹介 

2018年9月より、 プライム byGMOさんで、以下の情報配信のお手伝いをやらせて頂いております。

<FXプライムbyGMOさんの3大特典>

1、セミナー資料を無料でDLできる
2、セミナーすべて見放題。だから復習もできる
3、私のデイリー相場解説(動画・テキスト)も読み放題!見放題!



私は、月・水~金に井戸端会議。火曜日に動画配信をしています。
つまり、月~金まで毎日、ヨーロッパやイギリスの情報を配信しています 

是非 楽しみに読んでくださいね 


Net Money


Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2019/08/05 22:31 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)

8月相場は動く!

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




ポンド 8月





マーケットには数々のアノマリーがあります。ここ数年よく目にするものとして「ジブリの法則」があります。これは、金曜日の夜にジブリ作品が放映されるとマーケットが荒れやすいというもので、特にアメリカの雇用統計の発表とジブリ放映が重なる場合、市場参加者は特に緊張します。

私自身はあまり気にしておりませんが、これを丁寧に調べていらっしゃる方が書いたブログを以前拝見した時に驚いたのですが、「ジブリと雇用統計が重なる日は、約9割の高い確率で、雇用統計の数字が予想を下回る」 と書いてあり、これは覚えておこう!と、その時に思いました。

これらのアノマリーの中に、「8月はドル安/円高になりやすい」というものがあります。そこで、今回のコラムでそれについて検証してみようと思います。





今回のコラム記事の主な内容は、


・月足の値幅と方向性
ドル円
ポンド円
ポンド/ドル

・8月は円高になりやすい理由
ヘッジファンドの「45日ルール」
米国債償還と利払い
日本の輸出業者による夏休みのドル売りオーダー

・まとめ






コラム記事の一部をご紹介しますと、

>>> 米財務省は、四半期ごとに定例入札(クオータリー・リファンディング)を実施します。毎年2月15日と8月15日が特に有名ですが、5月と11月にも実施されます。

米財務省は、定例入札について詳細を発表しています。もしご自分で見つけたい方は、Googleで 「Official Remarks on Quarterly Refunding by Calendar Year」と入れて検索してみてくださいね!<<<



ps 休暇に出ており、更新が遅れたこと、お詫び申し上げます 








2017年4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money


[ 2018/08/20 23:50 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)

トレードをする時に心がけていること

私はファンダメンタルズを中心にトレードをしています。

今まで何度も、ポジションを取る時に、どんな点に注意/留意しているか?
こういう質問を受けてきました。


そこで本日、そういう疑問についてできる限りお話しさせて頂く機会を、デュカスコピーさんにいただきました     

そして、このセミナーが、今回の一時帰国中、最後のオンライン・セミナーとなります! 


是非 皆様のお申し込みをお待ち申し上げます。

口座がなくても、オンライン・セミナーには参加できますので、是非 

これをクリックして下さいね 

              

2冊目の本
[ 2018/07/19 14:46 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)

ユーロ取引における注意点

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



ユーロ






今週は、ユーロを取引する上で私が特に注意している注目度の高い経済指標やイベントをご紹介します。

各項目について、その時に注意するポジションへの考え方も一緒に書いてみたいと思います。




今回のコラム記事の主な内容は、


・欧州中銀(ECB)金融政策会合とドラギ総裁定例記者会見
ポジションの考え方

・消費者物価指数(HICP)
ポジションの考え方

・購買担当者指数 (Purchasing Managers's Index  PMI)
ポジションの考え方

・ドラギ総裁の議会証言
ポジションの考え方




コラム記事の一部をご紹介しますと、

>>> 私自身は、ECB理事会や記者会見に向けて、あまり大きくポジションは傾けないようにしています。そして、声明文や質疑応答でのドラギ総裁の発言内容をじっくり聞き、それからポジションを取る必要があれば、そうしています。翌日くらいまでじっくり考えてから、ポジションを作ることもよくあり、乗り遅れてしまうことも時々ありますが、長期トレンドに繋がるヒントを与えてくれることもあるため、あまり慌ててポジションを作ることはしていません。

言い換えれば、目の前の10~20ポイントを取る事よりも、100~500ポイントをつかむことに集中したいからです。こういう時には、ファンダメンタルズの知識を総動員し、自分なりに分析する必要が出てきますので、一日という時間が必要になります。<<<





4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money



[ 2018/07/01 14:09 ] 初心者向け | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ