2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

独連立合意翌日のSPD党首辞任発表!?

昨日のYJFXさんのオンライン・セミナーでもお話しさせていただいたドイツの大連立合意について・・・

さきほど、大連立のひとつであるSPD党 (社会民主党)  のシュルツ党首、辞任を発表しています。


独 SPD シュルツ



*  どうして、いきなりの辞任?
ここまでの経緯を簡単に・・・・

メルケル首相率いるCDU/CSU党と、SPD党は、ドイツの伝統的2大政党です。

昨年9月24日に行なわれた総選挙まで、この2大政党による 「大連立政権」 でした。

総選挙では、SPD党が大きく議席を減らしたため、 「今後、SPD党は最大野党で頑張る!」 と宣言しました。

SPD党との大連立の可能性がなくなったことを受け、メルケル首相のCDU/CSU党は、FDP党と緑の党によるジャマイカ連立交渉が始まりましたが、FDP党が連立交渉から抜けてしまい、振り出しに戻ったのです。

そこで、やはり今まで通り、「大連立政権」を続けて行くのがドイツのためだ・・・ ということで、CDU/CSU党とSPD党との間で、大連立交渉が続いていました。

一度は、野党落ちする覚悟であったSPD党ですが、1月末に開催された党大会では、あらためて「大連立」の一員となることの是非について採決され、大連立参加が合意されたばかりでした。


今回の大連立合意により、シュルツSPD党首は、「外務大臣」となる予定だったそうです。

しかし、昨年の総選挙で大敗し、野党落ちすることが決定的となった時に、シュルツさんは自分で、「メルケルさんと組む大連立には、参加しないが、万が一 情勢が変わり参加することになったとしても、その時 自分に閣僚職が与えられても拒否する・」 と公言したそうです。

つまり、自分では閣僚職は辞退するといいながら、いざ その番が回ってきたら、外務大臣の職を受けるんですか?言ってることとやってること、全然違うじゃないですか  ということで、SPD党の議員から、ブーイング   されたみたいです。


ここからの動きですが、2月20日から3月2日の間に、SPD党の議員と党員: 合計 46万人  による 「大連立最終合意」に関する採決が実施されます。そこで、OKが出れば、3月末のイースター休暇までに正式に連立政権誕生という動きです。

結局、昨年9月から正式な連立政権誕生までに、半年近くかかる計算ですね・・・・





3月12日(月)  20時~   今年第1四半期の総まとめ的なオンライン・セミナーをやらせていただきます 

お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 

Net Money


口座開設者を対象としたセミナーになります。皆様のご参加をお待ち申し上げております 



[ 2018/02/09 23:45 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

ドイツ、各党の支持率、ヤバクね?

昨年9月の総選挙以来、正式な政権が誕生していないドイツ

まぁ、とりあえず、メルケルさん率いるCDU/CSU党と、シュルツさん率いるSPD党という 「2大政党」 による大連立 (#GroKo) が、今年第1四半期終わるころ、誕生する感じですが・・・

今回発表された 「各党支持率」に関する 世論調査結果  が、劇的に ヤバイ件・・・・ 


欧 ドイツ 支持率

ドイツのBild紙とINSAが実施した世論調査結果(2月2日~5日)ですが、これ かなりマズクないですか?


支持率
・CDU/CSU党   30.5%
・SPD党   17%
・AfD党  15%

あのAfD(ドイツのための選択肢)党と、2大政党のひとつであるSPD党との支持率差は、わずか 2%


もしかして、まだFXをはじめて間もない方がいらっしゃるかもしれませんので、AfD党のことを簡単に説明しますが、この党は、2009年からのギリシャ債務危機が悪化した直後  の2013年に 「反EU・ユーロ圏からの離脱・ドイツマルクの復活」を掲げて結党された新党です。当然と言えば当然ですが、旧東ドイツに多くの支持者がおりますが、今回のこの世論調査は、東ドイツ対象ということなんですかね?

Bild紙も有料になっていて、内容が読めません 








「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアルされるそうです。

私も内容は全く知りません     リニューアルの詳細は、3月5日(月)以降、発表ということで、ワクワク 

Net Money



[ 2018/02/06 00:26 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

イタリア国債の買い手

すみません。
今日はセミナー資料を作っていて、ブログがあまり書けていません。

この記事は自分の記録用なので、簡単に・・・



伊 国債保有者 2018年1月
(クリックすると拡大します)


これはイタリア国債の買い手と売り手のチャートです。

プラスの部分が 「買い」ですが、買っているのは 紺色の 「伊中銀とECBのQE」 と 黄緑の 「一般市民」

2016年には 買い手であったイタリアの銀行(赤)が、ここ数ヶ月 売り手に廻っています。

3月の総選挙に向け、買い手は中銀と市民だけ


未だに 10年物国債利回りで  イタリア (2.011%) >  ポルトガル (1.95%) の逆転状態が続いています。


ECBがQE策を止めたら、どうなるんでしょうか・・・・・・・・・・・・・・  ((((;゜Д゜)))  






2月8日(木)  20時30分~
「英中銀 スーパーサーズディ」 をリアルタイム解説 

お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 

Net Money



YJFXさんのオンライン・セミナーは、事前の申し込み不要・当日参加可能ですが、定員が 500名 ですので、なるべく早めにご参加いただけると嬉しいです。

ログインは、2月8日(木)  20時10分から 出来ますよ~ 


[ 2018/02/01 00:22 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

ユーロ圏・消費者物価指数(HICP) 速報値 と 失業率

う~ん  ですね、これは・・・・・

う~ん


このすぐ下の記事 で書いたことが、数字に出てきているのかな・・・


ノットさんのように 「9月以降、QE続ける必要ないでしょ?」派と
ドラギさんのように 「まだまだ諸手を挙げて喜ぶには、早すぎるでしょ?ユーロ高でインフレ率、上がらなくなるかもしれませんよ!」派




* ユーロ圏・1月 消費者物価指数(HICP) 速報値

ユーロ圏
12月 1.4%   1月予想  1.2%    結果  1.3%

ドイツ
12月 1.6%   1月予想  1.6%    結果  1.4%

フランス
12月 1.2%   1月予想  1.1%    結果  1.5%

スペイン
12月 1.2%   1月予想  0.8%    結果  0.7%

コア・インフレ
12月 0.9%   1月 1% 



コアが若干でも上昇しているということは、ユーロ高よりも、単にエネルギー価格の変動の影響なのかもしれません。



* ユーロ圏・12月 失業率
こちらは予想通り

11月  8.7%     12月 8.7% 


以前セミナーでもお話ししたのですが、米英などの国は、失業率が5%を切って、4%台で推移しており、「雇用市場における緩みは、ほぼ使い切り、完全雇用に近い状態」という認識です。

それもあって、雇用統計の数字を見る時に注目される数字は、失業率 から 賃金上昇率へ移ってきました。

つまり、完全雇用のもとで、賃金がどのくらい上がっていくのか? マーケット参加者の関心は、そちらに移ったのです。

賃金が上がれば、当然 インフレ率も上がります。インフレが上がれば、金利の正常化に向けて舵取りを変更できるので、緩和策の終了/利上げ期待から、その通貨は買われやすくなります。

しかし、ユーロ圏の失業率は、未だに 8.7%と高い水準ですので、米英とは違い、未だに失業率の数値に、市場の関心が集まります。

当然ですが、この地域の労働市場は 完全雇用とは言いがたく、賃金上昇も(米英と比較するほど)期待できません。そうなると、インフレ率が上がっていくには、もっともっと時間がかかることが予想されます。

そして さらに運の悪いことに、最近のユーロ高で、尚更 インフレが上がらない条件が整ってしまった感じです  


長々書いてしまいましたが、マーケットを見る時に ファンダメンタルズを加えて考えるというのは、このように気が遠くなるほどの作業なのですが、慣れてしまえば 上に書いた作業は一瞬で出来ます。

そして、経済指標が出た瞬間や、ECB関係者の発言が出た時に、こういうことが既に頭に入っていると、その数字/発言が出た時のユーロの動きをみて、そこからの自分のストラテジーを組み立てる時に楽ですし、より幅が出ると思っています。





Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/01/31 22:39 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

ユーロ圏・1月  製造業/サービス業/総合PMI 速報値

自分の記録用に書きます。


* ユーロ圏・製造業/サービス業/総合 PMI 速報値
今朝早く  ユーロ圏・1月分 購買担当者指数(PMI) 速報値  が発表されました。

製造業は若干下ゆれしましたが、サービス業と総合PMI が、元気です。


ユーロ圏 PMI 速報値
(クリックすると拡大します)

ユーロ圏・総合PMI は、139ヶ月ぶりの強さということです。



* 今年のユーロ圏、すごいことになるかもしれません・・・・ 
エコノミストさんたちの試算によると、本日発表されたPMIから予想される 「2018年第1四半期 GDP (前期比)」 は、1%前後




年率ではありません、前期比です 

そして、ここからが凄いんですが、  「もし、第2四半期以降、全く景気が拡大しなくても・・・」   まぁ、あり得ませんけどね、いきなり GDP前期比 0%とか・・・   でも、仮にそう仮定したとしても、今年のユーロ圏GDPは、前年比で 悪くて 2.8% という予想になるらしいです。


ユーロ圏 PMI チャート




ちなみに、昨年12月 欧州中銀(ECB)が発表した 3ヶ月に一度のマクロ経済予測 「スタッフ予想」 では、2018年GDP予想を、2.3% としています。

次回の「スタッフ予想」は、3月の理事会で発表されるので、まだまだ時間ありますが、ユーロ圏が いい意味で 今年の相場では、大きな番狂わせとなるかもしれません。

ドラギさんにとっては、ユーロ高との戦いの1年かもしれませんね 


欧 ドラギ







2月8日(木)  20時30分~
「英中銀 スーパーサーズディ」 をリアルタイム解説 

お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 


Net Money



YJFXさんのオンライン・セミナーは、事前の申し込み不要・当日参加可能ですが、定員が 500名 ですので、なるべく早めにご参加いただけると嬉しいです。

ログインは、2月8日(木)  20時10分から 出来ますよ~ 


[ 2018/01/25 01:31 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ