FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

欧州財政拡大による景気浮揚は、実現するのか?

10月の一時帰国にあわせ、セントラル短資FXさんでセミナーをやらせて頂く機会を頂戴しました 

口座保有者の方々は、事前申し込みお願いいたします。セミナー中の質問も出来ますし、資料も差し上げます。

もし口座をお持ちでない方でも、申し込みなしで、当日Youtubeでご覧いただけます。

お申し込みリンク、詳細は、こちら       

Net Money






2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




9月12日に開催された欧州中銀(以下、ECB)理事会で、ドラギ総裁はいつになく強い口調で加盟国政府による財政支出を軸にした景気浮揚の必要性について語りました。

果たして、黒字国はこの要求に首を縦に振るのか?

今回のコラムでは、これについて考えてみようと思います。






今回のコラムでは、


・ECB理事会声明文

・すぐに動いたユーロ圏財務相会合

・財政出動: OK組

フィンランド
ドイツ

・財政出動: NO組

・私の考え

・ここからのマーケット





コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>>財政政策による景気刺激にユーロ圏が足並みを揃えて踏み切った場合、私はユーロは買い通貨になると考えていました。しかし、その後いろいろ考えてみたところ、3つの心配点が出てきたのです。<<<




どうぞごゆっくりお読みください 





「FXダイレクトプラス」において豪ドル3通貨ペア (豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル) の スプレッドを業界最狭水準へ 大幅に縮小します。

Net Money




[ 2019/09/21 18:46 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

ドイツ経済について

これは、本日 オンラインサロン で書いた記事のひとつで、一部ですが、お読みくださいね 

>>>

本日発表されたIFO企業景況感指数、本当に悪かったですね・・・ 

これは私の個人的な感想なのですが、メルケル首相が14年間という長期に渡り、ドイツの首相でいらしたのは、ドイツ経済が非常に堅調であったことがあるように思います。この14年間で景気が揺らいだのは、リーマンショック直後だけでした 

しかし、メルケルさんの首相としての「最終章」に入った途端、ドイツ経済ががたつきはじめ、Q2GDPはマイナス0.1%となりました。



* 財政出動?
メルケル政権は、現在のところ「様子を見守る」として、特別な財政支出の必要性を否定しておりますが、ショルツ財務相は、必要であれば動くと語っています。

そして、手始めに、1990年代の東西ドイツ統一時に、旧東ドイツの支援を目的として創設された連帯付加税(Solidarity Tax) の廃止も実現しそうです。私はあまりこの税金について詳しくありませんが、報道を読むと、納税者の90%がこの税の支払いから自由になるそうです。FAZ紙によると、年収 33912ユーロ以下の納税者は、年間900ユーロの節税となる模様。

これは大きいです 


* 景気低迷の犯人
ドイツの景気低迷の犯人として、米中貿易戦争とBrexitが挙げられていますが、今まで長期にわたりドイツにとっては「緩和的すぎるECBの金融政策からの恩恵」などで、メルケル政権が構造改革を怠ったツケが今になって顕著になってきたという意見もあります。


そこにきて、米中貿易戦争です。

中国とドイツの貿易量は年々増えてきて、2018年には中国はドイツの輸出先トップ3に食い込みました。

1位 アメリカ 1340億ドル (8.6%)
2位 フランス 1244億ドル (8%)
3位 中国 1099億ドル (7.1%)
4位 オランダ  998億ドル (6.4%)
5位 英国  968億ドル (6.2%)



* 金融政策から財政政策へ
2008年の世界的金融危機以降、各国の中銀が異例の緩和策を断行してきました。しかし、ここにきて金融政策が行きつける限界まで来たのではないか   という考えが、私の中では日に日に高まっています。

ドイツの場合は、憲法で均衡財政を原則として義務付けておりますが、憲法改正の動きが出てくるのか? もしやるのであれば、残された時間はあまりないように感じてなりません。



10月15日がEU加盟国の2020年度予算案原案のEUへの提出日です。

9月のECBの政策変更における緩和度合いが予想内であれば、各国の財政政策の拡大をEUが許すのか?

そのあたりが焦点になるような気がしてなりません。



財政政策










意外とご存じない方がいらっしゃるかもしれませんので、あらためてご紹介 

2018年9月より、 プライム byGMOさんで、以下の情報配信のお手伝いをやらせて頂いております。

<FXプライムbyGMOさんの3大特典>

1、セミナー資料を無料でDLできる
2、セミナーすべて見放題。だから復習もできる
3、私のデイリー相場解説(動画・テキスト)も読み放題!見放題!



私は、月・水~金に井戸端会議。火曜日に動画配信をしています。
つまり、月~金まで毎日、ヨーロッパやイギリスの情報を配信しています 

是非 楽しみに読んでくださいね 


Net Money


Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2019/08/27 03:12 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

イタリア上院で内閣不信任投票実施

まず自分のことから・・・

8月15日に、55箱の荷物と一緒に引越しました。現在までに、16箱をあけましたが、やはり一人でやるので、遅いです・・・   ゆっくり1年くらいかけて、あけていこうと思います。




* イタリア上院で内閣不信任投票  
明日8月20日に、イタリア上院で、内閣不信任投票が実施されます。時間はわかりません。

サルビーニ副首相(同盟党首)が解散総選挙実施を企んだため、先週 上下両院ともに内閣不信任投票実施のための採決を取りました。下院では野党と与党の5つ星運動が反対し、実現しませんでしたので、投票は上院のみとなります。


時間はわかりませんが、明日はまず最初に コンテ首相が上院でスピーチをし、そのあとに投票が続くそうです。


もし、内閣不信任となった場合は、マッタレッラ大統領が、新内閣の組閣が必要か決める。その際には、各党の幹部達とも話し合い、意見を聞く。

もし、結論が出なかった場合は、ケアテーカー内閣(暫定政権)を発足させることもあり得るそうです。


この問題がギリシャ危機の時に起きていたら、大惨事   になっていたでしょうが、現在のように世界中の債務の30%くらいが、マイナス金利となっている局面では、面白みが欠けますね  


伊 内閣不信任








日本の個人投資家さんの間で人気があるトルコリラ円
或いは、今後 Brexitの内容次第では、週末にびっくり  するようなヘッドラインが出るかもしれないポンド円


月曜日早朝の「窓明け」対策 として、早朝から取引が出来るFX会社さんに、口座を作っておくと安心です 


私が住むイギリスでBrexitの先行き不透明感が高まってきて以来、 「早朝からできる会社がないかな  」 と考えていたら、お友達が働いている サクソバンク証券さん が午前3時から取引可能であることを発見 


この会社は、160ペア以上の取引通貨があるそうです。 あと、NDDですので、スキャルピングも大歓迎 

是非一度 サクソさんのホームページ を覗いてみてくださいね 


サクソバンク証券
[ 2019/08/20 00:52 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

イタリア政局リスク、一旦収束か?しかし予断は許さない

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


欧 イタリア 勝利



8月7日、突如として浮上してきたのが、イタリア連立内閣崩壊による解散総選挙リスクでした。今週何度も各党首の会合を重ねた結果、秋の解散総選挙のリスクが、一旦遠のきました。しかし、同国を取り巻く政局不安は、このまま収まるようには思えません。

今回のコラムでは、今月に入り急変したイタリア政治リスクについて、書いてみようと思います。






今回のコラムでは、

・突如として現れた政局不安

・コンテ首相の立場

・コンテ内閣不信任案動議提出は否決

・「議員定数削減法案」が鍵

・全ては大統領次第

・サルビーニ副首相とフォルツァ・イタリア

サルビーニ人気
フォルツァ・イタリアの反撃

・サルビーニさんについて
サルビーニさんの頭の中
EUやユーロについて
並行通貨について
格付け
ポピュリズムの台頭

・イタリア危機時のマーケットについて







コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> 議員定数削減法案は憲法を改正する内容です。イタリアでは、憲法改正を伴う法案は、上下両院で3分の2以上の賛成票が義務付けられています。もし、賛成票がこの数に達しない場合、憲法138条に基づき、国民投票の実施が必要となります。<<<




どうぞごゆっくりお読みください 





「FXダイレクトプラス」において豪ドル3通貨ペア (豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル) の スプレッドを業界最狭水準へ 大幅に縮小します。

Net Money




[ 2019/08/16 19:53 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

Spitzenkandidaten

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




欧 2019 5人の大統領




ユンケル欧州委員会委員長の後任選びが難航しています。本来であれば、先週のEU首脳会談(以下、サミット)で選出される予定でしたが、結局できずに終了しました。

欧州委員会委員長人事が直接的には為替市場に影響を与えませんが、新委員長の出身国次第では、マーケットへの影響が出てくるかもしれないため、今回のコラムで取り上げることに決めました。





今回のコラムでは、

・欧州委員会委員長後任人事

・リスボン条約で変わった選出方法

・2014年の選出プロセス(タイムライン)

・先週のEUサミット

・5人の大統領

・マーケットへの影響について

ECB総裁などの出身国について
驚きのメルケル首相発言

・ここからのマーケット





コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> 欧州委員会委員長の後任人事については、短期的に為替マーケットへの影響は、ないと思います。しかし、もしドイツ人のウェーバー候補が落選し、他の国の候補者が選ばれた場合、話しは複雑です。

上述の「5人の大統領」の出身国は、ドイツやフランスなどのコア国だけに偏らないよう、上手い具合に調整されています。もし、委員長職にドイツ人が就かなければ、他の職に振り分けられることもあり、それがマーケットへ影響を落とすかもしれません。<<<





どうぞごゆっくりお読みください 





「FXダイレクトプラス」において豪ドル3通貨ペア (豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル) の スプレッドを業界最狭水準へ 大幅に縮小します。

Net Money




[ 2019/06/29 01:04 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ