2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

英賃金上昇率、すごい!!!!!

ということで、やっと二日酔いから復活しました 

昨日は出来る仕事だけ、そっとやって、地味な1日を目指したのですが、こういう時に限って、全く予想していなかった友達が、それも時間差で2組 うちに来てくれて・・・
大歓迎なんですが、原稿は溜まっているわ、明日中に仕上げなきゃいけないわ、二日酔いでぼーっとしてるわ、友達と話し合わせないといけないわ・・・ で、今日は昨日できなかったこと ぜ~んぶ これから片付けるつもりです。

まだこれは公表してないんですが (と言って、ここで書いてますけどね ) 夏にコミケで同人誌 売ります。あまり最近表に出てこないんですが、黒猫アイランドさん という方がいて、この方ともう一人のプログラマーの方と私と3人で、同人誌やらない? という話しがまとまり、やってみることにしました。まだ原稿は書き始めてもおりませんが、頑張ります。 私は、ゆるい内容で行きますが、残り2名 (個人投資家さんで億トレさん) はかなり硬い内容になるみたいです。

楽しみにしてくださいね 



* 英雇用統計
本日、3月分の雇用統計 が発表され、ポンドが約50ポイントほど、上昇しました。


・失業率
2月 4.2%  3月予想 4.2%    結果 4.2%

・賃金上昇率
Total Pay(ボーナス含む) 
2月 2.8%  3月予想 2.7%    結果 2.6%

Regular Pay(ボーナスなし) 
2月 2.8%  3月結果 2.9% 

・労働人口
前期(2017Q4)比較    197,000人増
前年同期比    396,000人増

・雇用率
16~64歳の雇用率は75.6%となり、1年前の74.8%と比較しても、改善している。
この数字は、1971年にこの統計が始まって以来の良い数字
 

いつも私がセミナーでご紹介する消費者物価指数(CPI)と賃金上昇率の比較は、こんな感じです。


英 CPI 賃金 2018年3月分

4月分のCPIは来週発表です。まだ予想が出ていませんが、たぶん 3月の2.5%からは下がらない/ほぼ変わらないような気がしています。





「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money




[ 2018/05/15 21:28 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

厳しくなる英国経済と雇用市場

先週発表された 2018Q1 GDP速報値 が驚くほど悪かったイギリス  

そんな今、また解雇のニュースが飛び込んできました。




* RBS銀行 (イングランドでは Nat West銀行という名前が有名です)
つい1時間前くらいに出たニュースですが、イングランドとウェールズにあるRBS銀行の支店: 162店を閉鎖すると発表
それによる解雇者は、792人になるそうです。

RBSは、その名の通り Royal Bank of Scotland で、イングランドとウェールズには、275店舗あるそうです。
(イングランドでは、Nat West 銀行という名前で業務を展開しています)

今回は、イングランドとウェールズのRBS銀行の支店閉鎖の発表のようですが、275店舗のうち、162を閉鎖。閉店する支店の選択基準は、0.6マイル以内に2つのRBS銀行かNat West銀行がある場合。


最近は イングランドのNat West銀行の店舗数縮小もかなり進んでおり、2年くらい前までは、私の家から車で10~15分圏にあったNat West の支店は、全部で4店舗でした。しかし、現在は1店舗だけ。

解雇される人数が大きいのが問題視されていますね・・・




* 大手スーパー同士の合併/買収が合意か?
英国には8つのスーパーがあり、特に上位4社で70%のシェアを誇っています。

このうち、上位2番のSainsbury's) と 3番(Asda) が合併する方向で話しが進んでいます。

合併が認められれば、両社併せて2800店舗 (Sainsbury's傘下のDIYショップも含む) のうち、75店舗が閉鎖され、7500~1万人の解雇が発表されるという噂になっています。ちなみに、両社あわせた従業員総数は、36万人です、すごいよね・・・ 

現時点では、両社とも閉鎖を否定していますが、それは避けられないようです。

英 スーパー




* 自動車業界の人員解雇
Jaguar Land Roverが、1,000人規模のコントラクターの解雇を発表しましたが、今週に入り、日産UKが数百名規模の解雇をすると発表しました。

具体的な数字はまだ判っていませんが、規模的には、数百ということのようです。




英中銀の5月利上げの可能性は、来週あらためて記事にしますが、2月に発表された四半期インフレーション・レポート では、労働市場の緩みはかなり縮小されたと書かれていました。

果たして次回の英中銀Super Thursday(5月10日)では、緩みの規模がやや拡大傾向になってきた・・・という見方に変更されるのでしょうか?

このあたり、今後の利上げ見通しにおいて非常に大事です。













「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money




[ 2018/05/01 23:16 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

英Q1GDP速報値、驚きの悪さ

今週は正直、めちゃくちゃハードな一週間でした。

私は毎週金曜日、昼から1時間だけですが、「自分自身にアポ」を取る習慣があります。
と言っても、はじめてまだ半年ちょっとですが、非常に気にいっています。

これは、私が尊敬するある女性から教えていただいた習慣です。
その方は、人間はお金や時間の余裕を持つことの大切さを教えてくださいました。
言われてみると、私は日曜日から木曜日まで、キッツキツの時間配分で仕事をしているので、余裕など全くありません。
その意味で、金曜日の昼から1時間だけ、スタバに行って、抹茶ラテとお昼ご飯を食べながら、大好きな推理小説を読む。
たったこれだけですが、本当にこの時間が私に理性を与えてくれていると言っても過言ではありません。

皆さんも 「自分とアポ」  これを是非真似してみてください 



* 驚きの悪さ、英Q1 GDP速報値
今年の英国の冬は、長い/寒すぎる/雨か雪が続き、30年住んでいる私でさえも、弱音を吐きそうになりました。これだけ天候不順が続いたのだから、GDPが弱くなっても当たり前  と言いたいところですが、今まで発表された3月の経済指標を見る限り、思ったほど 落ち込んでいない。

だったら、GDPも当然、予想と同じくらいか、ちょっぴりだけ悪いか? せいぜい そんなもんでしょ?  と余裕をかましていたマーケット参加者

ところが、いざ発表された数字を見て、びっくりの栗

栗



英・2018第1四半期GDP 速報値  (前期比)

2017Q4 +0.4%   Q1予想 +0.3/0.4%  結果  +0.1% 

2012Q4以来の低さ



英 2018Q1 GDP 速報値
(クリックすると拡大します)



英統計局(ONS)からの発表内容 を見ると、ここまで低かった理由がわかりました。

このチャートは、英経済を製造業/建築業/サービス業にわけて、GDPの数値を表わしたものですが、建築業がマイナスなんです・・・  これが、大きく足を引っ張りました。



英 2018Q1 GDP 前年同期比
(クリックすると拡大します)




* 驚くほど弱いGDPを受けて・・・・
この驚くほど弱いGDPを受けて、各方面からコメントが出ています。

・メイ首相報道官
予想よりも弱い数字が出てしまったが、英国経済の基礎は、しっかりしている

・ハモンド財務相
3月の大雪の影響がかなり悪い結果として出てしまった

・統計局
3月の大雪の影響は、限定的

・英管理者協会 (会社幹部・弁護士などからなる管理者協会.)
大雪の影響はあると思うが、Brexit の影響で、先行き不透明感が払拭されず、企業投資が踏みとどまっていることも大きな要因

・エコノミスト誌のシンクタンク EIU (Economist Intelligence Unit)
3月の大雪のせいにしたい気持ちはわかるが、たかが1週間 雪が降っただけで、これだけGDPが弱くなるとは考えづらい。この数字を見る限り、5月に利上げに動くのか、英中銀は今まで以上に慎重になるだろう。



*  5月利上げの可能性
本日のGDP発表前   利上げの織り込み度  50%
GDP発表後    利上げの織り込み度  20%



金利先物市場での織り込み度は、
2週間前    2018年は2回の利上げ
現在   2018年は1回の利上げがあるかどうか、ギリギリの線



次回のGDP改定値の発表は、5月25日です。
英中銀 Super Thursdayは、5月10日なので、ちょっと雲行き怪しくなってきましたね・・・・








Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/04/27 21:59 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

英国の賃金上昇率とインフレとの関係

昨日と本日とで、英国の最新版・消費者物価指数(CPI)と雇用統計での賃金上昇率が発表されました。


消費者物価指数(CPI)
1月 +3%  2月予想 +2.8%  結果 +2.7%


賃金上昇率 (Total Pay) = ボーナスを含む
12月 +2.5%が2.7%へ修正   1月予想 +2.6%  結果 +2.8%


賃金上昇率 (Regular Pay) = ボーナスを含まない
12月 +2.5%   1月予想 +2.6%  結果 +2.6%



英 インフレ 賃金 2018年1月
(クリックすると、拡大します)


英国は日本と違い、会社から 交通費の支給はありません。
そして、ボーナスに関しても、金融機関以外は、もらえないところが多いので、賃金上昇率では、Regular Pay(ボーナスを含まない)の数字を見る人が多いです。 まぁ 両方見るに越したことありませんが・・・・


その場合、インフレ率 2.7% / Regular Pay  2.6%  ということで、理想的な 「賃金上昇率 > インフレ率」 にはなっていませんが、たぶん時間の問題でしょう。

英国中銀金融政策理事会(MPC)の理事達が、繰り返し繰り返し 「賃金は今後 上昇する」と語っていましたが、本当にそうなりました。


男性 パーティー お酒








「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


Net Money



[ 2018/03/22 02:03 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

英・雇用統計について

本日、英国の雇用統計が発表されました。


* 雇用統計の結果

・失業率
11月 4.3%   12月予想  4.3%   結果  4.4% 

これはショック  でした。
最近全く関心を集めていなかった失業率でしたが、予想外に失業率が悪化し、4.4%となりました。

英国の失業者数は、前月より 46,000人増の147万人へ・・・・

失業率が今回上昇したことが、どれだけ ショックだったか?ですが・・・・
先日の四半期インフレーション・レポートで、英中銀は2018Q3頃には4.25%へ、 2021Q1には 4.1%まで下落すると予想。

MPCのソーンダース理事は、失業率は4%を割り、さらに低下するリスクについても、言及していました。




・賃金上昇率
ボーナスを含む Total Pay
11月 2.5%   12月予想  2.5%   結果  2.5% 

ボーナスを除く Regular Pay
11月 2.4%   12月予想  2.4%   結果  2.5% 


英 インフレ 賃金 2017年12月分
(クリックすると拡大します)


以前、セミナーでも申し上げましたが、インフレ率    賃金上昇率   で、お互いに歩み寄り、最終的には・・・ というか、本日の英中銀議会証言によれば、賃金が上昇していく兆候が既に見えるそうなので、もうしばらくすると

賃金上昇率 > インフレ率    となり、上のチャートでも 「ピンクのハイライト」状態 = 実質賃金があがり、消費が盛んになる ということでしょうか?



* 賃金上昇率について
くどいですが、ここから英国の景気がどうなるのか? インフレがどうなるのか? 経済の緩みが、本当に縮小しているのか?
そういうことを考えるうえで、とにかく重要なのが、 「賃金上昇率」です。

雇用統計で発表される 「週賃金上昇率」 (上のチャートで使用した数字)  は、インフレ調整前 の数字です。

英統計局は、同時に インフレ調整後の週賃金 についても、 別途発表   しています。


インフレ調整後の賃金について、あるエコノミスト氏がご自分でチャートを作成していました。それがこれです。

英 実質賃金


つまり、インフレ調整後の私たちの収入は、前年比で 0.5%マイナスということです。




長々と書きましたが、来月の雇用統計から、失業率と賃金上昇率の両方をチェックすることになります!





Net Money


FXプライムbyGMO
[ 2018/02/22 01:04 ] 経済 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ