2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

クロス円を極める

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル用




11月の米大統領選以降のドル円の高騰ぶりには、目を見張るものがあります。ほとんどの場合、ドル円が上がれば、他のクロス円も上昇することが多く、今回もその動きとなりました。しかし、よく見ると、上昇のマグニチュードには大きな差があります。

今回のコラム記事では、初心者と中級者の方にフォーカスをあて、どうして同じ円安なのに、マグニチュードが変わるのか?そこを説明してみようと思います。チャートが多い記事になる点、あらかじめご了承ください。





今回のコラム記事の主な内容は、


・円安スピードの違い

・円安、それぞれの事情

①ドル高の場合
②円安の場合
③両方

・通貨の動きを測るものさし

・最近の相場を検証する

ドル円
ユーロ円
ポンド円

・最後に・・・



コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>初心者の方にとって、「ドル円でドル高/円安になっているのなら、他のクロス円でも、円安になるのではないの?」と思っていらっしゃる方も多いでしょう。たいていの場合は、マグニチュードの差はあるにせよ、そうなることが多いのですが、ならないときがあります。

その理由は、ドル円が上昇するためには、 ①ドル高 ②円安 ③ドル高と円安が同時に起こる  この3通りの動きがあるからです。<<<





どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭 
(※例外あり)-1銭=0銭となります。


 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、市場の状況によっては拡大する場合があります。
[ 2016/12/26 17:32 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

ユーロ/ポンド 下げ止まるか?ブチ下げるか?

最近非常に気になっている通貨ペアが、ユーロ/ポンドです。

たぶん、日本にいらっしゃる皆様にとっては、「ドル円」の上げが止まらないので、そちらの方がずっと気になっているかと思います。

しかし、6月の英国のEU離脱(Brexit)以降、とにかく売られて売られて売られ続けたポンドに対し、先月くらいから 「Undervalue (過小評価)されすぎ」  という意見が出てきています。そこにきて、この週末はイタリア国民投票があり、来年は『欧州選挙年』  となることもあり、「ユーロ売りええんちゃう?」  という意見が出てきているのです。


*ユーロ/ポンド 週足
まず週足のチャートを見てみましょう。


ユロポン 2016 12 01
(クリックすると拡大します)


これが、私が普段見ているユーロ/ポンドのチャートのひとつなんですが、それぞれハイライト入れてまして・・・

黄色   一気に動く
黄緑  ガシャガシャ 行ったりきたりする
水色  黄緑と似ているが、もう少し大きなレンジの中で行ったりきたりする


ということで、現在 水色のハイライト部分におります。この水色ハイライトの下限は、0.8370/80くらいでして、もうすぐ到達します。



*ユーロ/ポンド 日足 (ベガス方式)
次は日足です。ここでは、ベガス方式 を使い、チャートに 『144EMA + 169EMA』 を入れてみました。

ユロポン 日足 2016 12 01
(クリックすると拡大します)

これを見るとわかりますが、本日の日足がベガス・トンネル(144/169EMA)のところまで下がってきています。

過去にも同じようなことがあり、そのところにオレンジ色の丸をつけましたが、いずれも、トンネルを下抜けたが、その後 戻ってきちゃいました 

果たして今回もそうなるのか、それとも、今度はスバッと下抜けるのか?

ちょうど、タイミングとしては イタリア国民投票 直後あたりに、答えがでそうですね。


張り切って行きましょう~ 
スタンプ クリスマス サンタ


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭
  (※例外あり)-1銭=0銭となります。

 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、
  市場の状況によっては拡大する場合があります。


[ 2016/12/01 20:45 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

金銀比価 銀が大きく上昇

ちょっとこれから飲み会があるので、出かける準備をしなければいけないんですが…

非常に気になったことがあったので、もうひとつ記事書きますね。


*金銀比価 というもの
私はスイス銀行というところで、ディーラー人生をスタートしました。この銀行は現在、UBS銀行と一緒になっていますが、通貨取引に加え、貴金属取引も認められていた銀行でした。ですので、見習いとして銀行に入ってからも、金や銀の取引のお手伝いも、当然ですがやっていました。

その時に教えてもらったのが、「金と銀の価格の比率」みたいなもので、日本語では「金銀比価」と呼ぶそうです。

1年か2年前に日本に一時帰国した時に、日本の貴金属業界でも有名な 池水さん に、新橋の餃子の王将でご馳走していただいたことがあり、その時以来の大ファンです。

そして、池水さんがかかれている「マラソン記録」というか、一応 貴金属のデイリーレポートなのですが、8割が自身のマラソンの記録帳となっているレポートを送ってくださるのですが、そこでも「金銀比価」について書かれていらっしゃいました!


*1990年からの「金銀比価」
これはネットでカチャカチャやっていたら、偶然探したチャートです。
1990年から最近までの「金銀比価」を表わしており、その期間の平均値は赤い線が引かれている65くらいのようですね。

金銀比率 1990年から
(クリックすると拡大します)


*今年に入ってからの「金銀比価」
2つチャートがありますが、

・上   過去3年間の「金銀比価」

・下   今年に入ってからの金と銀の値動き


金銀比価 7-5
(クリックすると拡大します)


上のチャートを見ると、昨日のマーケットで「金銀比価」が窓を開けて下落しているのが分かります。

本当に前置きが長くなりましたが、このブログ記事で言いたかったのは、この窓明けの下落のことでした。

「金銀比価」とは、金価格 ÷ 銀価格

・「金銀比価」が上昇するには…
金価格が大きく上昇して、銀があまり動かない
金価格はあまり動かないが、銀が下落する


・「金銀比価」が下落するには…
金はあまり動かないが、銀価格が大きく上昇する
金価格が下落して、銀はあまり動かない


           
(寝不足なので、もし間違ってたら遠慮なく指摘してください。ほとんど幽霊状態で書いてます… 


昨日の「金銀比価」の窓明け下落は、銀価格が大きく上昇して起きたものです。

私は何ヶ月前だったかなぁ… 「金銀比価」が80台に乗ってしばらく動かないので、銀を思いっきりロングにして、少しですが儲けさせていただきました 


FX関連のブログで、このような内容の記事が載ることに違和感を感じる方もいらっしゃるでしょうが、今後もFXに限らずいろいろと書いてみたいと思いますので、よろしくお願いしま~す 







私はファンダメンタルズを語るだけで、実際にFX取引をしていない と思われていらっしゃる方も多いそうです 

そこで、最近の私の勝ち/負けトレードを実際にご紹介することにしました。

ファンダメンタルズを根拠にした取引、テクニカルを使った取引、通貨の実効レートを参考にタイミングを狙った取引と、いろいろ書いてみました。一緒に勉強しませんか 


Net Money
[ 2016/07/05 21:47 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

元気な銀

最近非常に元気な値動き  をしているのが、銀です。 今年に入ってからの、上昇率No.1コモディティーは、何を隠そう 銀だそうです。どうりでね… 

気になったので、チャートを調べてみました。


*銀 (日足)

銀 2016-04-20
(クリックすると拡大します)

昨年夏くらいから、逆H&Sになっているようです。左肩  頭  右肩を形成し、最近一気にネックラインを突き破り、上昇に弾みがついています。

ネックラインと下限の値幅を、ネックラインの上に加えると、ターゲットとして、18.80/90近辺が視野に入ってきました。

私はポジションを持っていませんが、戻しがあるようなら、そこでロングにしてみようかと考えていたところです。


*金銀比率
次は、金銀比率です。

これは単純に、金価格 ÷ 銀価格 = 比率  という計算で出てくる数字を指します。

金銀比率 2016-04-20
(クリックすると拡大します)

銀がネックラインを上抜けたのが、今月中旬くらいです。
それと同じタイミングで、金銀比率も80を下抜けし、一気に73.80台まで下がってきました。

私はコモディティーの専門家でもなんでもありませんので、80とか73とかいう数字を見ても、全くピンと来ません。
なので、金銀比率のヒストリカルチャートを探したら、出てました!

金銀比率 1990年から
(クリックすると拡大します)


このチャートの高値と安値の50%部分に赤い線を勝手に引きましたが、ちょうど65/66くらいのレベルです。

つまり、75とか80というレベルは歴史的にみると、

・相対的にみて、銀が安すぎる? 
・金が銀より早い速度で上昇していった
・銀が金より早い速度で下落していた

などの理由が考えられます。

だからといって、目をつむってどのレベルでも構わず銀を買えば儲かるわけではないでしょう。きちんと戦略を立てないといけません。私は貴金属のトレーディングはあまり積極的にやりませんが、トレードチャンスがありそうな予感  がしますので、今後は注意を払っていこうと思います。




キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに「ウルトラFX」で1回以上新規取引をされた方に、もれなく4,000円キャッシュバック!
さらに、「Uチャート」からの取引1回で1,000円キャッシュバック。最大5,000円もらえるチャンス!


スタンプ  くいくい
[ 2016/04/21 00:53 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

ドル円の下落率

昨日は、イエレンさんの議会証言聞いて、溜まっていた原稿書きを始めたけれど、マーケットが動いて全然集中できず… そして、夕食食べてワイン飲んでいたら、東京市場が始まってしまいました。

まぁ、ある程度予想はしていたけど、東京休場を狙って、どんどんドル円が落ちていく…

また寝られない~   ドンドン老ける~      どうにかしてくれ~ 


*ドル円の下落率
ドル円の下落率を見てみると、こんな感じになっていて、いかに今回の下げが厳しいものであるかが、判ります。

ドル円 週間下落率 2016-02-11
(クリックすると拡大します)

一番最悪だったのが、今でもよ~く覚えてますが、LTCMが破綻した時。これが1998年
次が、リーマン・ショック。これが2008年。この時は、英国の銀行も大変なことになり、当時の財務相は軍用機で帰国したと伝えらえています。


*明日の東京市場
Twitterでも呟きましたが、たぶん日本が祝日の今日、日銀の為替担当者はオフィスに来ていると思うんです。

ただし、昨日のイエレン議長の議会証言での声明文の中には、3箇所に渡り、ドル高の弊害のようなことに言及されていました。
そう考えると、とても「ドル買い、円売り」という為替介入は出来ないでしょう。

そうなると、残された手段は、レートチェックというやつかもしれません。

これは私自身が現役の時に経験しているのでお話できますが、レートチェックというのにも2つ種類があります。


・単なる意見交換
これは毎日やるものなので、レートチェックという呼び方をしては、いけないのかもしれませんね… 

まぁ、銀行のホットラインが鳴るので、ディーリング・ルームの中に緊張感が走ることだけは、間違いありません 

日銀からの電話が鳴ると、いくら毎日のルーティーンだと判っていても、ディーリングルーム中の全員が私が何をしてくるのか、注意深くみています。ですので、電話を受ける私の役目としては、いますぐ介入をする準備があるのか?それとも、ルーティーンの一部なのかを、日銀と電話をつなぎながら、無声のジェスチャーでルーム全体に伝えなければなりません。


・本当のレートチェック
これは、「いやぁ、今日はお昼ご飯食べすぎちゃって~」 とか 「この週末は久しぶりに美味しいラーメン見つけましてね~」 などという前置きは抜きに、ドル円のプライスを聞かれます。

「ドル円 XX本 お願いします」 と言う感じで聞かれて、私はディーラーにプライスを貰い、 「25-27」 などとプライスを出し、日銀は 「Nothingです」 と答えて終わりです 

たぶん最初からプライスをヒットする気はないんでしょうね。でも、「私たちは、ドル円の動向をメッチャ注視してますよ!」 というアナウンスメント効果  を狙っての行動だと思います。当然ですが、ディーリングルーム中に緊張が走る瞬間ですね…

まぁ、ヘッジファンドなどは、こういう動きが出ると、その時の状況に応じて、日銀に立ち向かうように、更に円買いサイドのオプションとか仕込む人もいました。


本格的に為替介入をやるときは、マーケットが厚いマザーマーケット(=東京時間)にやることもあれば、メチャクチャ薄い時間を狙って入ってくるときもあります。その 「一番薄い時間」 が、サンフランシスコが終り、ニュージーランド時間に移る時間帯だそうです。いつだったか、その時をわざわざ狙って介入したことがあるようです。



キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!


スタンプ  くいくい
[ 2016/02/11 21:15 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ