FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

ユーロとポンド、それぞれの実効レート比較

本日の FXプライムbyGMOさん の動画配信でもお伝えしましたが、ユーロ実効レートが大きく上昇しています。


「ユーロ/ドルが上昇しているのだから、当たり前でしょ 」 と言われそうですが、ユーロ/ドルは、ユーロ と ドルの組み合わせですので、上昇するには、

① ユーロ高
② ドル安
③ 両方一緒に起きる


このいずれかのパターンになります。


今回は③両方一緒に起きているので、上昇スピードも速いですね




で、ここからが本題ですが、最近はユーロ/ドルだけでなく、ポンド/ドルも上昇しています。

ユーロが買われるのはわかるのですが、ポンドまで? という疑問を持たれた方は多いのではないでしょうか?



そこで、ドル安という雑音を遮断し、ユーロやポンド、それぞれの通貨の「実力」をチェックするために、実効レートを比較してみました。

両方とも2018年~現在のレートで、最初がユーロ。2番目がポンドです。


ブログ 実効レート検証
(クリックすると大きく拡大します)


ユーロは、2018年高値を先週金曜日、上抜けしました。
それに対し、ポンドはまだまだ低空飛行中です。



このように、ユーロ/ドルとポンド/ドルのチャートだけを見ていると、一緒に上昇しているように見えますが、

ユーロは、③ユーロ高とドル安が同時進行で上昇
ポンドは、②ドル安によるもの

こういう結果付けが出来ます。



もし今後、ポンド実効レートが後追いで上昇してきた場合は、③ポンド高とドル安が同時進行することになりますので、スピードが速くなるでしょう。

逆に、ポンド実効レートが上昇せず、ドル安の速度も鈍化した場合、ポンド/ドルの上昇一服となるかもしれません。






毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 

本日は、英国政治問題で、各党の支持率が大きく変わったことについて、井戸端会議で書いています。

是非一度、覗いてみてくださいね







FXプライムbyGMO




FXプライムbyGMO
[ 2020/07/28 22:26 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

7月のポンド相場について考える

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



セントラル ポンド



3月から始まったパンデミック危機も、ここにきて落ち着きを取り戻してきたようです。最近は、アメリカや中国で第2波と思われる動きが出てきているだけに、まだまだ予断は許しませんが、英国はヨーロッパ諸国からやや遅れ、7月4日からジムを除くほぼ全ての業種が再開する予定となっています。

今回のコラムでは、英国ではどのようなイベントが、7月に予定されているのか?それが、ポンド相場にどう影響するのか?それについて考えてみたいと思います。



今回のコラムでは、



・ 7/8月のイベント

・ 8月までのBrexit交渉関連のタイムライン

・ スナック財務相の財政支援策について

VAT税(付加価値税)の一時的カット
減税
法人税の一時的免除
インフラ整備

・ Brexit交渉、EU/英国ともに譲歩姿勢を示す

・ 7月のポンドについて考える









コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> 3月23日のロックダウン発表以降、経済の縮小や雇用市場が予想をはるかに超える打撃を受けたため、7月にも「大型補正予算」を発表するという噂が出ました。しかし、6月に入ると、7月の発表はなく、必要となれば秋の予算報告と併せて検討する方向で変更と報道されたのですが、6月12日に発表された4月単月のGDPが予想を大きく下回る-20.4%となってしまい、たぶん財務省も慌てたのでしょう。そこで、予算案という名称ではなく、なんらかの財政支援策を7月に発表するらしいです。 <<<





どうぞごゆっくりお読みください 




キャンペーン 



Net Money



Net Money



[ 2020/06/26 23:06 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

ポンドを取り巻く環境

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


ポンド セントラル



5月29日のこちらのコラムでは、「ユーロを取り巻く環境」について書きました。

そこで今週は、ポンドが置かれている環境を、ファンダメンタルズ面から分析してみようと思います。

今回のコラムでは、


・ ECB金融政策理事会事前予想


・ ファンダメンタルズ分析とは?

・ ポンドを取り巻く環境 : 政治

Brexit
どうして移行期間延長を要請しないのか?
ボリス人気低迷
景気刺激策発表延期

・ ポンドを取り巻く環境 : 経済
解雇の嵐
企業投資大幅減となりそう
企業からの悲鳴
OECD世界景気見通し

・ どうしてポンドは買われているのか?
6月のアノマリー
原油価格の上昇
解釈の違い?
ショート・カバー期待?

・ まとめ

・ 追記








コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> 英産業連盟(CBI、The Confederation of British Industry)のフェアバーン局長によると、「英国企業は合意なき離脱に備えた準備を、今回のパンデミックで全て使い果たしてしまった。年末に合意なき離脱となった場合、それに向けた新たな措置や資金など、どこにも残っていない。企業は既に限界まで来ている。」と悲惨な現実を訴えています。 <<<





どうぞごゆっくりお読みください 




キャンペーン 



Net Money



Net Money



[ 2020/06/13 22:57 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

2020年 ポンド考察

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



セントラル 27日




早いもので、今年もあと残すところ4日となりました。本年もコラム記事を通して、読者の方に応援していただき、本当にありがとうございます。

来年は、米大統領選挙・英国のEU離脱・ヨーロッパの金融政策から財政政策への移行など、いくつもの重要課題に直面する1年となりそうです。

私は引き続き、在英という利点を生かし、英国とヨーロッパからの情報配信が出来れば嬉しいと思っています。引き続き、よろしくお願いいたします。

今年最後のコラムでは、来年のポンドについて、政治・経済・金融政策それぞれの視点から、私が考えていることをお伝えしたいと思います。





今回のコラムでは、


・ 政治
ボリスの「俺様政治」

・ Brexit
2020年上半期タイムライン
移行期間中の英国の立ち位置
移行期間の動きには、要注意

・ 経済
総合PMI
サービス業PMI
製造業PMI

. 英中銀新総裁
ベイリーさんって、どんな人?
新総裁の略歴
今回の総裁選定で問題となった点

・ ベイリー新総裁下での金融政策

・ まとめ

政治
金融政策
経済
財政
総合点




コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> カーニー総裁は、2020年1月31日に退任される予定でしたが、引き継ぎがあるため、3月15日まで延長。そして、ベイリー新総裁は、3月16日就任と決まりました。

私たちは、ベイリーさんは典型的なエスタブリッシュメントであることは理解していますが、タカ派かハト派かは、わかりません。このコラム記事を書くため、かなりの量の報道を読みましたが、誰にもわからないようです。

そうなると、同新総裁が就任した10日後の3月26日に開催されるMPCでの採決が、非常に重要になるでしょう。<<<






どうぞごゆっくりお読みください 





「FXダイレクトプラス」において豪ドル3通貨ペア (豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル) の スプレッドを業界最狭水準へ 大幅に縮小します。

Net Money




[ 2019/12/28 16:40 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

金銀比価

最近 というか、既に数ヶ月経ちますが、非常に気になっているのが、金銀比価

この名前をはじめて聞いた方も多いと思います。


* 金銀比価とは? 
「金銀比価」とは金価格を銀価格で割った割合のことです。

言い換えれば、その時の金の価格は、銀の何倍なのか? ということですね


金銀比価  2018年10月
(クリックすると拡大します)


これが過去5年間の金銀比価のチャートですが、現在のレベルは、大体  82/83    
思いっきり、大きな数字です。

過去最大は 100 まで行ったことがあるそうですが、現在の 82/83でも十分に、


この数字が大きいということは、

・金が割高すぎる
・銀が割安すぎる

これのどちらかです。

ただし、チャートにも載せましたが、金も銀も両方とも価格が下がっているので、「金が割高すぎる」とも言いづらいところが、苦しいです  


水色の丸で囲んだ部分が、一番最近 80を越えて上昇し、そこから下がってきた局面です。

金と銀、それぞれのチャートに丸をつけてみましたが、やはり 銀の上昇のほうが顕著ですね。

どのタイミングで狙えばよいのか、誰か教えてください www







                    

さて、日本に帰国する際に、皆さんとの交流を深めたいということから
いくつかセミナーやオフ会、飲み会をセッティングしようと思っています。

たくさんの方と実際にお会いして、お話できる機会があればうれしいです。



10月28日(日)全国セミナー in 福岡 14:00~17:00

こちらは齊藤トモラニさんと一緒に行うファンダメンタルズとテクニカルの合同セミナーです。

3時間のセミナーで参加費は5,400円となっています。

希望者がいらっしゃれば、セミナー後の飲み会もやろうかと思っています。

申し込みは  こちら からお願いします  

[ 2018/10/10 01:07 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ