2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

英国統一地方選挙特集

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



英総選挙 投票所 パブ
(イギリスでは、パブも投票所に変身します  )



日本のGW真っ只中の5月4日に、英国で統一地方選挙が実施されます。地方選挙は、実施される年により違った「テーマ」があり、それを争点として各党の候補者が競い合うのですが、今年のテーマはずばり「Brexit(英国のEU離脱)」 

6月8日に行なわれる総選挙が「Brexit」を巡る戦いになるのは確実であるため、5月の地方選はその前哨戦と言わる所以でもあります。そこで今回のコラムでは、地方選挙についての見所などをお伝えできればと思います。






今回のコラム記事の主な内容は、


・英国の地方選挙について

・2017年・統一地方選挙

投票時間
今回争われる議席数(党別)
選挙結果

・スコットランド:2012年地方選挙結果

・ウェールズ:2012年地方選挙結果

・今年の選挙のみどころ

負け組
勝ち組
スコットランドでの議席数の変化

・ここからのマーケット






コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>労働党の不振のおかげで、支持率をあげているのが保守党です。そして、昨年の国民投票で「残留」票を投じた48%の有権者の支持を取り付けようと企てているのが、英国で一番ヨーロッパ寄りの自由民主党です。<<<




セントラル短資FXさんの【フランス大統領特集ページ】は こちら からご覧になれますよ 



どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 




[ 2017/04/28 20:53 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)

英国総選挙スペシャル

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



セントラル用



今年は「2017 欧州選挙年」であり、ヨーロッパの主要国で大統領選や議会選挙が続きます。そして今週火曜日に英国のメイ首相が突然、驚きの発表をしました。それは「議会を解散し、6月8日に総選挙を実施する」という決断でした。

今回のコラムでは、突然の解散・総選挙について、現時点で分かっていることを現地に住む私から日本の皆様にお伝えしたいと思います。





今回のコラム記事の主な内容は、


・6月8日総選挙実施
メイ首相からの発表
議会解散権がない英国首相

・投票日までのイベント・時系列

・党別・支持率をチェック!

・予想獲得議席数

・保守党・労働党、それぞれの党首の支持率

保守党:メイ首相
労働党:コービン党首

・どうして、今 総選挙なのか?
保守党の人気が高い
メイ首相に対する有権者の満足度が高い
安定多数議席を増やす
次期総選挙

・総選挙における注意点
スコットランドの出方
総選挙では自民党に注目

・ここからのマーケット






コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>英国は保守党と労働党による2大政党制であり、両党の支持率は伝統的に30%台の横並びとなるのが普通でした。しかし、労働党のコービン党首の人気が大きく低下しており、昨年7月にメイ首相が就任して以来、ずっと保守党の独占状態となっています。現在、保守党は労働党に対し20%を超えるリードとなっており、この数字は1983年にサッチャー元首相が2度目の当選を果たした時以来のリードとなっています。<<<




セントラル短資FXさんの【フランス大統領特集ページ】は こちら からご覧になれますよ 



どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 




[ 2017/04/22 04:15 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)

スコットランド・スタージョン自治政府首相の企み

英国の解散・総選挙の発表を受け、保守党が大きく議席を伸ばすという予想が高まり、ポンドがなかなか下がっていきません。

しかし、スコットランドのスタージョン自治政府首相は、新しいアイデアを提言しました。

スコットランド スタージョン



*反保守党同盟を呼びかけ
6月8日の総選挙では、保守党が現在の議席数を大幅に上回る結果となるだろうと言われています。
保守党の議席が増えれば、当然ですがBrexit交渉において、メイ首相のやりたい放題になる可能性があり、「超ハードBrexit」となるかもしれません。

このあたりに関する話しは、 明日 金曜日のコラム記事  で、もっともっと深堀りした記事をご紹介しますので、楽しみに待っててくださいね~ 


本日の新聞報道によると、スコットランドのスタージョン自治政府首相は、他の党に呼びかけ、「昨年の国民投票で残留に票を入れた48%の国民の意思を受け継ぐためにも、反保守党/反ハードBrexit を目的とした超党派同盟を設立し、保守党政権をぶっ潰そうじゃないか!」と呼びかけたそうです  

本当に最近思うのは、この世の中 未だ【男性社会】ですが、いざ女性がトップになると、大胆というか肝が据わっているというか、男性だったらやらないだろうな・・・ と思うようなこと、平気でやりますね。昔のサッチャーさん、メルケルさん、メイさん、ラガルドさん、当選しないと思いますがフランスのルペンさん、そしてこのスタージョンさん・・・・

たぶん、英国もメイ首相でなく、男性の首相であれば、今回の解散・総選挙を果たして実施したのかな? と考えたりもしています。

いずれにしても、次の総選挙では、保守党が今まで以上に議席数を獲得するという観測がメインとなっていますが、それは2大政党のひとつである労働党が精彩に欠けるからに他なりません。

その精彩が欠けた労働党が、果たしてスタージョンさんの呼びかけに応えるのか?
残留を今でも支持している自由民主党が、スタージョンさんの呼びかけに応えるのか?

お手並み拝見と行きましょう 







3月4日(土)に 「美子トーク」 という企画を セントラル短資FXさん がやってくださり、その時のトーク内容の一部が公開されました 

こちら  からお読みいただけます 

そして抽選10名様に、私がロンドンから  買って来たロンドン土産を、プレゼント致します! 

キャンペーン期間中、当キャンペーンへのお申込みを完了されたお客さまの中から、抽選で10名さまに、私がチョイスした『ロンドンみやげ』をプレゼントします。 賞品は、ロンドンのラグジュアリーブランドの高級キャンドル、イギリス老舗高級店の紅茶やクッキー、高級チョコレートなどをご用意しています。届いてからのお楽しみ 

詳しい内容は、こちらをご覧になってください。せっかく買ってきたので、たくさん 応募してね 〜

Net Money


[ 2017/04/20 22:52 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)

極右と極左が人気!? 恐怖指数は急上昇! 混沌の仏大統領選とユーロ相場を徹底解説

今年は【2017 欧州年】 

欧州各国で、たくさんの総選挙や大統領選が行われます。その中でも特に注目度が高い  のがフランス大統領選。


仏 フランス大統領選



1回目投票を今週日曜日(4月23日)に控え、【フランス大統領選スペシャル】を書きました 


久しぶりにダイヤモンド社さんのザイFX!での寄稿です。

このバナーをクリックすると読めます。



Net Money
[ 2017/04/20 03:27 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)

英国FTSE100株価指数、全戻 (´゚Д゚`;)

為替取引をしている皆さんは、昨日のメイ首相による【前倒し総選挙実施】 のニュースで、ポンドが大きく戻したことに驚いたことでしょう。

私もFXがメインですので、当然驚きました。それに関する 記事 も書きました。

もちろん 英国に住む人達も為替がここまで動くのは久しぶりですので、驚いたことでしょうが、それ以上に驚いたのは、株価の動き 

英 FTSE 4月18日
(クリックすると拡大します)

私の年金、お~い  という感じです、かなり気分悪いです。


*どうしてここまで株価が反応したのか?
私は日本に帰った時に行っているWEBセミナーなどで、何度も何度も申し上げておりますので、セミナーにご参加された方は覚えていらっしゃると思います。

英国の代表的株価指数: FTSE100の場合、上場企業のうち、75%の企業の65%近くの収益は、「海外からの収益」なんです。

つまり、昨年6月のBrexit決定以降、ポンドが18%も急落したのに、株価はグングン上げていった。それは、ポンドが下がれば下がるほど、これらの企業の海外収益は、ポンド安の恩恵を受け、それらの企業の収益は良くなるからでした。

しかし、昨日のポンド上昇により、今後は逆の動きになるという懸念が出て・・・

つまり、ポンド高  企業収益悪化懸念   株安

こういうことのようです。それにしても、下げは 本当に一瞬で起きますね・・・  









3月4日(土)に 「美子トーク」 という企画を セントラル短資FXさん がやってくださり、その時のトーク内容の一部が公開されました 

こちら  からお読みいただけます 

そして抽選10名様に、私がロンドンから  買って来たロンドン土産を、プレゼント致します! 

キャンペーン期間中、当キャンペーンへのお申込みを完了されたお客さまの中から、抽選で10名さまに、私がチョイスした『ロンドンみやげ』をプレゼントします。 賞品は、ロンドンのラグジュアリーブランドの高級キャンドル、イギリス老舗高級店の紅茶やクッキー、高級チョコレートなどをご用意しています。届いてからのお楽しみ 

詳しい内容は、こちらをご覧になってください。せっかく買ってきたので、たくさん 応募してね 〜

Net Money


[ 2017/04/19 20:55 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ