2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

欧州中銀(ECB)議事要旨

風邪が治ってないのですが、ミネラルウォーターが全然なくなってしまったので、5日ぶりに外気に当たってきました。清清しくて、心が洗われました・・・・ 


*欧州中銀(ECB)議事要旨発表
ECB金融政策会合(1月19日分)議事要旨 が、発表されました。

主な内容は、あの時のドラギさんの記者会見での発言と同じなんですけどね・・・


・多数のECB理事達は、景気刺激を目的とした大規模な緩和策の継続で合意  全会一致では、ない

・インフレ率が今後ドンドン上昇する地合いでは、ない

・原油価格の上昇による二次的影響は、今のところ確認されていない

・もし、二次的影響が起きるにしても、かなりペースは穏やかなものとなるだろう

・ECBは必要であれば、量的緩和策の規模拡大の準備を怠ってはいけない

・ルールが変わり、デポジット金利より低い国債購入が可能となったが、(デポジット金利より低い利回りの)国債購入は、最低限の額に留めるべきだ




*トランプ大統領のTweet
このすぐ下の記事で書いたことと全く同じ内容のTweet を、トランプさん してました 

米 トランプ Tweet


果たして、2月28日に予定されている予算教書以降も、株はグングン上がるのでしょうか?楽しみです 





2月21日(火) 20:00~21:00  定員 200人

事前申し込みの必要ありません。口座を持っていてもいなくても視聴できます。

Brexit最新版ミュース、最近の英中銀の人員交代が意味すること。そしてお隣ヨーロッパでの選挙やギリシャ債務危機の再燃についてなど、幅広くお話し致します。

定員200人様のみですので、なるべく早めにログ・インしてお待ちいただけると幸いです 

これをクリックして、ログインしてください。
         

Net Money



新規口座開設 最大 20,000円キャッシュバック 


1,000通貨から取引できます 
[ 2017/02/16 22:53 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)

全会一致とならなかったECB理事会での決定

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル短資用





来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)に先駆け、12月8日に開催された欧州中銀(ECB)金融政策会合。FOMCでは今年初の利上げが確実視されているだけに、これといった強いコンセンサスがなかったECBからの発表内容について、マーケットでは数々の憶測が流れていました。

今週は、このECB理事会とドラギ総裁の記者会見内容をご紹介しながら、ここからのユーロについて考えてみたいと思います。




今回のコラム記事の主な内容は、


・ECB理事会事前予想
1) QE(量的緩和)策の延長と内容変更
2) スタッフ予想(3ヶ月に一度発表されるマクロ経済予測)内容の変化
3) 景気回復/インフレ率上昇に向け、ECBは何ができるのか?
4) テーパリングについて、なにか話すのか?
5) イタリアについて

・ECBからの発表
---政策金利---
---QE策の期間---
---QE額の変更---

・ドラギ総裁記者会見

・スタッフ予想

・ドラギ総裁発言、2つの驚き

テーパリングではない!と力説したドラギ総裁
利回り下限撤廃と購入対象の拡大について

・ここからのユーロを取り巻く環境
「2017年 欧州選挙年」
ドイツの反対は、バランス・シート拡大なのか?
テーパリングの時期を探る
銀行収益は大打撃?

・ここからのユーロ




コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>もしイタリアが来年総選挙に動いた場合、ユーロ加盟国の経済規模:上位5番目までのうち、4ヶ国が選挙となる公算が高まります。この4ヶ国でユーロ圏全体の82%の経済規模ですので、「2017 欧州選挙年」を無視する訳には行かないでしょう。<<<




どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭 
(※例外あり)-1銭=0銭となります。


 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、市場の状況によっては拡大する場合があります。


[ 2016/12/09 23:43 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)

ECB、モンテパスキからの要請を拒否

この記事 で書きましたが、イタリア政府は欧州中銀(ECB)に対し、「モンテパスキ銀行救済にかかる時間が長引きそうなので、イタリア政府にもう少し時間を与えて下さい」 というお願いの手紙を出したそうです。

その手紙の中でイタリア政府は

「レンツィ首相の辞任による政局不安定  の現在、モンテパスキ銀行の救済を早急に進めることは、不可能となった。イタリア政府としては、ユーロ圏の銀行全体の規制当局であるECBに対し、2017年1月20日までの猶予を与えてくれるよう要請したい。それまでに、政府は同行救済に必要な50億ユーロを用意する」

とECBに要請しました。


*ECBからの答え
本日、ECB幹部会が開催され、イタリアからの「延長要請」を拒否した という報道が、ロイターから流れてきました。

この報道を受け、同行株価は 6.6%の下落中

伊モンテパスキ 株価


ロイターの記事を読む限り、ECBが要請を拒否した理由は、

「3週間程度の延長をしたとしても、大きな変化はないだろう。(この問題に対しては) イタリア政府は、動かなければいけない。」


いつ動くのか 

今でしょ?



*予想されるここからの動き
以前、ブログにも書きましたが、モンテパスキ銀行からは預金流出が始まっています。

そのため、イタリア政府は、公的資金を使ってでも、早急に資本増強をすると予想されています。ここでモタモタしていると、銀行不安が連鎖し、「ユーロ圏第3の経済規模を持つイタリア」 不安にもなりかねません。

イタリアは、来年2月にも解散・総選挙を行うリスクもあるようですので、銀行問題解決が遅れると、反体制派の5つ星運動や北部同盟が頭角をあらわすことにもなりかねません。


現在のところ、ここまでしか情報が出ていません。ちょっとあと30分くらいで出かけますので、帰宅後 または明日の午前中、何か続報があれば、ブログに記事をアップします。








□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭 
(※例外あり)-1銭=0銭となります。


 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、市場の状況によっては拡大する場合があります。


[ 2016/12/09 22:42 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)

ECBからの発表に食いついたユーロ

大変恐縮ですが、こういうイベント・デーは、Twitter https://twitter.com/LondonFX_N20  を中心に呟きますので、そちらを見ていてください。

Twitter の繰り返しになってしまい恐縮ですが、ECBからの発表は

・QE期間の延長
2017年3月から6ヶ月延長がコンセンサスだったが、ECBからの発表では、「2017年12月」となっており、9ヶ月となった

・購入月額の変更
これはね・・・・ イタリアのことがあっただけに、本日発表される可能性は、極端に低いと思ってました。

が・・・ ECBは、22017年4月より 月額 800億から600億に減額し、2017年12月まで継続

アメリカのテーパリングは、毎月少しづつ減額して、最後ゼロにしました。それが私達が知っている「テーパリング」でした。

「テーパリングって何?」の質問者さん ググリましたか?

しかし、ECBの場合、一挙に200億ユーロ減額し、そのままの額で9ヶ月延長です。

ただし、ECBからの発表を見ると、「状況に応じて、将来 あらたな変更もあり」 と書いてあります。




ユーロの反応
私の個人的意見で恐縮ですが・・・ 

「月額 800億を600億に減額」  マーケットは、まずこれに食いつき、ユーロ買い。これで損切りを綺麗に刈った  と思います。 1.08にあった巨大なオプションも、抜けましたね

その直後、次は 「QE延長期間     これに食いつきました。コンセンサスは6ヶ月となっていましたが、ECBからの発表は9ヶ月ということで、ユーロ売り



次は、クマに見つめられているドラギ総裁の登場  日本時間 22時30分からです

ドラギさん 12月





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭 
(※例外あり)-1銭=0銭となります。


 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、市場の状況によっては拡大する場合があります。


[ 2016/12/08 22:03 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)

ECB理事会での5つの注意点: 米WSJ紙より

ちょっと時間が足りないので、5つの注意点だけ書き出します。




・QE策の延長と内容変更<

・スタッフ予想でのGDP変化

GDPは改善されるだろうが、インフレ見通しは下方修正の可能性か?

・景気浮揚/インフレ率上昇に向け、ECBは何ができるのか?

・テーパリングについて、なにか話すのか?

・イタリアについて

本日のECB理事会で、何か話し合いがもたれたのか?


ドラギさん 12月

    

ドラギさんを見ているクマさん(ベア = 弱気) が何かを物語っていますね




□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭 
(※例外あり)-1銭=0銭となります。


 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、市場の状況によっては拡大する場合があります。


[ 2016/12/08 21:34 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ