2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

英国、5月利上げについて考える

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




英中銀 カーニー



世界景気の拡大が、Brexitで苦しむ英国経済に明るい光を注いでくれたと考えておりましたが、ここにきて世界景気全般の雲行きが怪しくなってきているように感じます。

マークイット社が発表する購買担当者指数(PMI)のグローバル版の3月の数字を調べてみると、製造業は53.4で5ヶ月来の低さ、サービス業は53.2で、なんと17ヶ月来の低さとなっていました。2016年中盤から続いていた世界の景気拡大が踊り場にさしかかった今、果たして私が住む英国は、利上げに動くのでしょうか?

今週のコラムでは、この点について考えてみたいと思います。






今回のコラム記事の主な内容は、


・3月の英国中銀金融政策理事会(MPC)からの発表

・MPC理事達の発言

カーニー総裁 (2月8日)
ブロードベント副総裁 (2月11日)
ラムズデン副総裁 (2月24日)
ホールデン英中銀主席エコノミスト (2月21日)
ブリハ理事 (2月12日)
マカファーティー理事 (4月10日)
ソーンダース理事 (1月17日)
テンレイロ理事 (1月17日)

・英中銀理事達のタカ派/ハト派の変化

・英中銀、5月利上げに関するロイター調査結果

・今週発表された経済指標

英・雇用統計
消費者物価指数(インフレ率  CPI)
小売売上高

・5月利上げの有無
5月利上げなし、8月に延期を支持する人たち
5月利上げを支持する人たち

・ここからのマーケット




コラム記事の一部をご紹介しますと、


>>>インフレ率や小売売上高が落ち込んでも、5月に利上げをすべきという人たちは、3月の大雪のため、小売が落ち込むのは予想範囲内。それよりも、賃金は予想通り、上昇に転じてきている点を評価すべきというもの。

ほとんどの英中銀理事達が、利上げの必要性を訴えていることを考えれば、ここで利上げを躊躇することは、中央銀行のクレジビリティー問題にも関わるため、何があっても利上げに動くだろう・・・ という意見です。<<<






4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money



[ 2018/04/21 00:44 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

カーニー総裁と間逆な講演内容のソーンダースBOE理事

すぐ下の記事の続編とでもいうべき内容になりますが、蟹さんから一夜明けた今朝、英中銀MPC9名の理事の一人であるソーンダース理事が講演しました。この講演は、事前から予定されていたもので、英中銀のホームページにも詳細が載っています。



英 ソーンダース




* タカ派健在のソーンダース理事
ソーンダースさん、タカ派です。

3月のMPCでも、利上げ票入れてます。

この方は、元米系シティバンクの主席エコノミストだった方ですので、経済は専門家ですね。
まぁ、経済の専門家は、英中銀には掃いて捨てるほどおりますが、この方はその中でも「タカ派」に属する理事です。

今朝の講演では、前夜の 蟹発言 とはうってかわり、利上げアリアリムードの内容となっています。


「With spare capacity largely used up and cost pressures rising, I believe the economy no longer needs as much stimulus as previously. Rather, we probably need to move over time to something more like neutral, in order to ensure a sustainable return of inflation to target.

The second topic is to explain why – at least from my perspective – any further tightening is likely to be at a gradual pace and to a limited extent. A key point is that “gradual” need not mean “glacial”.

Gradual’ does not imply that the MPC can only raise rates at a very low frequency, such as once per year. Nor does “gradual” mean that the MPC cannot tighten faster than markets price in.

‘Gradual’ does not necessarily mean that the exact timing of rate changes must be totally predictable or signalled in advance.

The MPC does not intend to create unnecessary uncertainty, and gives guidance – based on our economic forecasts – on the expected general outlook for interest rates.

But I doubt that we will regularly use code words to effectively pre-announce policy decisions from meeting to meeting.


要点をまとめると

・経済/労働市場の緩みがかなり縮小していることを考慮すると、英国は今までのような超緩和政策を必要としていない

・インフレ率が英中銀の目標値で安定するためには、金利がニュートラル・レベルに戻ることが自然である

・金利の正常化に向けた利上げ速度については、穏やかなペースであるべきだ。
ただし、「穏やかな」と「遅い」は意味が違う

・「穏やかなペース」という意味は、年に一度の利上げ ということではない

・「穏やかなペース」という意味は、英中銀はマーケットが予想している回数より多くの利上げをしては、いけない! という意味でもない

・「穏やかなペースの利上げ」の意味は、マーケットが予想しているタイミングで、確実に利上げに動くという意味でもない

・英中銀は不必要な不透明感を増す行動をするつもりは、ない

・英中銀は、金融政策の変更を事前に知らせる「コードワード」のようなものを使うことはないだろう



この方は、3月に続き、5月のSuper Thursdayでも、利上げ票を入れるでしょう。




* 5月利上げ織り込み度
昨日の小売売上高が発表されるまでは、90%の確率で、英中銀は5月に利上げすると予想されていました
               
小売売上高が発表された直後の、5月利上げ織り込み度は、80%へ低下
               
昨夜の 蟹発言 を受け、5月利上げ織り込み度は、45%へ低下  





「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money




[ 2018/04/20 23:04 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

カーニー総裁発言でずっこけたマーケット

やってくれました、蟹さん 

カニ


実は、この記事の次の次くらいに挙げるブログ記事が、毎週金曜日にアップしている セントラル短資FXさん のコラムなのですが、たまたま というか、今週の記事は 「英国中銀 5月利上げ」 についての記事なんです 

まさか蟹さんが、この日の夕方のBBCでインタビューを受けるとは知らず、コラムを書いています。



* カーニー(蟹)さんのインタビュー内容
各中銀関係者が講演をする場合、中銀ホームページを見ると、場所や講演内容の詳細が事前に発表されます。しかし、新聞やテレビのインタビューは、ここには書かれません。

昨日ロンドン夕方のカーニー総裁のBBCでのインタビューは、寝耳に水でした。

発言内容の重要な部分は、以下の部分。


「Prepare for a few interest rate rises over the next few years.

I don’t want to get too focused on the precise timing, it is more about the general path.

We have had some mixed data. On the softer side some of the business surveys have come off. Retail sales have been a bit softer - we are all aware of the squeeze that is going on in the high street.

We’ll sit down calmly and look at it all in the round. I am sure there will be some differences of view but it is a view we will take in early May, conscious that there are other meetings over the course of this year.」


要約すると、

・今後数年の間に数回の利上げがある

・自分としては、利上げのタイミングにばかりフォーカスせず、利上げ実施の過程を重視したい

・最近の経済指標は、ミックスな結果となっている

・5月の英中銀金融政策理事会 (この時は、Super Thursdayです) では、各自違った意見が出てくることが予想される

・金融政策理事会は、(5月だけでなく)その後も続く



こう言われちゃったら、さすがに5月の理事会で、蟹さんが利上げ票を入れるとは思えませんね。
逆に、こういっておいて、利上げ票入れたら、ボコボコにされるでしょう。

イギリスのトレイダーにとっては、2014年のデジャブー 



Unreliable boy friend (移り気であてにならないボーイフレンド) 復活です 



2014年以降にFXを始められた読者の方に Unreliable boy friend の説明しますね

*移り気であてにならないボーイフレンド
2014年6月24日に財務省特別委員会では、5月に発表された英中銀四半期インフレーション・レポート内容について、議会証言が実施されました。その時に、委員会に出席していた女性議員が、カーニー総裁は政策金利上げの時期に関して、コロコロと発言内容を変える傾向にあるため、 「英中銀の最近の発言を聞いていると、移り気であてにならないボーイフレンドのようだ」 と発言し、話題になりました。

この女性議員が言わんとしていることは、約10日前の6月12日に行なわれたマンションハウス・スピーチで、あれだけ利上げ時期を前倒すことを示唆したタカ派色の強かったカーニー総裁が、この日の議会証言では、結構地味な発言に終始していたため、カーニーさんの発言は市場を惑わすだけ、一体なにを伝えようとしているのか判らない!という手厳しい指摘でした。





Net Money


border="0" alt="FXプライムbyGMO">
[ 2018/04/20 22:42 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

ブリハ英中銀理事講演でポンド上昇

昨日の英中銀金融政策理事会(MPC)では、政策金利 0.5%で据え置きとなりましたが、据え置き決定の投票配分が、コンセンサスの 「9対0」 ではなく、「7対2」 となりポンドは上昇。しかし、同時に発表された 声明文/議事要旨 で、「利上げをしたとしても、穏やかで限定的となるという予想を全会一致で支持」 という部分があったため、全戻となりました。


* 昨日の「7対2」の内訳
まぁ わざわざ私が説明する必要もないでしょうが、昨日 利上げ票を入れた2人は、タカ派のマカファーティー理事と、ソーンダース理事。お2人とも、外部理事です。


英 中銀 投票結果
(クリックすると拡大します)



これは、英中銀ホームページに載っているリンクをクリック すると誰でも見れる9人の理事達の投票結果のエクセルです。2016年から全てのMPCの結果が載っています。

この表の見方は、
濃い水色が「据え置き票」を入れた理事。順番はアルファベティカルになっています。
濃い青は、利上げ票を入れた理事
薄い水色は、利下げ票を入れた理事

つまり、濃い青 「利上げ票」 を入れた回数が メッチャ多いのが、赤丸で囲んだお2人  マカファーティー理事と、ソーンダース理事です。


そして、緑星をつけたブリハ理事ですが、全ての理事が 「据え置き」を支持しているのに対し、ブリハさんだけ 25bpsの金利カット(利下げ)を支持しているのが、わかります(緑丸の部分)。

つまり、この時点では、 ブリハさん = ハト派 でした。

しかし、最近のブリハさんは、利上げの必要性を説くようになりました。




* 本日のブリハ理事の講演
ブリハ理事は、講演の中で

「I expect that Bank Rate will need to rise further over the forecast period. The current central outlook is, in my view, consistent with one or two quarter point rate increases per year over the forecast period.

英中銀の政策金利は、今後3年くらいの間で、政策金利を上げる必要性が出てくるだろう。現時点での中銀見通しをもとにした私の考えでは、(今後3年くらいの間に)25bps利上げを毎年1回から2回繰り返すことを正当化するという意見である。」

と語っていました。

これを受けて、ポンドが上昇しています。

ブリハ







「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money



[ 2018/03/23 23:11 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

本日の英中銀議会証言

たった今  「俳優の大杉漣(66)が急死。所属事務所は急性心不全と発表」 というヘッドラインを見て、動揺している私です。

私は毎日最低でも2時間、日本のドラマ動画を見て、日本語を忘れないようにしている身ですので、この方が出演されたドラマは、数多く拝見しました。とても感じの良い役者さんで、まだ信じられません。ご冥福をお祈りいたします。



* 英中銀 議会証言
本日 ロンドン時間  14:15~   日本時間 23:15~
英中銀 2月8日に発表した四半期インフレーション・レポートの内容に関する議会証言が行なわれます。


議会証言には総裁・副総裁に加え、英中銀金融政策理事会(以下、MPC)から2名の理事が参加し、合計4名での証言となるのが普通です。今回は、カーニー総裁・ブロードベント副総裁・ホールデン英中銀主席エコノミスト、そしてテンレイロ外部理事の4名が出席する予定です。

ライブ中継のリンクは    これ


質問への答えが意外性のあるものとなれば、ポンドは大きく動きますので、注意するに越したことはありません。

本日の議会証言で、私はホールデン主席エコノミストさんの発言内容に注目  しています。

英中銀 カーニー ホールデン



その理由は2つあり、ひとつはこの人の発言内容は、タカ派とハト派の間を揺れ動き一貫性がないため、果たして今週はどちらに揺れるのか?

もうひとつは、昨年11月以来はじめての公の場での発言となるからです。


まぁ、この証言は長いときは2時間とか続くので  私が真剣に聞くのは最初の30分くらいで、そのあとは 私以外でもこのライブを見ている人たちが飽きてきちゃうんじゃないかな・・・・  

まぁ、そうは言っても とにかくホールデンさんの意見 聞きたいので、今から ささっとジムに行って、サウナに入ってきますね!


追加で書きますが、カーニー総裁とブロードベント副総裁は今年に入ってから、何度か公の場でご自分の意見を述べておりますが、かなり利上げに前向きな「タカ派的内容」となっています、ブロードベントさんは 特に 







3月12日(月)  20時~   今年第1四半期の総まとめ的なオンライン・セミナーをやらせていただきます 

お申し込みは、   このバナーをクリックしてくださいね 

Net Money


口座開設者を対象としたセミナーになります。皆様のご参加をお待ち申し上げております 



[ 2018/02/21 21:07 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ