2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

英中銀からの発表、あと40分

おはようございます! 今までずっと断捨離していました。11月18日の新月に向け、月が欠けていく時期の断捨離は、効果が大きいらしく、出来るだけ 満月以降にやるようにしています。

と、私の断捨離は、どーでもよし



* 英中銀MPCからの発表予想
昨日のFXプライムby GMOさんのセミナー をご覧になっていただいた方は、この記事は読む必要ありません。スルーしてくださって結構です


本日は、政策金利と量的緩和策の枠組み ともに、「据え置き」予想です。


* 注目は、議事要旨での 「据え置き決定」の投票配分
これは昨日のセミナーで使った資料の1枚です



英 中銀 投票配分 9月


政策金利についてのコンセンサスは、7対2で 据え置き

ただし、一昨日発表された8月・消費者物価指数(CPI)が、予想を上回る2.9%となっていたため、もしかしたら ホールデン英中銀主席エコノミストが、本日の投票で、「利上げ」に1票を投じる可能性は、ゼロではありません。

ご覧になるとわかりますが、現在 利上げに票を入れているのは、外部理事のみです。

もし、本日 ホールデンさんが利上げに入れると、 投票配分が 6対3になるだけでなく、「はじめて、英中銀内部の理事が、利上げ票を入れた」 ことになり、重みが全然変わってきます。

ホールデンさんの動向に気をつけていきましょう。








私が書いた 「ずっと稼げるロンドンFX」 プレゼントキャンペーンのご紹介です   とうとう、第3弾まで来ました。 第3弾は、【ユーロ特集】です 

Net Money




6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 




[ 2017/09/14 19:21 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

ソーンダース英中銀理事の講演

おはようございます  ロンドンは1日で気温が10度以上下がり、ストーブをつけて仕事をしています。昨日の最高温度は14℃。体感温度では、東京の11月中旬と言った感じでしょうか・・・

9月下旬から日本に帰りますが、暑いんだろうなぁ・・・  昨年は10月1週に一時帰国しましたが、10月中ほとんど 半そでで過ごしていました。なんだか、元気の良い小学生男子のようで恥ずかしかったですが、日本の場合は湿気が半端ないので、同じ温度でも体感温度がグッと上がります 



* ソーンダース外部理事の講演
今朝早く、たしか8時過ぎでしたが、訪問先のウェールズでの講演となりました。


英 ソーンダース



私は英中銀のメールリストに登録しているため、このようなスピーチがあると、自動的にお知らせとリンクが送られてくるので、ざっと読んでみたのですが、一番最後の「結論」 のところで、


「I have laid out the factors that persuaded me to vote for a 25bp rate hike at recent MPC meetings. But the
path of monetary policy is not preset, and my future votes will depend on the economic data.
私は英中銀金融政策理事会(MPC)で25bpsの利上げに票を入れており、今回の講演で私自身がどうして、利上げに票を入れたかについて、説明をした。しかし、将来の金融政策は、事前に決められているものではない。そのため、経済指標次第で、私の票も変更することもあろう。」

となっていたので、そこを真っ先に読んだ私は、「お!ポンド売られるかな?」と思ったのです。

しかし、最初から読んでみると、こんな感じの内容でした。


・Brexitへの工程は、紆余曲折があるだろう
・Brexitによる先行き経済への不透明さは認めるが、英中銀はその点ばかりにフォーカスしすぎて、超緩和政策をダラダラと続けていくべきではない
・英経済は今年に入り弱くなっているが、あまりブレーキを踏みすぎるのも、どうかと思う
・現実に目を向けると、英国のインフレ率は英中銀のターゲットを上回る期間が続いている
・経済の緩みも、予想以上に早く消滅してきた
・失業率も、英中銀が予想した以上に改善されている
・英中銀の緩和策は、あまりに長く続きすぎた。
・金利の正常化を早めれば、今後の利上げサイクルは、もっともっと穏やかなものとなり、消費者も利上げの痛みを急激に味あわなくて済むだろう


という内容になっています。

この講演を聞く限り、英国のインフレ率が急速に下がらない限り、ソーンダース理事は今後も 「利上げ票」 を入れる可能性が高そうですね






FXプライム by GMO さんで、はじめてWebセミナーをやらせていただくことになりました。

秋からの相場は、伝統的にボラティリティーが高まる傾向があります。私が住む英国では、年に一度の党大会シーズンでもあります。この動きに乗るためにも、このセミナーでは英欧の経済・政治・金融政策をお話し、ここからの政策手段予想などを交えてお話しできたらなぁ~ と思っています。

どなたでも参加できますので、皆様のご参加をお待ち申し上げております 

9月13日(水) 20時~21:30

Net Money

[ 2017/08/31 19:37 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

英中銀 Super Thursday ホールデン氏、据え置きを選択

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


英 ホールデン



8月3日、待ちに待った英中銀Super Thursdayがやってきました! 先週のコラム記事で、「5つのシナリオ」を紹介しましたが、果たして、結果はどうなったのでしょう?

今回の記事では、Super Thursdayの内容や、そこから見えてきたことについて、お伝えしたいと思います。



今回のコラム記事の主な内容は、

・Super Thursday って何?

・8月3日 Super Thursday に向けたコンセンサスの変化

5対3で据え置きの場合
6対2で据え置きの場合

・英中銀からの発表
政策金利・量的緩和策(QE)内容に関する決定
「6対2」の投票内容
議事録

・四半期インフレーション・レポート
要点
GDP予想
インフレ見通し
賃金上昇率予想
最初の利上げ時期

・カーニー総裁記者会見

・ここからの相場






コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>> インフレはまだ天井は打っておらず、10月あたりに3%くらいまで上昇し、それがピークとなると英中銀は予想していました。つまり、10月あたりに3%のピークをつけるという予想が当たっているのであれば、次回11月のSuper Thursdayで、ホールデン主席エコノミスト氏が利上げに票を入れる可能性が残っているということです。<<<




4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 


私が書いた 「ずっと稼げるロンドンFX」 プレゼントキャンペーンのご紹介です 

Net Money




6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 



[ 2017/08/05 18:15 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

英中銀Super Thursday 【5つのシナリオ】

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


カーニー効果



アメリカ、そしてカナダと利上げ国が続き、最近は欧州中銀(ECB)のテーパリング観測がマーケットを賑わせています。そんな中、アメリカの次の利上げ国と言われてきた英国の金融政策理事会(MPC)が8月3日に開催されます。

今回のコラムでは、8月3日に起こり得る予想をいくつかご紹介します。




今回のコラム記事の主な内容は、

・6月15日英中銀MPCの復習

・MPC理事による発言(6月15日MPC以降)

カーニー総裁 
ブロードベント副総裁
カンリフ副総裁
ホールデン主席エコノミスト  
マカファーティー外部理事
ソーンダース外部理事
ブリハ外部理事

・テンレイロ新外部理事

・8月3日 ズバリどちら?

・5対3 据え置き決定後の2つのシナリオ

シナリオ 1
シナリオ 2

・6対2 据え置き決定後のシナリオ
シナリオ 3

・4対4 総裁決定権で利上げ、その後の2つのシナリオ
シナリオ 4
シナリオ 5
4対4での利上げの落とし穴





コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>> 8名の理事のうち、6月末で退任したフォーブス理事が抜け、新たにテンレイロ理事が加わりました。ずっと空席となっていた副総裁が、7月27日午後に任命されましたが、就任は9月4日からとなっており、8月3日のMPC出席理事数の変更はなく、8名となっています。<<<




4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 



私が書いた 「ずっと稼げるロンドンFX」 プレゼントキャンペーンのご紹介です 

Net Money


[ 2017/07/28 23:39 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(1)

英中銀理事でポンド高 → 「信用状況調査」でポンド安

今朝は朝早くからポンドが上昇  下落と忙しい動きになっています。



* 英中銀金融政策理事会(MPC) タカ派代表: マカファーティー君
英中銀MPC9名の理事のうち、もっともタカ派の1人であるマカファーティー外部理事。


マカファーティー




今朝の英タイムス紙のインタビューで、

「the Federal Reserve is already outlining plans to normalise its balance sheet:
Given that other central banks are thinking about it, I think it would be remiss of us not to at least think about it.
As of today, I would not be changing my position.

米連銀 (FED)は、既にバランスシート縮小に向けた計画のアウトラインを示し始めている。
このように他の主要国の中央銀行が(緩和からの脱出について)考えを表明していることを考慮すると、我々英中銀が、少なくとも考えることをしないというのは、職務怠慢と見なされても仕方ない。
現時点で、私は(利上げ票を入れるという)行動を変更する気はない。」

と語り、今までの 「利上げ票」 に加え、「バランスシート縮小」 について一歩踏み込んだ考えを示しました。

ただね・・・ この「バランスシート縮小」   これを実行するには、問題があるんです。

それは、現在空席になっている副総裁席、この副総裁こそが、バランスシート縮小の実行責任者となるべき方なのです。

以前は、シャフィク副総裁でした。しかし、この方は、LSE大学の学長になるため、辞任    その後任となったのが、ホッグ副総裁でしたが、英中銀の行動規制に反した行動があったため、辞任   それ以降、ずっと空席 となっているんです。

なので、まずは この空席の副総裁の任命を待ち、話しはそこからだと思います。しかし、いくら途中で解散・総選挙があったといえ、いくらBrexit交渉で忙しいとはいえ、ホッグ副総裁が辞任したのは、3月頃だったはずですので、そろそろ新しい副総裁を決めてもよかろうに・・・ と思っているのは、私だけでしょうか?



*  英中銀 四半期に一度の「クレジット・サーベイ (信用状況調査)」
英国の政策金利は、未だに0.25%と歴史的に低い水準で、クレジットカードなどの金利も低い状態が続いています。 私はこの手の 「ローン」 は使わないので、正直なところ どのくらいの金利水準なのかわからないので、ササッとネットで検索したら、

・はじめての方特別レート  5.9%~9.9% (年率)
・それ以外の銀行のクレジットカード金利  15.9~24.7% (年率)

全然低くないと思うんですが、以前はもっと高かったのかな   てか、こんな高いのに、それでも借りるわけ? 意味不明

まぁ、私の個人的な見解など誰も興味がないので おいといて、本題に入ります 

本日発表された四半期に一度のクレジット・サーベイ(信用状況調査)によると、英国の銀行は、今後世帯向け融資の縮小を考えているようです。いくつかチャート載せますね


英 英中銀 クレジットサーベイ


一番最初のチャートを見ると、借りたはいいけど返済できない「デフォルト」の可能性がグンと伸びているのがわかります。

これに関しては、 6月下旬にアップした私の【ロンドンFXチャンネル動画】でも詳しく説明しましたが  金融安定報告書の中でも既に指摘がありました。





6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 





[ 2017/07/13 21:01 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ