2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

英中銀四半期インフレーション・レポートに関する議会証言

おはようございます 

本日は、5月14日に発表された「英中銀四半期インフレーション・レポート」 について議会証言が行われます。

時間は、ロンドン午前10時頃 (日本時間 18時頃)


出席者は

・カーニー総裁  (中立?)
・ラムズデン副総裁 (ハト派)
・ブリハ理事 (元ハト派 → 最近は ややタカ派?)
・ソーンダース理事 (タカ派)


非常にバランスが取れたメンバーによる議会証言となります。



英 財務省特別委員会




* 議会証言での注意点  
出席する4人のうち、

・ラムズデン副総裁

・ブリハ理事

この2名に、私は注目しています。



理由は、

・ラムズデン副総裁
ご存知のように、カーニー総裁は「あてにならないボーイフレンド」と呼ばれており、発言内容がころころ変わります。

しかし、ラムズデン副総裁は寡黙ですが、ずっとハト派です。きちんとした、ポリシーがある方のようです。

そのため、もし ハト派のラムズデンさんが、議会証言で利上げに前向きな発言をした場合は、GDPが落ち着けば利上げ時期が早まる可能性もあり、ポンドにも好材料となるでしょう。




・ブリハ理事
この方は昨年くらいまで、最もハト派のメンバーでした。しかし、2016年6月の国民投票以降、イギリス経済は予想より健闘してきたことを受け、金利の正常化の一環として、歴史的な低水準にある政策金利の「正常化」に向けた利上げを支持しています。

2018Q1GDP速報値が予想よりずっと悪かった今、果たしてまだ利上げの必要性を訴えるのか? そこはきちんとチェックしたいと思います。



* もうひとつの注意点  
インフレレポートの中で、2018年の賃金上昇率予想が、前回2月のものより下方修正されていました。2月予想が3%  5月は 2.75% です (このチャートの赤丸の部分)


英 賃金上昇率 QIR
(クリックすると拡大します)




最近の経済指標で注目度が高いのが、この賃金上昇率。MPC理事達は、インフレ・レポート発表以前の講演などで、今年の賃金上昇に自信を持つ発言をくりかえしていたので、この下方修正は意外な印象を受けました。

さきほど 「ハト派」としてご紹介したラムズデン副総裁ですら、今年の賃金上昇率はかなり期待できるものとなるだろう・・・ という発言をしていらっしゃったので、たぶん 本日の議会証言では、その発言について、議員が突っ込むことを期待しています。



* もうひとつ、おまけの注意点    
本日の議会証言には出席されませんが、先日 ブロードベント副総裁がインタビューを受けたのですが、そこでイギリスの2018Q1GDP速報値が弱かったことについて、

「英国経済は、更年期障害のステージに入ったかもしれない。」

という、ブロードベントさんらしからぬ発言をし、英国の全女性を敵に廻しました 

この【更年期障害】の部分について、 たぶん・・・ですが・・・ カーニー総裁に質問が飛ぶような気がします。

「総裁、先日のブロードベント副総裁の 更年期障害という発言について、同じようなご意見を共有されていらっしゃいますか?」

こんな質問になるのではないでしょうか?


残念ながら、私はあと30分くらいしたら、病院に行かなければなりません。帰宅後、チェックしてブログにします。









「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money



[ 2018/05/22 17:05 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

Hawkish サプライズにならなかった英中銀 Super Thursday

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



英 カーニー総裁





英国発ビッグイベントとして定着してきたSuper Thursday! この日は英中銀が、1)政策金利/資産買入プログラム(QE)額 2)議事要旨 3)四半期インフレーション・レポート(以下、QIR Quarterly Inflation Report) 4)総裁・副総裁の記者会見 を行ないます。ポンド取引に従事する者にとっては、絶対に見逃せないイベントです。

今回のコラムでは、5月10日の発表内容を紹介しながら分析し、今後のポンド取引について考えてみたいと思います。




今回のコラム記事の主な内容は、


・事前予想

・英中銀からの発表

政策金利・量的緩和策規模
議事要旨

・総裁・副総裁記者会見の要点

・四半期インフレーション・レポート

GDP予想
インフレ見通し
インフレのピーク
賃金上昇率
今後3年間の利上げ回数
将来の主要3ヶ国の政策金利動向
民間の予想

・ここからのポンド





コラム記事の一部をご紹介しますと、

>>> 四半期インフレーション・レポートに載っていたもうひとつのチャートが、この輸入物価インフレでした。2016年6月のBrexit国民投票直後から、大きく上昇し、一挙に10%台へ。そして、最近はかなり下がってきています。2019年以降の予想は、0%となっています。驚くスピードで急騰した輸入インフレが、一気に下降してきたことを考慮すれば、今後過度のポンド安とならない限り、CPIは落ち着きそうです。<<<




4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨


Net Money



[ 2018/05/15 03:22 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

蟹さんタイム 始まります! 

蟹さんタイム 始まります。  間に合ってよかった・・・


昨日の記事  ギリギリで申しわけありませんが、読んでおいてください。

本日のコンセンサスは、

政策金利据え置き

投票配分 7対2



頑張っていきましょう~




「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money




[ 2018/05/10 19:55 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

英中銀、次の利上げは いつ?

下の記事 の直後、いくつかの大手銀行が、英中銀の利上げについてレポートを出したようです。



GDP悪かったけど、5月利上げアリ 

バークレイズ銀行    
Bank of America Merrill




5月利上げなし

JPモルガン




年内利上げなし

UBS




これ以外の銀行の予想がでたら、付け加えていきますね 


英 英中銀 マーク





「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money




[ 2018/04/27 23:10 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

英国、5月利上げについて考える

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




英中銀 カーニー



世界景気の拡大が、Brexitで苦しむ英国経済に明るい光を注いでくれたと考えておりましたが、ここにきて世界景気全般の雲行きが怪しくなってきているように感じます。

マークイット社が発表する購買担当者指数(PMI)のグローバル版の3月の数字を調べてみると、製造業は53.4で5ヶ月来の低さ、サービス業は53.2で、なんと17ヶ月来の低さとなっていました。2016年中盤から続いていた世界の景気拡大が踊り場にさしかかった今、果たして私が住む英国は、利上げに動くのでしょうか?

今週のコラムでは、この点について考えてみたいと思います。






今回のコラム記事の主な内容は、


・3月の英国中銀金融政策理事会(MPC)からの発表

・MPC理事達の発言

カーニー総裁 (2月8日)
ブロードベント副総裁 (2月11日)
ラムズデン副総裁 (2月24日)
ホールデン英中銀主席エコノミスト (2月21日)
ブリハ理事 (2月12日)
マカファーティー理事 (4月10日)
ソーンダース理事 (1月17日)
テンレイロ理事 (1月17日)

・英中銀理事達のタカ派/ハト派の変化

・英中銀、5月利上げに関するロイター調査結果

・今週発表された経済指標

英・雇用統計
消費者物価指数(インフレ率  CPI)
小売売上高

・5月利上げの有無
5月利上げなし、8月に延期を支持する人たち
5月利上げを支持する人たち

・ここからのマーケット




コラム記事の一部をご紹介しますと、


>>>インフレ率や小売売上高が落ち込んでも、5月に利上げをすべきという人たちは、3月の大雪のため、小売が落ち込むのは予想範囲内。それよりも、賃金は予想通り、上昇に転じてきている点を評価すべきというもの。

ほとんどの英中銀理事達が、利上げの必要性を訴えていることを考えれば、ここで利上げを躊躇することは、中央銀行のクレジビリティー問題にも関わるため、何があっても利上げに動くだろう・・・ という意見です。<<<






4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 






「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル

・ユーロ円0.5銭や、ポンド円1.2銭も結構狭い

・1回あたりの最大注文可能数量は300万通貨

・4月は、ご縁は全員大吉  (  4万通貨毎に12円キャッシュバックします)


Net Money



[ 2018/04/21 00:44 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ