2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

英中銀 フォーラムが開催されます!

おはようございます!

本日は、イギリス時間 14時から 英中銀 Future Forum  で、カーニー総裁・ブロードベント副総裁・カンリフ副総裁・ラムズデン副総裁、あと2名の方々の名前が書いてあるので、たぶん講演、或いは パネルディスカッションをするのではないか?と思っています。


英 カーニー総裁




中銀ホームページでは、この リンク から、ライブ中継が見れるようです。

このライブ中継の画面に 「あと3時間後」と書いてあり、今 午前10時なので3時間後は13時になるのですが、ライブリンクでは 「あと3時間 14GMT」となっていて、なんだかよくわかりません 

中銀のホームページのスピーチ予定のところでは、総裁/副総裁たちの講演時間は、14時となっているので、私もその時間からライブ中継を見てみようと思います。

イギリス時間 14時は、日本時間 23時です。

それでは、のちほど~





日々の記事は新イーグルフライで提供しておりますので、そちらも是非 覗いてみてくださいね 

Net Money


[ 2017/11/16 19:25 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

10年ぶりに利上げに動いた英中銀

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラルコラム用




11月2日、待ちに待った英中銀Super Thursdayが開催されました。その前週に実施された欧州中銀(ECB)金融政策会合では、テーパリングの発表があり、世界的に緩和縮小の動きが見え始めてきたところです。

Brexitという不安材料を抱え込んだ英国が、アメリカとカナダに続き、第3の利上げ国となるのか?市場の関心は今までになく高くなりました。

今回のコラムでは、Super Thursdayの事前予想、実際の発表内容などを交え、ここからの英金融政策の行方を考えてみたいと思います。



今回のコラム記事の主な内容は、


・Super Thursday事前予想
利上げに動くのか?
投票配分

・英中銀からの発表
政策金利とQE策の内容
投票配分
7対2の内訳

・声明文と議事録
政策金利引き上げのペース
将来の金利水準

・四半期インフレーションレポート
GDP予想
インフレ見通しとインフレのピーク
将来の金利水準予想

・ここからのポンド





コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>>この日発表されたマクロ経済予想の四半期インフレーション・レポート(以下、QIR)では、2017年のGDPは若干の下方修正、インフレ率は上昇修正となっていただけでなく、8月のQIR同様にインフレ率のピークは依然として「10月CPI」を継続していました。



4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 


[ 2017/11/06 16:02 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

英中銀は利上げに動くのか?徹底分析

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



英中銀 インフレレポート記者会見



10月17日、英中銀金融政策理事会(MPC)9名の理事のうち、3名が財務省の議会証言を受けました。そこには、今年新たにMPCに加わった2名の理事と、カーニー総裁の顔が見えました。

11月2日に予定されている次期Super Thursdayでは、久しぶりに利上げの噂も出ているだけに、議会証言での発言には今までになく市場の関心が集まったことは容易に想像がつきます。

今回のコラムでは、議会証言内容、そしてもう一歩踏み込み11月2日に本当に利上げが行われるのか?それについて考えてみたいと思います。



今回のコラム記事の主な内容は、


・今週発表されたインフレ率と雇用関連指標
ポンド取引をするなら、毎月中旬発表の経済指標に注目
5年ぶりに3%台となったインフレ率

・3名の理事による議会証言
ラムズデン副総裁は、正真正銘の「ハト派」認定
テンレイロ外部理事、ハト派であるがやや現実的
カーニー総裁、利上げに賛成か?

・11月2日 利上げ?それとも、やはり据え置き?
9月14日 英中銀MPCでの投票配分
11月2日 5対4で「据え置き?」
11月2日 投票配分における問題点
   1) カンリフ副総裁とブロードベント副総裁
   2) ホールデン英中銀主席エコノミスト

・11月2日のマーケット予想
コンセンサスは「利上げ」、結果も「利上げ」
コンセンサスは「利上げ」、結果は「据え置き」
コンセンサスは「据え置き」、結果は「利上げ」
コンセンサスは「据え置き」、結果も「据え置き」





コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>私が作成した11月予想をご紹介します。結果は、「据え置き 5 対 利上げ 4で据え置き」となりました。たまたまこれを作り終えてからニュースを拾っていたら、英FT紙も私の予想と全く同じ投票配分の記事を載せているのを発見し、嬉しくなりました! 



4月より、口座保有者のお客様のみが閲覧可能となりました。

どうぞごゆっくりお読みください 


[ 2017/10/20 19:27 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

ポンド 動きます! シートベルト着用要

本日 ロンドン時間 午前9時15分  (日本時間 17:15)から 2時間ほどの間、ポンドが動くと思います。ポンドのポジションをお持ちの方は、念のために注意してください 



* ロンドン時間 午前9時15分 (日本時間 17:15)
英中銀金融政策理事会( MPC)9名の理事の中では、一番 「新米(今年9月4日就任」であるディビット・ラムズデン卿/副総裁の就任に関する議会証言が、財務省特別委員会で行われます。

この議会証言は、新しくMPCのメンバーとなった人は、必ず通る道で、この証言内容を参考にして、マーケットでは「ハト派 或いは タカ派」の判断をするため、非常に重要なものとなります。

現在のところ、市場予想としては、ラムズデン副総裁は 「ハト派」という印象を抱いています。

ラムズデン卿は、MPCメンバーとしては新米ですが、財務省勤務時代に、2008年だか2009年くらいから財務省の監視役?として、MPCに出席していた経験があります。つまり、現在のMPCメンバーの他の誰よりも長い期間、MPCに出席していたことになります。

 ラムスデン





* ロンドン時間 午前9時30分 (同 17:30)
9月分・消費者物価指数 (CPI)が発表されます。

8月 2.9% →  9月予想 3%

英国中銀のインフレ目標値は、2%を中間として、±1% (1〜3%) の幅を持たせておりますので、その幅を超えてしまうと、総裁が財務相に対して、理由を説明した書簡を手渡すことになっています。

8月公開の四半期インフレ・レポートで英中銀は、「10月分のインフレ率は(今年のピーク、3%となるだろう」という予想をしていますが、すでに本日発表の数字で3%台突入の可能性が出てきています 



*  ロンドン時間 午前10時15分 (日本時間 18:15)
英中銀金融政策理事会( MPC)9名の理事の中では、2番目に新しい理事であるテンレイロ外部理事。

就任してすでに3ヶ月経っておりますが、Brexitに絡む政府のゴタゴタもあり、今まで議会証言をせずに、MPCに参加していたという異例の事態。

彼女も、事前予想では、「ハト派」と見られています。



9:15 10:15 それぞれの議会証言には、カーニー総裁も同席します。途中でCPIも発表されますので、ポンドはかなりボラティリティーが上がることが予想されます

やはり一番動くのは、CPI発表時でしょうが、議会証言で新理事たちから予想外の発言が出たり、「移り気なボーイフレンド」のカーニー総裁の発言が すっとこどっこいした場合は、動くでしょう。





福岡、10月21日 土曜日です!
この前の土曜日に、東京で同じセミナーをやり、80名の定員を超え 100名のお客様が集まって下さいました。
福岡は、まだ50人の定員割れのようですので、まだ申し込んでいらっしゃらない方は、是非 よろしくお願いします。

Net Money




勉強会のご案内です~ 

次は、10月28日(土)のクローズドの勉強会です!

Net Money

[ 2017/10/17 16:38 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

英中銀からの発表、あと40分

おはようございます! 今までずっと断捨離していました。11月18日の新月に向け、月が欠けていく時期の断捨離は、効果が大きいらしく、出来るだけ 満月以降にやるようにしています。

と、私の断捨離は、どーでもよし



* 英中銀MPCからの発表予想
昨日のFXプライムby GMOさんのセミナー をご覧になっていただいた方は、この記事は読む必要ありません。スルーしてくださって結構です


本日は、政策金利と量的緩和策の枠組み ともに、「据え置き」予想です。


* 注目は、議事要旨での 「据え置き決定」の投票配分
これは昨日のセミナーで使った資料の1枚です



英 中銀 投票配分 9月


政策金利についてのコンセンサスは、7対2で 据え置き

ただし、一昨日発表された8月・消費者物価指数(CPI)が、予想を上回る2.9%となっていたため、もしかしたら ホールデン英中銀主席エコノミストが、本日の投票で、「利上げ」に1票を投じる可能性は、ゼロではありません。

ご覧になるとわかりますが、現在 利上げに票を入れているのは、外部理事のみです。

もし、本日 ホールデンさんが利上げに入れると、 投票配分が 6対3になるだけでなく、「はじめて、英中銀内部の理事が、利上げ票を入れた」 ことになり、重みが全然変わってきます。

ホールデンさんの動向に気をつけていきましょう。








私が書いた 「ずっと稼げるロンドンFX」 プレゼントキャンペーンのご紹介です   とうとう、第3弾まで来ました。 第3弾は、【ユーロ特集】です 

Net Money




6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 




[ 2017/09/14 19:21 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ