2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

最近のポンド相場を動かす材料

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



セントラル用



今週は、水曜日に行われたオランダ総選挙と米連邦公開市場委員会(FOMC)という2大イベントにマーケットはかかりきりとなりましたが、意外と動意を見せたのが、他でもないポンドでした。

選挙やFOMCの陰に隠れてしまい、あまり英国発のニュースは目立ちませんでしたが、ここからのポンド相場にかなり影響を与える材料ですので、それについて書いてみようと思います。


今回のコラム記事の主な内容は、


・英中銀新副総裁、早々の辞任

・Brexitに向けた動き

Brexit法案可決
メイ首相、50条行使を急がず
50条行使を急がなかったことに対するEUからの「いじめ」
50条行使後の最初のハードル

・Brexit後のマーケット

・ここからのマーケット





コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>メイ首相は3月末までに50条の行使をしたいという希望は、現在も変わっていませんが、今月末までに予定されているいくつかのイベントの結果を見て、月末ギリギリに行使する方向で調整に入ったようです。そこで、気になるイベント内容ですが、
・3月15日のオランダ総選挙
・3月25日の「ローマ条約誕生60周年記念式典」
・これはまだ決定ではありませんが、3月27日くらいまでに、スコットランド議会が「スコットランドが英国連合王国から離脱することの是非を問う2度目の住民投票」の実施を発表するかもしれないという話が聞こえてきました。
当然メイ首相は、これら全てのイベント結果をチェックしてから、50条行使に臨みたいようです。<<<






どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 




[ 2017/03/17 14:22 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

ポンドに影響があるイベント2つ: 英中銀副総裁の進退問題

いきなり降って湧いてきたトピックが1つ、それが英中銀副総裁の進退問題。
あとは Brexitに関する話題が1つです。


*英中銀ホッグ新副総裁の進退問題
この記事では、英中銀副総裁の進退問題について書きます。


今月に入って、いきなりロンドン金融街:シティで話題 ? になっているのが、3月1日から英中銀の新副総裁に就任されたシャーロット・ホッグ氏の進退問題です。


英中銀 ホッグ副総裁




え?だって 3月1日に就任したばかりなんですよね?

はい、そうなのですが、就任に向けた承認のための議会証言を、2月28日に財務省特別委員会で行ったのですが、そこでマズイ事が発覚してしまったのです 

実は、議会証言の中で、ホッグ氏のお兄さんがバークレイズ銀行の幹部であることが分かりました。お兄さんが銀行で働いていること自体は問題ないんですが、ホッグ氏が2013年に英中銀に入行した際、そして今回副総裁となった際、自身の家族が金融機関で働いている事実を中銀に申し出なかったんです。

英中銀は、金融政策の決定に加え、銀行監督業も行っており、そこで働く者は家族が金融機関などで勤務していることを申し出る義務(行動規範)があります。これは中銀だけでなく、私も以前銀行で働いていた時にも、申し出をする義務がありました。


英中銀の行動規制の原文
'A relationship with a person or organisation outside the Bank should be disclosed where it may lead or could be perceived to lead to a conflict of interest or advantage.
'Close personal relationships with those active in... Bank-regulated financial institutions... should all be disclosed


繰り返しになりますが、2月28日の議会証言でホッグ氏が兄の勤務先がバークレイズ銀行であると語ったことを受け、財務省特別委員会の議長が英中銀に問い合わせたところ、2013年の入行当時、その事実を届けだしていなかったことが発覚。つまり、ホッグ氏は2013年以来ずっと、この規範を破った形で英中銀に勤務していたことになります。そして、今回は副総裁にまで昇格したのですが、その昇格の際の書類にも、お兄さんのことが一切書かれていなかったそうです。

これを受け、一部の議員から副総裁就任を辞退すべきであるという要請が出ています。

英中銀の総裁・副総裁などの任命は財務相に決定権があるため、早ければ3月13日(本日)、遅くても今週中に新副総裁の進退について、なんらかの発表があると言われています。ちなみに、財務省特別委員会そのものには、副総裁を解雇する権限は、ございません。

ということで先週は、新副総裁の就任直後の退任の可能性を受け、ポンドは売られる局面がありました。



もう一つのBrexitに関する記事は、食事を済ませてから書きます!

明日朝早く胃カメラ検査をやるため、食事をあと10分で済ませないとなりません・・・ 








3月16日にWEBセミナーをやらせていただきます。今回の一時帰国で、最初で最後のWEBセミナーです。

英国のBrexit関連、英中銀の問題に加え、セミナー前日に終了したオランダ議会選についてや、気になるギリシャ動向についても、話せることは全てお話しさせていただきますので、現地からの生の情報をこの機会にぜひお聴きください 

YJFXさんのセミナーは事前予約は必要ありません。当日 早めにログインして、お待ちください。


3月16日 木曜日  20時30分〜21時45分

詳細は、 こちらから!
Net Money
[ 2017/03/13 20:21 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

入れ替わりが激しい英中銀MPCメンバー

2月21日のロンドンからのライブ・セミナー で、詳しくお話ししますが、英中銀金融政策理事会(MPC) 9名の理事のうち、2名が入れ替わります。

昨年夏に、1人 入れ替わりがあったばかり なので、何かと落ち着かない雰囲気ですね。


*シャフィク副総裁の代わりに、シャーロット・ホッグ氏が就任
シャフィク副総裁が任期満了まで待たず、今月末で退任されます。その後は、ロンドンのLSE大学の学長に就任予定。
まぁ、LSE学長なら、断れないでしょう・・・

ホッグさんについては、まだ私達も全く未知数です。まぁ、彼女はご両親が有名な政治家ですので、そちらのイメージが強すぎて、中銀副総裁? (政治家じゃなくて) そっち? という感じが強いです。


*フォーブス外部理事が退任を発表
シャフィク副総裁、フォーブス理事 ともに女性ですが、6月末の3年間に任期満了後、延長なしで退任だそうです。ほとんどの理事は、2期まで勤め上げることが多いので、ある意味 異例。

まぁ、フォーブスさんはアメリカ在住で、たしか MIT教授だったはずですので、アメリカとイギリスを行ったり来たりは、ちょっとシンドイのかもしれません。そもそも、どうしてアメリカの方をMPCに選ばれたのかは、疑問

フォーブスさんの後任は、まだ未定です。

このお二人の移動により、タカ派/ハト派の関係がどう動くかについては、2月21日のロンドンからのライブ・セミナー でお話しさせてください 



英 英中銀人事異動




3月4日(土) 美子トーク会
セントラル短資FXの口座をお持ちのお客さまを対象に、2017年3月4日(土)午前・午後の2回に分けて、
松崎美子さんと直接お話しできる各回定員10名さまのフリートークイベントを実施します。
★当イベント実施後に、当社TwitterなどのSNS投稿の拡散で、お土産をプレゼントします。

■申込方法
口座開設完了後、お客さま専用のページ「マイページ」へログイン。
トップページの「お知らせ」欄に表示されている当イベントのお知らせより申込みページへ移動できます。
申込みの際には、お客さまの取引口座番号の入力のほか、松崎さんへ「当日聞いてみたいこと」を必ずご入力ください。
[ 2017/02/14 21:44 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

英中銀「Super Thursday」からの発表

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル用




2月2日(木)は、「Super Thursday」と呼ばれるイベント日でした。まるでアメリカ人が命名したような名前ですが、2015年8月より英中銀は金融政策判断に関する情報提供手段のタイミングを変更しました。マーケット参加者の間では、FX業界のお祭り的存在であったアメリカの雇用統計と並び、3ヶ月ごとに訪れるSuper Thursdayは、英国発ビッグ・イベントとして定着してきました。

Super Thursday当日は、① 政策金利の発表、② 議事録、③ 四半期インフレーション・レポート、④ 30分後にインフレ・レポートに関する記者会見を開催するという、まさにSuperハードな発表方法となっています。




今回のコラム記事の主な内容は、


・英中銀金融政策会合(MPC):議事録
事前予想
結果

・四半期インフレーション・レポート

・最近のインフレ率上昇について

・インフレ率のオーバーシュート

・輸入物価の高騰と企業マージンの縮小

・政策金利の方向性を決める鍵は消費者動向か?

・QIR、隠れた重要決定事項
    ここ、すごく大事ですので、きちんと読んで理解してください!

・ここからのポンド



コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>英国経済の約8割がサービス/個人消費に支えられています。そのため、インフレで物価が上昇し、実質所得が減ってくれば、消費動向は落ち込みを見せます。それに加え、英国は欧州の中でも断トツに持ち家比率が高いため、政策金利が上がれば、住宅ローン金利も上がり、一気に消費が落ち込みます。その反対に、インフレ率よりも賃金の上昇幅が大きければ、消費に廻すお金の余裕が出てきます。それらを総合し、英中銀はここからのインフレ率と賃金上昇幅との関係に注視しながら、消費者動向を見極め、「利上げ/利下げ」両方の可能性を決定するのでしょう。<<<



どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 





3月4日(土) 美子トーク会
セントラル短資FXの口座をお持ちのお客さまを対象に、2017年3月4日(土)午前・午後の2回に分けて、
松崎美子さんと直接お話しできる各回定員10名さまのフリートークイベントを実施します。
★当イベント実施後に、当社TwitterなどのSNS投稿の拡散で、お土産をプレゼントします。

■申込方法
口座開設完了後、お客さま専用のページ「マイページ」へログイン。
トップページの「お知らせ」欄に表示されている当イベントのお知らせより申込みページへ移動できます。
申込みの際には、お客さまの取引口座番号の入力のほか、松崎さんへ「当日聞いてみたいこと」を必ずご入力ください。
[ 2017/02/11 06:56 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

2月2日 英中銀 Super Thursdayセミナー

今週木曜日  2月2日(木)に、英中銀は四半期に一度のマクロ経済予想である【インフレーション・レポート】を発表します。

この日、私はロンドンの自宅からWEBセミナーを行いますので、皆様のご参加をお待ちしています 

事前登録は必要ございませんが、500名様までですので、当日は早めにインされてください 



2017/2/2(木)   20:30~21:45

21時に、英中銀から ① 金融政策の発表 ② 議事録の発表  ③ インフレ・レポートの発表 が、ありますので、その前に英中銀からの発表の予想やBrexitについてお話しします。21時発表と同時に私が内容説明をさせていただきます。

その後、21時30分から、カーニー総裁などの記者会見が始まります!

よろしくお願いいたします~ 

Net Money

<

[ 2017/02/01 02:00 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ