fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

最近のユーロ/ドルの頭打ち状態

先週後半から、ユーロ/ドルやポンド/ドルの上昇が止まり、下落を演じました。

いろいろな説があるのですが、ヨーロッパでは特に、コロナ感染者数の伸びが 「ヨーロッパ>アメリカ」となって来たことを挙げているトレイダーが結構おりました。



ブログ コロナ感染率


これが最新の感染状況ですが、スペイン・フランスが大きく上昇し、本日は イタリア・クロアチアの名前が出てきました。

イタリアについては、国内での感染というのではなく、他国にホリデーに行った人が、イタリアに持ち帰っていると報道されています。





ところで、8月12日・19日・26日と、3週間に渡り、FXプライムbyGMOさん で、オンライン・セミナーをやらせていただいております 

今週水曜日 8月26日は、「3週目の中級編」


ちなみに、12日は、アフター・コロナで注意すべき経済指標と、その内容説明 + 要人発言

19日は、欧州中銀(ECB)と英中銀の金融政策内容の説明。特に欧州中銀の政策は、ローマ字がいくつも並んでいて、いったい 何がなんだかわからない  という日本の個人投資家さんが多いので、昔の政策まで遡り、説明しようと思います。

26日は、いつものセミナー。 早口でバンバン飛ばしていきます 


今月から、事前申し込みなしで、大丈夫  
当日  こちらのカレンダーの日付をクリックして、ご視聴ください。


当然ですが、質問大歓迎です 

FXプライムbyGMO






毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 

是非一度、覗いてみてくださいね



FXプライムbyGMO


FXプライムbyGMO


FXプライムbyGMO



FXプライムbyGMO
[ 2020/08/24 23:20 ] コロナ感染 | TB(-) | CM(0)

ユーロ実効レート、またしても100台突入 / ドロドロのヨーロッパ

火曜日の FXプライムbyGMOさん の動画でもお話ししましたが、ユーロ実効レートが、100を挟んで神経質な動きをしています。



ブログ ユーロ実効レート
(クリックすると拡大します)


今週木曜日にECB金融政策理事会、そして金曜日から2日間に渡り、臨時EUサミット が開催されます。

今回のサミットでは、2021/27年の「7年間中期予算案」と、そこに含まれる「EU復興基金案」について、協議します。


EU復興基金案は、5月に突如、メルケル独首相とマクロン仏大統領がオンラインで共同記者会見をして出された「パンデミック金融支援案」でした。



まだ欧州は連邦化されていないため、共同の予算局や財務省などが存在していないので、ユーロ共同債構想は無理 

そこで、EUを発行人として債券を発行し、それを原資にして、困っている国(メインは、イタリア・スペイン・フランス)を助けましょうね  ということです。


欧州としては、初めての広義の「債務の共有」ということで、特にキャッシュでの支援部分に対し、オランダ・オーストリア・デンマーク・スウェーデンは、抵抗しています。

オーストリアは、認める代わりに ある交換条件を出しました。

デンマークは、やや態度を緩和させています。

EUとしてはオーストリアの要求(ここでは省略)を飲むと、芋づる式に他の加盟国も同様の措置を要求してくることが懸念され、決断が難しいでしょう 

スウェーデンは、そもそもパンデミックで傷ついている国はユーロ加盟国なのに、どうして私達が金銭的な負担を余儀なくされるのか、納得いかない様子です。

オランダは、ダメ  同意できない の姿勢を貫いています。




そして、オランダとオーストリアは、EU復興基金だけでなく、ユーロ圏財務相会合の議長選出でも、こっそりと手と手を取り合い、ドイツやフランスに 「ざぁま!」 しました  


ということで、「EU復興基金」という 手と手を取り合い辛い国を助けましょう というキラキラ感  の裏では、ドロドロの様相を呈している。

こういうヨーロッパが、私は人間らしくて好きです 








毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 

本日は、英国政治問題で、各党の支持率が大きく変わったことについて、井戸端会議で書いています。

是非一度、覗いてみてくださいね







FXプライムbyGMO




FXプライムbyGMO
[ 2020/07/15 23:43 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

夏休み、本当に海外に行く気なの?私は夏は、海外には行きません。

英国は、他の欧州各国とはちょっと遅れて、7月4日から ジムをのぞくホスピタリティーセクターがオープンします 

現在、英国は日本同様、自国民も含め、入国後は14日間の自主隔離が義務付けられています。しかし、日本とは違い、隔離する場所(自宅やホテルなど)への移動には、どうしても仕方ない場合は、電車やバスでの移動が認められていると聞きました。

それでは、いったい 何のための自主隔離なのかわからないのですけどね 



私もちょっとした野暮用があり、できれば年末までに日本へ一時帰国しなければいけないので、一日も早く 日本側の入国基準の緩和を待っているところです。


さて、本日のFT紙には、こんなチャートが載っていました。

ブログ 飛行機
(クリックすると大きく拡大します)


これは、国別での「フライトの予約状況」です。

赤い部分が大きければ大きいほど、飛行機での移動をする人が多いという意味でしょう。

見ると、ヨーロッパ各国で赤い部分が増えてきました。

「コロナ後の経済復興のためにも、航空会社救済のためにも、夏休みに海外旅行してね  」 ということなのでしょう。

実際、英国も早ければ明日にも、「Air Bridge」 という呼び方で、14日間の自主隔離相互免除国を発表するそうです。

既に、フランス、スペイン、ギリシャが Air Bridge対象国として名前が挙がっており、もしかしたらイタリアとトルコも、対象国となるようです。

これらの5ヶ国は、英国人が最も好む夏休みのバカンス地ですから、わかりやすいですよね。



私は 今年の夏はオリジナルの予定では、久しぶりにカリフォルニアでワイナリー巡りでもしようかな?その際には、ウン10年ぶりにシアトルまで足を伸ばそうかな?と思っていたのですが、コロナでぜ~んぶ キャンセル 

出来れば、国内でホリデーをするか? 秋に日本に帰れるのなら、近場でウロウロしようと考えています。

日本に帰ったら、泊まる宿も既に選択済み 

一日も早く、日本の入国管理、水際対策を 抜本的に手抜きにしてください、よろしくお願いいたします。















毎週月曜日と水曜日〜金曜日に井戸端会議でコラム記事
毎週火曜日には、動画配信 しております
 

本日は、英国政治問題で、各党の支持率が大きく変わったことについて、井戸端会議で書いています。

是非一度、覗いてみてくださいね



FXプライムbyGMO



FXプライムbyGMO
[ 2020/06/29 23:29 ] コロナ感染 | TB(-) | CM(0)

ユーロを取り巻く環境

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル 5月29日




最近、ユーロやポンドが対ドルで堅調推移しています。それについて、日本の個人投資家さんからの質問が多くなってきました。

そこで今回は、現在のユーロが置かれている環境を、ファンダメンタルズ面から分析してみようと思います。





今回のコラムでは、


・ ファンダメンタルズ分析とは

・ ユーロを取り巻く環境 : 政治

独仏リカバリー・ファンド案(以下、復興基金)
欧州委員会からの発表
EU各国への支援金支払い額予想
復興基金の今後

・ ユーロを取り巻く環境 : 金融政策
PEPPとは?
10年物イタリア国債の動き

・ まとめ
政治はポジティブ(ただし、条件付き)
金融政策もポジティブ





コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> パンデミック復興基金の恩恵を最も受けると思われているのが、イタリアとスペイン、フランスです。今までのEU補助金は、「持っている国から持っていない国へ」が原則であり、東欧各国が最大の受益国でした。しかし、今回は「持っていない国から持っている国へ」の援助となるため、反感をかうリスクも心配されています。 <<<





どうぞごゆっくりお読みください 




キャンペーン 



Net Money



Net Money



[ 2020/05/30 20:42 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

コロナ感染を巡り ユーロ圏崩壊危機リスク浮上

11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 


コロナ債



スペインが感染拡大防止のため、今週から経済活動を一部の例外を除き全面的に停止。イタリアでは、感染による死者が先週末で1万人を越えた。

この緊急事態を受け、先週はビデオコフェレンスという形で、ユーロ圏財務相会合やEU首脳会議が実施された。しかし、そこで繰り広げられた内容は、一歩間違えばユーロ崩壊リスクを示唆するものであった。既に、私の大好きなFT紙のドイツ人記者:ウォルフガング・ムンヒャウ氏もその点について警鐘を鳴らしている。

今回のコラムでは、どういう経緯でこのような展開になってしまったのかを伝えたいと思う




      

こちら  から、どなたでもお読みいただけます!






コラム全体のご紹介は、下のバナーをクリックしてください。そこからも記事が読めるようになっています。

               

Net Money
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ


FC2 Management