FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

ユーロを取り巻く環境

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル 5月29日




最近、ユーロやポンドが対ドルで堅調推移しています。それについて、日本の個人投資家さんからの質問が多くなってきました。

そこで今回は、現在のユーロが置かれている環境を、ファンダメンタルズ面から分析してみようと思います。





今回のコラムでは、


・ ファンダメンタルズ分析とは

・ ユーロを取り巻く環境 : 政治

独仏リカバリー・ファンド案(以下、復興基金)
欧州委員会からの発表
EU各国への支援金支払い額予想
復興基金の今後

・ ユーロを取り巻く環境 : 金融政策
PEPPとは?
10年物イタリア国債の動き

・ まとめ
政治はポジティブ(ただし、条件付き)
金融政策もポジティブ





コラム記事の一部をご紹介しますと、



>>> パンデミック復興基金の恩恵を最も受けると思われているのが、イタリアとスペイン、フランスです。今までのEU補助金は、「持っている国から持っていない国へ」が原則であり、東欧各国が最大の受益国でした。しかし、今回は「持っていない国から持っている国へ」の援助となるため、反感をかうリスクも心配されています。 <<<





どうぞごゆっくりお読みください 




キャンペーン 



Net Money



Net Money



[ 2020/05/30 20:42 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

コロナ感染を巡り ユーロ圏崩壊危機リスク浮上

11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 


コロナ債



スペインが感染拡大防止のため、今週から経済活動を一部の例外を除き全面的に停止。イタリアでは、感染による死者が先週末で1万人を越えた。

この緊急事態を受け、先週はビデオコフェレンスという形で、ユーロ圏財務相会合やEU首脳会議が実施された。しかし、そこで繰り広げられた内容は、一歩間違えばユーロ崩壊リスクを示唆するものであった。既に、私の大好きなFT紙のドイツ人記者:ウォルフガング・ムンヒャウ氏もその点について警鐘を鳴らしている。

今回のコラムでは、どういう経緯でこのような展開になってしまったのかを伝えたいと思う




      

こちら  から、どなたでもお読みいただけます!






コラム全体のご紹介は、下のバナーをクリックしてください。そこからも記事が読めるようになっています。

               

Net Money

英国、正式に欧州議会選挙に参加か・・・

たった今、リディントン内閣府大臣が以下の発表をしたと、ガーディアン紙が報道しています。



「European parliament elections will go ahead in the UK on May 23, after the government determined that there is not enough time left to complete the ratification of Brexit before that date

英国は5月23日の欧州議会選挙に参加することになりそうだ。その前日までにBrexit案の合意を目指していたが、時間が足りないため、このような発表となった。」


PA通信のみで報道されているようですが、ガーディアン紙がそれを報じたので、私の目にとまりました。



今までずっとメイ首相は、5月22日までにBrexit案の合意に持ち込む (= 欧州議会選挙には参加しない) と テンパッテおられましたが、白旗ですね こりゃ・・・・ 


これで、2017年総選挙のマニフェストをまた破ったことになりますが、いったい いつまでメイ首相が首相でいるんだよ~~~~




全然 メイ首相と関係ないんですが   スペイン・マラガの海です。お楽しみください 


マラガ










日本の個人投資家さんの間で人気があるトルコリラ円
或いは、今後 Brexitの内容次第では、週末にびっくり  するようなヘッドラインが出るかもしれないポンド円


月曜日早朝の「窓明け」対策 として、早朝から取引が出来るFX会社さんに、口座を作っておくと安心です 



私が住むイギリスでBrexitの先行き不透明感が高まってきて以来、 「早朝からできる会社がないかな  」 と考えていたら、お友達が働いている サクソバンク証券さん が午前3時から取引可能であることを発見 


この会社は、150ペア以上の取引通貨があるそうです。 あと、NDDですので、スキャルピングも大歓迎 

是非一度 サクソさんのホームページ を覗いてみてくださいね 


サクソバンク証券
[ 2019/05/07 23:47 ] 欧州議会選挙 | TB(-) | CM(0)

イタリア、久しぶりのプラス成長

先ほど ちょっとだけTweetしたのですが、明日 5月1日はヨーロッパ大陸のドイツ・フランス・イタリア・スイスが、May Dayで祝日です。ロンドンは平常営業ですが、流動性が薄くなると思いますので、あまり無理しないでくださいね 




* イタリア、久しぶりのプラス成長
先ほどユーロがぐい~~~~っと上がったのが、イタリアのプラス成長 + ユーロ圏失業率の改善を受けてでした。


2018Q3 -0.1%   Q4 -0.1%   2019Q1  0.2%  





*それ以外のGDP
それ以外の国々のGDPは、こんな感じです。


ユーロ圏
2018Q4  0.3%   2019Q1  0.5%


ベルギー
2018Q4   0.4%     2019Q1   0.2%


フランス
2018Q4   0.3%    2019Q1   0.3%

オーストリア
2018Q4   0.4%    2019Q1   0.3%

スペイン
2018Q4   0.6%   2019Q1   0.7%


サロン 118

(クリックすると拡大します)




最新のPMIの数字なども、もしかしたら最悪期を脱出したのか   或いは、踊り場なのか 

判断が難しい時期にきています。

もちろん、脱出したとしても、ECBが金利の正常化(引き締め)に動くのは、まだまだ先で、ここからはTLTRO3の発表を待つことに変化ありません。











日本の個人投資家さんの間で人気があるトルコリラ円
或いは、今後 Brexitの内容次第では、週末にびっくり  するようなヘッドラインが出るかもしれないポンド円


月曜日早朝の「窓明け」対策 として、早朝から取引が出来るFX会社さんに、口座を作っておくと安心です 



私が住むイギリスでBrexitの先行き不透明感が高まってきて以来、 「早朝からできる会社がないかな  」 と考えていたら、お友達が働いている サクソバンク証券さん が午前3時から取引可能であることを発見 


この会社は、150ペア以上の取引通貨があるそうです。 あと、NDDですので、スキャルピングも大歓迎 

是非一度 サクソさんのホームページ を覗いてみてくださいね 


サクソバンク証券
[ 2019/04/30 22:35 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

トルコリラに関するロイター調査

Brexit、Brexit、Brexit

もう本当に心底 飽きました  

そこで、DMMオンラインサロン【FXの流儀】 では、本日から スペイン総選挙特集を少しずつですが、書き始めました。

5月の欧州議会選挙についても、かなり調べておりますが、やはりスペインが1ヶ月も先なので、そろそろ気にしておくべきでしょう。



ここでは、トルコリラについて書いてみますね 


トルコ 暴落




* ロイターのトルコリラに関する調査
いろいろな報道各社が記事を載せているのですが、肝心のオリジナルのロイター記事が見つかりません 

米CNBCが、「6ヵ月後までにトルコ・リラは5%以上の通貨安を予想。対ドルで5.93」

こちらは、トルコリラは、対ドルで1年後までに6.25までのリラ安」 という記事。




リラ安の根拠として、

・最近の地方選挙の結果による不透明感の高まり
・アメリカとの関係悪化リスク 


特に、アメリカとの関係悪化については、最近 トルコがロシアからミサイルシステムを購入すると発表してから、一気に険悪ムードとなっています。

この決定に対し、アメリカのペンス副大統領も、ロシア製のミサイルシステム購入を、即中止するよう呼びかけています。まぁ、MATO同盟国が、わざわざロシア製を購入すると発表すれば、こういう反応になるのは当然かもしれません。

そもそも、これって アメリカがゴラン高原に対するイスラエルの主権を認めると発表してから、トルコが怒りくるってましたよね・・・

冷静に考えると、昨年 アメリカのなんとかいう牧師さんがトルコで拘束されていて、アメリカが牧師さんの解放を呼びかけていた時に、ドル/トルコリラは 7.2台をつけています。

このように、トルコとアメリカの関係悪化 = リラ安  という前科があるので、たぶん 今回のロイターのアンケート結果も、リラ安予想となったのかもしれません。







意外とご存じない方がいらっしゃるかもしれませんので、あらためてご紹介 

2018年9月より、 プライム byGMOさんで、以下の情報配信のお手伝いをやらせて頂いております。

月・水・木曜日に 「井戸端会議」に欧州関連情報。
火曜日には、「動画」配信。






Net Money





FXプライムbyGMO
[ 2019/04/05 23:58 ] 新興国関連記事 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ


FC2 Management