FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

ノーザン・ロック 大丈夫かぁ~~!

月曜日は算数教室のお手伝いがあるので 通常 為替取引はしません。つまり 日中 コンピューターの前には座りません。今 外出先から帰って来たのですが 運転中に聞いたラジオのニュースが気になって 急遽 ブログを書く事にしました。

今回のノーザン・ロック住宅金融会社の緊急融資問題は 誰が予想したよりも 加速度をつけ悪い方向へ進み始めてしまったようです。先週金・土曜日の2日間で ノーザン・ロック社から引き下ろされた預金総額は 約20億ポンド。本日も多数の預金者が 預金引き出し・口座閉鎖の為 長蛇の列を作っているそうです。この1~2週間で 120億ポンド相当の預金引き出しが行なわれるという予想も出てます。

この週末で ノーザン・ロック以外の住宅金融会社に預金を持っている人達の危機感は増し、週明け早々 ノーザン・ロックの次は?という話しが聞こえはじめ 既に2社ほど 名前が挙がったようです。しかし両社から ”根も葉もない噂に迷惑している”と言うコメントが出た模様

このノーザン・ロック問題での 懸念材料 2つ
1)国民の政府への信頼度
2)英国民の消費力の持続性 - 英成長率の行方


1)1973年にも同様の金融不安が起こり 国民は 当時のヒース首相の指導力に疑問、翌年の総選挙でヒース政権失脚。ブラウン首相・ダーリング蔵相の 今回の危機に対する対応が 適切であったか否かの議論は 既に始まっていると言ってもよいようです。

2)どの先進国を例にとっても 国民の消費動向如何で その国のGDP予想は大幅にずれます。しかし 単なるGDP数値に留まらず それ以上に<消費動向>の行方が気になるのは 今回の問題が普通の銀行で起こったのではなく 住宅金融会社で起こったというところ だと個人的は思います。(もちろん 大手のバークレイズやロイズ銀行で これと同じ事が起こったら パニックでは済みません) ここで 何度も繰り返していますように 不動産市場は 英国経済のアキレス腱。住宅価格が上がれば 国民は消費します。価格上昇が止まっても 下落さえしなければ 国民は明るいです。価格が下落しても 下落幅が小規模なものであれば 家具を買うのはやめても 週末 レストランに行って 食事をしたり、夏休みに家族旅行で海外に出かけます。しかし 不動産価格が暴落するような事があれば 英国全体は 冷凍状態になる事は 避けられません。1991~2年の大不況の時の苦い経験は 私をはじめとする英住宅ローン支払い者のDNAの中に しっかり組み込まれているからです。そして これから冬に向かう為 今回の危機がなかったとしても 不動産市場全体は 活気をなくす時期でもあります。

悪い事は重なりまして、小売店にとっては最大の かきいれ時のクリスマスが目前です。クリスマス商戦が低迷すれば 英第四四半期GDPの悪化は避けられません。常識的に考えれば 私達消費者にとっては ただでさえ既に5回の利上げで かなり家計が苦しくなっているところへ、今回の金融不安。今後の消費は 不動産市場と睨めっこしながら財布の紐の緩め度合いを測るしかありません。ある大学の経済部では 今年の英GDP予想を+2.9%から 一気に +1.9%へ下方修正したようです。ちょっとドラスティックすぎるのでは?と個人的には思うのですが... 私がそう思う理由として 英国の雇用状況がしっかりしている事 そして なによりも英企業の収益状態がよい事を 挙げたいと思います。

ですので 今後は 消費関連の英経済指標だけではなく 失業率・平均賃金上昇率も含め 最大の注意を払う必要がありますね。

そして 不動産価格が下がるようであれば もっと 為替取引で利益を出さないとなりません。トホホ.....

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2007/09/17 19:40 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
いつもありがとうございます。
ポンドで勝負することが多いのでイギリスの方の内情を知り尽くしたプログはとてもありがたいです。これからも濃密なレポート楽しみにしています。数学教室で忙しい中大変ためになることを教えていただき感謝しています。
[ 2007/09/18 02:53 ] [ 編集 ]
エリさん ブログ訪問ありがとうございます。内容が古くなっているものもありますが、もしお時間が許せば 最初の方から 読んで見てください。住宅事情に限らず SWFに関する事等 イギリス以外の記事も書いてあります。
同時に もし イギリスに関して どんな些細な事でも 疑問に思われましたら 質問して下さい。私に分かる事でしたら お答えしたいと思います。私にとって 何でもない事でも 日本にいると疑問に思える事って かなりあると思いますので! よろしく!
[ 2007/09/18 14:58 ] [ 編集 ]
感激!
思い切って書き込んでよかったです。
こんなに丁寧で暖かいお返事いただけるなんて。
おっしゃるとおり過去ログも時間許す限り読ませていただきますね。8月17日取引会社のシステムトラブルで大半の資金なくしましたが気を取り直してまた1からはじめるところです。
資金管理に重点を置きながら頑張りたいです。
くだらない質問するかと思いますがどうか宜しくお願いいたします。
[ 2007/09/18 23:28 ] [ 編集 ]
エリさん、私も自宅から為替取引を約60万円くらいの資産で始たのですが 最初の8ヶ月程度で 1,000万円くらいになったんです。そこで 頭でっかち、いい気になってしまったんですね...しばらくして 10日間で全部なくしました。口座残高ゼロならいいですが マージンコールです。
それ以来 今でも ポジション取るのが恐いです。元を取り替えそうとは思わずに まず 恐怖心を取り除くよう 頑張っています。一緒に頑張りましょう!
[ 2007/09/19 03:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ