2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
本を書きました!Noteの販売も始めました!
黒猫アイランドさんが「Brexit中間報告レポート」書きました。
是非お手にとってお読みください 

Net Money

英国政府のBrexitに対する姿勢や考え方
「政治相場」の2017年には必読のレポート。



Net Money

いきなり「ユーロ」が主役に!

通常、祝日も仕事をするのが 「今までの私」 でしたが、最近少しづつですが、仕事のやり方を変えています。

昨日は、友達3人とロンドン郊外にある韓国街まで足を伸ばし、楽しい1日となりました。日本から買ってきたゆず茶がもうなくなったので、それを買うのがメインの目的でしたが、結局 持ちきれないほど あれやこれやと買いこんで来ました!



*相場の主役が、いきなりヨーロッパへ 
今朝の相場は、いくつかの要因が重なり、「ヨーロッパ」が主役となっています。個人的には、3つの要因を考えています。



1)ドラギ効果
この記事 でもお伝えしましたが、昨日 5月29日に実施された四半期に一度の欧州議会での議会証言でのドラギECB総裁の発言

「We remain firmly convinced that an extraordinary amount of monetary policy support, including through our forward guidance, is still necessary,
ユーロ圏には依然としてフォワードガイダンスなどを含む異例の金融政策による支援が必要だ」




2)ギリシャ効果
これについても、 先週のこの記事 で皆様にお伝えしました。

そして、今週末に独・ビルト紙が、以下のような報道をしたと、ブルーンバーグが伝えました。

欧 ギリシャ 独ビルト

「7月の償還/利払いまでにユーロ圏とIMFとの間で金融支援条件の合意が出来ず、結果として 支援金を受け取れなかった場合、ギリシャ政府は償還をやらない選択を考慮」

今朝になり、ギリシャのチャカロトス財務相は、「ビルト紙の報道は、私が言ったことをきちんと報道していない。」と前置きをして、

「the Greek government feels that a disbursement without clarity on debt is not enough to turn the Greek economy around.

7月の償還金の支払いに向け、ギリシャ債務の扱い方をどうするのか、それをクリアーにして欲しいとギリシャ政府は考えている。それがクリアーにならないと、ここからのギリシャ経済の建て直しに支障が出る。」




3)イタリア効果
9月のドイツ連邦議会選挙と同じ時期に、前倒し総選挙の実施を臭わせたレンツィ前首相。

これについては、いろいろありますので、追ってきちんと記事にします。


伊レンツィ







最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/05/30 18:03 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ロンドンFX 「視るブログ」

2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 


視るブログ用




今週の視るブログは、先週のマーケットの振り返り(FOMC議事録など)と今週の注目点 プラス 英選挙に向けて、多岐に渡りお話しさせていただきました!



このバナーをクリックすると動画が見れま~す 


Net Money



[ 2017/05/30 17:12 ] 動画レポート:『視る』ブログ | TB(-) | CM(0)

英国総選挙スペシャル・第2弾

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル用


この週末、英国のメディアを大騒ぎさせたのが、総選挙に向けた各党の支持率の変化でした。これを受け、先週はポンドが売られました。

今回のコラムでは、4月21日のコラム記事に続く「第2弾」として、総選挙に向けこの週末に起きた大きな変化についてご紹介したいと思います。



今回のコラム記事の主な内容は、


・投票日までのイベント・時系列

・有権者がNOを突きつけた保守党の選挙公約

・保守党の失敗

・党別・支持率をチェック!

・ここからのマーケット





コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>メイ首相が総選挙実施を発表して以来、両党の支持率の差が一番拡大していた時が、25%。それに対し、この週末の差は一気に9%となっており、発表以来はじめて支持率の差が1桁に落ち込んでいます<<<




どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money




6月7日(水曜日) 20時~21時30分 に、総選挙前日にロンドンの自宅からWEBセミナー やります 



このセミナーでは、

・どうして、このタイミングでの選挙なのか?
・5月4日の統一地方選挙結果と、そこから読み取れること
・英国総選挙の注目点
・選挙後の英国・欧州との関係
・ここからの金融政策について
・マーケットの行方


など、たっぷりお話しさせていただくつもりです。


お申し込み・詳細は、 このバナーをクリックしてくださいね~ 


Net Money





[ 2017/05/27 04:54 ] 英選挙 | TB(-) | CM(2)

安すぎる「ユーロ」水準?! G7のメルケル独首相に注目

11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 


YJFX用



今週月曜日、FX市場に激震が走りました    その日、メルケル独首相が地元ベルリンの学校を訪問することは、マーケットではノーマークであったため、ユーロの水準に言及したショックは大きかったです 

今回のコラムでは、ドイツ発の為替に関する言及を紹介しながら、ユーロ圏での為替政策について、法的にどうなっているのか?などを調べてみました。是非お読みください。



こちら  から、お読みいただけます!



*** ロンドンからWEBセミナーのご案内 ***
2017/6/15(木)19:30~20:45

【6月15日20時は英中銀金融政策委員会】

どうなる欧州動向!英国総選挙後の政治・経済状況は?
注目の「フランス議会選挙」を探る


英国の総選挙結果 +  英中銀の金融政策理事会での決定内容 + フランス総選挙予想などについて、お話しします。

皆様のご参加を是非楽しみにしています。詳細は 

Net Money






コラム全体のご紹介は、下のバナーをクリックしてください。そこからも記事が読めるようになっています。

               

Net Money

ロンドンFXチャンネル 4回目動画

ロンドンFXチャンネル 本日は4回目です。

今回は、英国の総選挙に向け、2大政党の支持率変化についてお話ししてみました。

なんだか動画が見れない というTweetを、いくつも頂きましたが、私には普通に見れるのですが・・・  

実効レートに関する無料レポートは、 こちら  から、どうぞ 



4回目の動画は  これをクリックしてください。

Net Money





過去の動画をもう一度見直したい方は、ブログ左の 「カテゴリー」にある 【ロンドンFXチャンネル 動画】からご覧になってください。

ロンドンFXチャンネルに、みなさんも  登録  お願いしま〜す 

質問は、
・Twitter
・ブログのコメント欄   
・ブログのメールフォーム  
・ロンドンFXチャンネル専用のメアド  Gメールで、londonfxchannel25 でお願いします。

これからもよろしくお願いします 
[ 2017/05/25 00:30 ] ロンドンFXチャンネル  動画 | TB(-) | CM(0)

軍の兵士や武装警察官が渦巻くロンドン市内

ちょっと FX以外の記事になってしまいますので、興味ない方はスルーお願いします。

今週月曜日の夜、イギリス中部のマンチェスターで起きた自爆テロ。

私はこの国に住んで29年目になりますが、今回のテロに関しては、国民の怒りの度合いが、かなり違います。

その理由は、テロの犠牲者に多くの子供達が含まれていたからです。 これはイギリスに限ったことではありませんが、自分で自分を守れない人たち (子供、老人、障害のある人たち、妊婦さんなど) は、守ってあげられる人が守ってあげる という考えが強く浸透しています。ですので、混んだ電車では、こういう人たちに席を譲るのは当たり前の行為であり、寝たふりしたり気がつかない人がいたら、周りの人たちが座っている人に対し、「貴方 席を譲ってあげたらいかがですか?」 と声をかけます。このあたりは、日本とは全く違う対応となっています。


話しがずれましたが、今回のテロの犠牲者で、最年少は8歳の女の子。14歳、15歳、18歳という若い犠牲者もいました。

こういう「守られるべき年齢の人たち」の犠牲者が出たという事実を、この国の人たちは非常に深刻に捉えています。

実は私、今朝 用事があって、3時間ほど車で移動していたのですが、今回のテロに関して、リスナーからの電話を受け付ける番組がラジオで流れていたのですが、驚くほど多数の男性から 「テロにより一方的に犠牲者を出される側に、イギリスは甘んじていて良いのか?攻撃されるなら、こちらも攻撃をすべきではないか?」 
こういう意見が多くて驚きました。


6月8日からイギリスでは総選挙が行われますが、22日のテロ以降、選挙キャンペーンは一時中止。
BBCテレビで予定されていた今週5日連続の各党首へのインタビューも、キャンセル
英国が離脱するはずのEUでも、一部の会議がキャンセルされているとも伝えられています。
バッキンガム宮殿の前で行なわれる衛兵交代の儀式も、しばらくキャンセルです。


今回の犯人は、22歳の過激派組織:IS関係者と言われており、シリアに渡り訓練を受けていたようですが、スコットランドヤードの発表によると、重要人物に認定されていない、言い方が悪いですが、下っ端の人物だったそうです。

今回のテロを受け、メイ首相はCOBRA会議を招集。そこで、さらなるテロが差し迫っている危険があるとして、5段階ある警戒レベルを、10年ぶりに最高度に引き上げると発表しました。

そして、昨日から武装した警察官や軍の兵士が、ロンドン市内で警備に当たる厳重な態勢が敷かれることになりました。29年住んでいますが、ここまで警備が厳重に敷かれたことって、あったかな?


英 ロンドンの風景



ここからどういう流れになっていくのかわかりませんが、今回のテロの受け止め方が、今後どう展開していくのか、何かわかりましたら、またブログに書かせていただきます。



追記:
今 メールをチェックしていたら、在英日本大使館からメールきてました。一部引用

「1 5月27日(土)頃から6月24日(土)頃は,イスラム教徒が日の出から日没まで断食を行うラマダン月に当たります。
ラマダン終了後には約3日間(6月25日(日)頃から6月27日(火)頃),イードと呼ばれるラマダン明けの祭りが行われます。


2 イスラム過激派組織ISIL (イラク・レバントのイスラム国)は,2015年及び2016年にラマダン月の間にテロを呼びかける声明を発出しています。

同声明との関係は明らかではありませんが,過去2年,ラマダン月に多数のテロ事件が発生しています。

特に昨年は,邦人を含む多数の犠牲者が出たバングラデシュでのダッカ襲撃テロ事件や,トルコのイスタンブールでアタテュルク国際空港の襲撃(45人が死亡,200人以上が負傷)などのテロ事件が発生しています。

また,最近は,爆弾や銃撃に加えて,車両やナイフを使用したテロや放火,窃盗など簡単に一般人を多数殺傷できるテロが呼びかけられています。」




最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/05/24 22:18 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)

ギリシャ金融支援、合意ならず

ブログの更新もロンドンFXチャンネルも、ちょっと遅くなってしまい、申し訳ありません  

来月末/7月はじめに販売される2冊目の本の校正が始まり、それに時間を費やしているところです。もうしばらくご辛抱いただけると助かります。


*ギリシャ金融支援、合意ならず
なんかねぇ・・・ もう聞き飽きた感 めっちゃ高いのですが・・・

ギリシャ向け金融支援に向けた協議のため、昨日 ユーロ圏財務相会合が開催されました。マーケットは、昨日の会合で合意できる!と思っていただけに、梯子を外された格好となっています。

これを受け、ギリシャ株式指数は1%ちかい下落、国債も売られています。

まぁ、国債が売られていると言っても、10年物利回りは、昨日の5.6%から、現在 5.78%に上昇しただけであり、【悪魔の7%】ラインは越えていません 


*どうして合意できなかったのか?
容易に想像できると思いますが、

IMF(国際通貨基金) と ユーロ圏 との間で、意見の相違があり、その溝が埋まらなかったためです。

何に対する 「意見の相違」 かと言えば、① 債務削減の実施時期 ②プライマリーバランス(基礎的財政収支)維持の見通し。


欧 ギリシャ 2017年債務




ユーロ圏
ギリシャは、2018年にプライマリーバランス対GDP比 3.5%の黒字 を達成できる。
2018年中にプログラムが終了しても、その後5年間に渡り、この黒字幅を維持できる。
ドイツやオランダは、債務削減交渉は、2018年プログラム終了後から開始が望ましいという考え
フランスは、債務削減交渉は、今すぐでも構わないという考え
ドイツは、IMFが融資団に参加しなければ、ドイツは追加融資をしない姿勢を維持


国際通貨基金(IMF)
ギリシャのように失業率 (23%)が高い国は、プライマリーバランスの黒字を5年間も維持できない
債務削減は今するにでも必要



とりあえず、6月15日にあらためてユーロ圏財務相会合を開催し、そこで協議を継続することになりました。
どうして、ここまで金融支援を焦っているかと言えば、ギリシャは7月に70億ユーロ規模の国債償還/利払いが待っており、この金融支援を受け取らなければ、デフォルトする危険性  があるからです。







最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/05/23 20:45 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(1)

ロンドンFX 「視るブログ」

2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 


視るブログ用





今週の視るブログは、先週のマーケットの振り返り(英経済指標)と今週の注目点 プラス 英総選挙に向けて (今朝のオープン直後のポンド軟調の背景)  について、お話しさせていただきました!



このバナーをクリックすると動画が見れま~す 


Net Money



[ 2017/05/22 23:18 ] 動画レポート:『視る』ブログ | TB(-) | CM(0)

ユーロ高が止まらない!

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


ユーロ




今週に入ってから、急激に相場が動き始めました。その中でも特に眼を引くのが、ユーロ高です。どうして今、ユーロ高なのか?

これについて、私なりの考えを書いてみたいと思います。



今回のコラム記事の主な内容は、


・マクロン効果
長期金利格差(イールドスプレッド)
30年物国債入札

・メルケル効果
ザールラント州議会選挙
シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州議会選挙
ノルトライン・ ヴェストファーレン州 議会選挙

・ドラギ効果(金融政策)

・トランプ効果(トランプ・ショック?)

・ここからのユーロ

実効レート
ユーロ/ドル ターゲット




コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>5月16日、フランス国債局(Agence France Tresor、AFT) は30年国債の入札を実施しました。入札額:70億ユーロに対し、応札額は310億ユーロにも達し、フランス国債に対する信任が完全に回復した結果となりました。AFTのホームページによれば、大きく買い上げたのは、地元ヨーロッパの機関投資家ですが、それ以外の地域として日本の機関投資家の買いが目立ったとも言われています。<<<




どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 




[ 2017/05/20 03:53 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)

トランプ・トレード巻き戻しの始まりか?

昨夜のマーケットは凄かったです。久しぶりに、ああいう相場を見ました。

 「Sell in May and go away, and come on back on St. Leger's Day」 という有名な相場の格言がありますが、もしかしたら今年は 「Sell in May」 と見せかけて、逆に上に抜けちゃうんじゃないのか? などと思っておりましたが、昨日の動きを見ると、結構ヤバそうと思いました。



*トランプ大統領を巡るゴタゴタ
私が住む英国では、6月8日に実施される前倒し総選挙に関する報道で溢れておりますが、さすがに本日のBBCニュースでは、何度も 「トランプ」 という単語を耳にしました。

トランプさんに何が起きたのか? どうして、急激にこのようなことになったのか?簡単に復習してみました。


米 トランプ ロシアゲート



・トランプ大統領が、コミーFBI長官を更迭
 コミーさんは、昨年のアメリカ大統領選挙キャンペーン中に、ロシアによる干渉があり、その際にトランプ陣営と接触していた疑惑について調査中でした


・少なくとも、トランプ陣営は18回、ロシアと接触?
 フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当) をはじめとするトランプ陣営は、少なくとも18回、電話や電子メールでロシア政府関係者やロシア大統領府に関係がある人物と接触してい模様


・トランプ大統領は、コミーFBI長官にこの調査を中止するよう要請していた
  この点に関しては詳細は不明。

・コミーFBI長官を更迭した日の午後(5月10日)、トランプ大統領は、ロシアのラブロフ外務相とキスリャク駐米大使と会談
 この会談で、過激派組織ISISの機密情報を共有した疑いが出てきた



*トランプ・ラリーの終焉と、巻き返し
43年前、当時のニクソン大統領が弾劾され辞任に追い込まれた 「ウォーターゲート事件」を想起されるトランプ米政権によるロシア関与疑惑「ロシアゲート」 

トランプ氏が昨年11月8日の大統領選で勝利を収めた直後から続いていた 「トランプ・ラリー」は、同大統領が公約した税制改革やインフラ投資に対する期待感を受けたものでした。

しかし、ロシアゲート疑惑   の影響で、ラリーは終り、マーケットはその巻き返し (ドルや株の下落、国債の買いなど) に必死です。

米 トランプ 弾劾
(2回クリックすると、大きく拡大します)


  これらは、昨日終値ベースでの ドル・株式指数・国債利回りのチャートです。

ドルだけが、昨年の大統領選当日のレベルを下回っておりますが、それ以外はまだまだ距離があります。

果たして、本格的な Sell in May相場となるのか 

マクロン仏大統領誕生でマーケットが脇を甘くした瞬間  に起きたロシアゲート疑惑 、 これからいろいろ知りたくないことが、明るみに出てくることになるのかな・・・ 

ちなみに、トランプ大統領は当初の計画通り、この週末からサウジアラビアやイスラエル訪問、するのでしょうかね   






最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田

[ 2017/05/18 21:51 ] トランプ大統領 | TB(-) | CM(0)

ロンドンからWEBセミナーのご案内です

6月8日 英国では前倒し総選挙が実施されます。


6月7日(水曜日) 20時~21時30分 にかけて、総選挙前日にロンドンの自宅からWEBセミナー やります 



このセミナーでは、

・どうして、このタイミングでの選挙なのか?
・5月4日の統一地方選挙結果と、そこから読み取れること
・英国総選挙の注目点
・選挙後の英国・欧州との関係
・ここからの金融政策について
・マーケットの行方


など、たっぷりお話しさせていただくつもりです。


お申し込み・詳細は、 このバナーをクリックしてくださいね~ 


Net Money






[ 2017/05/17 23:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ