2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03
本を書きました!Noteの販売も始めました!
黒猫アイランドさんが「Brexit中間報告レポート」書きました。
是非お手にとってお読みください 

Net Money

英国政府のBrexitに対する姿勢や考え方
「政治相場」の2017年には必読のレポート。



Net Money

ロンドンFX 『視るブログ』

2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 


視るブログ用



今週の視るブログの主な内容は、先週のマーケットの振り返り (英国メイ首相からの発表内容と英国関連指標、そしてECBのTLTRO2の結果) と、今週の注目点と主要通貨予想ついてお話ししてみました!




このバナーをクリックすると動画が見れま~す 




Net Money




[ 2017/03/27 09:19 ] 動画レポート:『視る』ブログ | TB(-) | CM(0)

日経CNBC「夜エクスプレス」動画

連投 申し訳ありません。

忘れてました 

先週金曜日、日経CNBC テレビの「夜エクスプレス」という番組に出演し、Brexitに関するお話しをさせていただきました。



日経CNBC


この録画は先週金曜日から1週間のみ閲覧可能ということですので、今週木曜日まで ですかね 

録画の11分後から、私の話しが流れますので、お時間がございましたら、ぜひご覧ください。

こちら をクリックするとみれます。




追記: 皆さんへの質問
動画つながりなのですが、来月か再来月くらいから、「ロンドンFX チャンネル」 みたいな感じで、自分の負担にならない程度で (週2回が精一杯かな?) 注意すべき指標とかの短い動画を流そうかな? って考えています。

何もお話しすることがなければ、ロンドンの景色の動画になるかもしれません 

そういうのをやれば、皆さん 見てくれますか? 需要がなければ、やりませんので 笑

ご意見ご感想をお寄せください w


[ 2017/03/26 16:31 ] 初心者向け | TB(-) | CM(4)

ポンド予想 ほぼベアリッシュ

昨日(土曜日)は、上田ハーローFXさん 主催の勉強会にご参加いただき、本当にありがとうございました。

せっかくの土曜日でしたが、皆さんの質問を多数受け、自分でもいろいろと考える機会がいただけて、嬉しかったです。

この勉強会形式のセミナーというか、集まりというか、今後も続けて行くつもりです。もし、FX会社様からお声がかからなくなれば  自分で勝手にやりますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします  



*お客様から最も多かった質問
昨日の勉強会では、参加者の方々から事前に質問を受けておりました。その中で、最も多かった質問は、「Brexitが始まるが、ポンドはどうなるの?」 という素朴な疑問でした。

私自身の考えは、EUから離脱した前例となる国がないため、予期せぬタイミングでヘッドラインがたくさんでて、かなりヘッドラインリスクとボラティリティーが高まる相場展開  を予想しています。昨年6月の国民投票で予想外のBrexit となったことを目の当たりにし、政治相場の怖さをあらためて痛感したところ  ですので、政治相場を甘く見ることだけは避けようと肝に銘じました。


今 明日配信する 上田ハーローFXさん の『視るブログ』の動画の準備をしていて、いろいろな情報を読み漁っていたら、この FX Street という会社のポンド予想が目に止まりました。

ポンド予想



このターゲットのポンド/ドルのレベルは、約20社くらいの金融機関やアナリストの単純平均のようです。 というか、私もこのページを初めて見たので、たぶんそうなんじゃないか?と思っているところです 

個々の予想を見たい方は、このページの下の部分に 書いてあります。

お伝えしたかったことは、1週間後・1ヶ月後・1四半期後 すべての時間軸で、ポンド予想がベアリッシュ(弱気)となっている点でした。


*どうして最近、ポンドが上昇しているのか?
マーケットは、Brexit後のポンドをベアリッシュと見ているため、否が応でもポンド売りのポジションが溜まります。

3月14日のIMMシカゴ先物ポジションで、ポンドは史上最高のショートを記録しました。

その2日後に 英中銀MPCが 「8対1」で政策金利据え置き 決定したことが判明し、久々の利上げ票にマーケットは浮足立ちました。当然 弱いポンド・ショートは、損きりされたでしょう。

その翌週には、2月分の消費者物価指数(CPIとCPIH) が発表され、予想をはるかに上回る強い数字となったことを受け、利上げ観測が出てき、ポンドがさらに上昇しました。

が・・・   3月21日のIMMシカゴ先物のポンド・ポジションは、本当に少しだけですが、さらにショートが増えており、107,844コントラクトという史上最大のポンド・ショートが出来上がっていました。

そのため、短期的には、少しでもポンドにポジティブなニュースが出れば、ポンドのショート・カバーによる上昇が予想されます。

しかし、中長期的には、「前例のないBrexit」となるため、ショートが溜まりやすい地合いが続きそうです。






[ 2017/03/26 15:39 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

先日のFXお茶会でのトーク内容とプレゼントのご紹介!

3月4日(土)に 「美子トーク」 という企画を セントラル短資FXさん がやってくださいました。

その時のトーク内容の一部が公開されました 

こちら  からお読みいただけます 

あと、もうひとつ 嬉しいお知らせがあります。

それは抽選10名様に、私がロンドンから重い思いをして  買って来た w ロンドン土産を、プレゼントする企画です 

キャンペーン期間中、当キャンペーンへのお申込みを完了されたお客さまの中から、抽選で10名さまに、私がチョイスした『ロンドンみやげ』をプレゼントします。

賞品は、ロンドンのラグジュアリーブランドの高級キャンドル、イギリス老舗高級店の紅茶やクッキー、高級チョコレートなどをご用意しています。届いてからのお楽しみ 

詳しい内容は、こちらをご覧になってください。せっかく買ってきたので、たくさん 応募してね 〜

Net Money




[ 2017/03/26 15:03 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

必読:Brexit交渉期間のタイムライン

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


セントラル用





今週、英国のメイ首相はEU離脱に向け、EU基本条約(リスボン条約)50条の行使を3月29日に実施すると発表しました。EUから離脱した国の前例がないため、ここからいったい何が起こるのか、誰にもわからない状態です。

今回のコラムでは、とりあえず現在わかっていることをお伝えしたいと思います。



今回のコラム記事の主な内容は、



・3~4月のタイムライン

・5~6月のタイムライン

・9月タイムライン

・12月タイムライン

・2018年3月タイムライン

・2018年10月タイムライン

・2019年3月末

・2019年4月中

・2019年5月(予定)

・ここからのマーケット

インフレ率上昇について
ここからのポンド




コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>ここからが大事な点ですが、このすべての作業が終了するまで、英国との離脱交渉は始まらないそうです。つまり、英国とEUが面と向かって正式な離脱交渉をスタートできるのは、早くて5月末から6月上旬という計算になります。<<<





どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 




ブルーンバーグに載ってるBrexit関連報道

今日は午後まで、部屋で仕事ができるので、いろいろBrexit関連報道を調べています。

その中で、あれれ? と違和感があったのが、ブルーンバーグの この記事 でした。


*メイ首相は、2年間の交渉を早く打ちきろうとは考えていない
タイトルがまず、ちょっと違和感ありました。

「英EU離脱交渉は合意なく早期終了の可能性も-EU当局者が警告」

たぶんこの記事は、メイ首相がかねがね語っている発言が元になっているのだと思います。その発言とは、

「もし、2年間の交渉期間中に、英国とEUとの間できちんとした条件合意がなされなかった場合、中途半端などっちつかずの条件でEUを離脱するくらいなら、何もない白紙のままで離脱したい。」

という内容です。

これには賛否両論あります。何もない白紙の状態で離脱してしまったら、貿易面だけでなく、企業や金融機関にとどまらず、あらゆる分野で問題が起きます。ですので、同じ保守党内でも、このメイさんの意見には反対者が多数おります。

しかし、メイさんは2年間の交渉を途中で「やめた!」をしたいとは、少なくとも私が知っている限りでは、仰っていません。


*今回のこの記事の報道の仕方の違い
今回のこの報道のタイトルの違いを調べてみると、

・ブルーンバーグ
EU Officials Warn of Risk of U.K. Leaving Brexit Talks Early, Sources Say
日本語のタイトルと同じで、「早期終了の可能性」と書かれています。

・英ガーディアン紙
EU's chief negotiator challenges Theresa May directly over Brexit talks
どこにも「早期終了」についての言及ありません。

・デイリー エクスプレス
Bitter EU Brexit chief quotes WINSTON CHURCHILL in desperate swipe at Britain
どこにも「早期終了」についての言及ありません。



私は日本にいるので、もしかしたらメイ首相が意見を変えたのかな?と思い調べましたが、まだそれを証明するような記述は見つけておりません。

Brexitに関するここからの動きに関しては、明日にでも詳しく書こうと思っておりますので、楽しみにお待ちください


英国とEU







突然ですが、勉強会をやろう!ということになりました。今回は、上田ハーローFXさん の会議室をお借りしての勉強会となります。会場は40人近く入れますが、東京在住でない方は、WEB参加をお願いできれば・・と思います。

欧州やイギリスの話題だけでなく、取引をする際の悩み事や、それ以外の問題点などでも、全く構いません。一人で悩んでいても凹むだけです。一緒に解決していきましょう 


参加方法などの詳しい内容は、このバナーをクリックしてください。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております 


Net Money


昨日のロンドン・テロ

昨日 ラジオ日経の仕事から部屋に戻り、ロンドンのニュースを調べようと思っていたら、いきなり飛び込んできたのがテロのニュースでした。

国会議事堂の真横で起きたテロ行為

結局、犯人を含む5人が死亡。40人の人が負傷したそうです。

まだ犯人の顔も背景も発表されていませんが、つい先ほど ロンドン市長もコメントを出しています。

私事で恐縮ですが、ちょうど昨年の本日、日本からロンドンへ帰りました。ANAの便で、オランダのアムステルダムで乗り換えの便でした。

アムステルダム空港に到着し、オランダのチューリップの球根を買おうとお店を探していたら、やけに空港の中が騒がしい。そして、荷物のチェックがやけに厳しい。

その後、ロンドン行きのゲートに到着したら、同じ時間にベルギーのブリューッセル空港でテロがあったというニュースを知りました。

その1年後の昨日、ロンドンでテロです。

この時期はテロ行為が多いのでしょうか? 私にはわかりませんが、毎年 この時期にロンドンと日本の往復をしている私ですが、次は帰国時期をずらそうかな・・・と、思ったりもしました。

亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

テロを伝えるBBCニュース



テロ後、追悼の意を伝えるメイ首相






突然ですが、勉強会をやろう!ということになりました。今回は、上田ハーローFXさん の会議室をお借りしての勉強会となります。会場は40人近く入れますが、東京在住でない方は、WEB参加をお願いできれば・・と思います。

欧州やイギリスの話題だけでなく、取引をする際の悩み事や、それ以外の問題点などでも、全く構いません。一人で悩んでいても凹むだけです。一緒に解決していきましょう 


参加方法などの詳しい内容は、このバナーをクリックしてください。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております 


Net Money


[ 2017/03/23 12:19 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)

揺れる英国中銀! 英ポンドを取り巻く最新事情

11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 


YJFX用


先週の為替市場では、英ポンドやユーロが大きく上昇した。動きのきっかけはそれぞれ違うが、両通貨とも久しぶりに上昇に勢いがついてきた。

今回のコラムでは、英ポンドを取り巻く材料の中でも、とりわけ気になっている内容について書いてみたいと思う。



こちら  から、お読みいただけます!

コラム全体のご紹介は、下のバナーをクリックしてください。そこからも記事が読めるようになっています。

               

Net Money

ロンドンFX 『視るブログ』

2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 


視るブログ バナー



視るブログ用




今週の視るブログの主な内容は、先週の振り返り (オランダ総選挙と英国関連「英中銀MPC」と「 Brexit関係」) と、今週の主なイベントとして、英国の消費者物価指数(CPI  CPIH)と欧州中銀のTLTRO2についてお話ししてみました!




このバナーをクリックすると動画が見れま~す 




Net Money






突然ですが、勉強会をやろう!ということになりました。今回は、上田ハーローFXさん の会議室をお借りしての勉強会となります。会場は40人近く入れますが、東京在住でない方は、WEB参加をお願いできれば・・と思います。

欧州やイギリスの話題だけでなく、取引をする際の悩み事や、それ以外の問題点などでも、全く構いません。一人で悩んでいても凹むだけです。一緒に解決していきましょう 


参加方法などの詳しい内容は、このバナーをクリックしてください。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております 


Net Money


[ 2017/03/21 09:32 ] 動画レポート:『視る』ブログ | TB(-) | CM(0)

勉強会 やります!

日本滞在も中盤にかかり、残り2週間です。

そこで、突然ですが、勉強会をやろう!ということになりました。

今回は、上田ハーローFXさん の会議室をお借りしての勉強会となります。

会場は40人近く入れますが、東京在住でない方は、WEB参加をお願いできれば・・と思います。

欧州やイギリスの話題だけでなく、取引をする際の悩み事や、それ以外の問題点などでも、全く構いません。一人で悩んでいても凹むだけです。一緒に解決していきましょう 


参加方法などの詳しい内容は、このバナーをクリックしてください。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております 


Net Money
[ 2017/03/20 14:09 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

最近のポンド相場を動かす材料

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 



セントラル用



今週は、水曜日に行われたオランダ総選挙と米連邦公開市場委員会(FOMC)という2大イベントにマーケットはかかりきりとなりましたが、意外と動意を見せたのが、他でもないポンドでした。

選挙やFOMCの陰に隠れてしまい、あまり英国発のニュースは目立ちませんでしたが、ここからのポンド相場にかなり影響を与える材料ですので、それについて書いてみようと思います。


今回のコラム記事の主な内容は、


・英中銀新副総裁、早々の辞任

・Brexitに向けた動き

Brexit法案可決
メイ首相、50条行使を急がず
50条行使を急がなかったことに対するEUからの「いじめ」
50条行使後の最初のハードル

・Brexit後のマーケット

・ここからのマーケット





コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>メイ首相は3月末までに50条の行使をしたいという希望は、現在も変わっていませんが、今月末までに予定されているいくつかのイベントの結果を見て、月末ギリギリに行使する方向で調整に入ったようです。そこで、気になるイベント内容ですが、
・3月15日のオランダ総選挙
・3月25日の「ローマ条約誕生60周年記念式典」
・これはまだ決定ではありませんが、3月27日くらいまでに、スコットランド議会が「スコットランドが英国連合王国から離脱することの是非を問う2度目の住民投票」の実施を発表するかもしれないという話が聞こえてきました。
当然メイ首相は、これら全てのイベント結果をチェックしてから、50条行使に臨みたいようです。<<<






どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 




[ 2017/03/17 14:22 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ